おすすめダンベル19の提案!欲しいダンベルはここに!タップで読む

【おすすめダンベル19の提案】僕のおすすめNo.1と6つのTOP3

本ページの内容

ダンベルについて普段から調べまくっている管理人の僕がおすすめしたいダンベルを19個紹介します!

管理人のおすすめダンベルNo.1

初心者におすすめなダンベルTOP3

かっこいいおすすめダンベルTOP3

かわいいおすすめダンベルTOP3

オシャレなおすすめダンベルTOP3

高級なおすすめダンベルTOP3

高機能なおすすめダンベルTOP3

↑のリンクをTAPで各カテゴリにとびます!

本記事は「初心者でも失敗しないダンベルの選び方完全ガイド」のSTEP5:欲しいダンベルを選ぼう!についての詳細解説記事です!
STEP1:自分にダンベルが必要か考えよう!
STEP2:ダンベルの種類を知ろう!
STEP3:ダンベルの材質を知ろう!
STEP4:自分に合う重さを知ろう!
それぞれの解説記事へはリンクをTAP!

今回は、ダンベルについて普段から調べまくっている管理人の僕がおすすめしたいダンベルを19個紹介しますが、

ダンベルは欲しいと思えるものを選ぶとモチベーションが上がってトレーニング効率が良くなります!

そして、きっとあなたが欲しいと思えるダンベルはこのページ内で見つかります!

それだけ自信を持って言えるくらいにダンベルについて調べました!

管理人

カテゴリ間で被って紹介されているダンベルもありますが、それはご了承ください!それだけおすすめってことです!

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

プロパーソナルトレーナーBODYMAKE検定2級合格(現在最高位)

▶BIG3MAX

ベンチプレス:105kg
スクワット:150kg
デッドリフト:160kg

子ども誕生と新型コロナをきっかけにジムを辞め、フレックスベルを購入し家トレマンになりました!
フレックスベルのレビューはこちら

タップ出来る目次

ダンベルは筋トレに必要なのか?

家での筋トレにダンベルが必要なのか?

自重トレーニングで十分なのではないか?

と考える方もいらっしゃるかと思いますが、

自重トレーニングには以下のデメリットがあるので、出来ればダンベルを購入することをオススメします!

自重トレーニングのデメリット

  • 基本的に負荷を変えることが出来ない
  • 狙った場所を鍛えるのが難しい
  • 自重トレーニングだと鍛えるのが難しい場所がある

ダンベルは違う重さのモノを使えば負荷が変わりますが、自重トレーニングの重りは自分です。

また、自重トレーニングは色んな部位の筋肉を同時に使うことが多いので、狙った場所を鍛えるのが難しいこと、

自重トレーニングで引っ張るという動作が難しいので、背中や肩の後ろ等を鍛えるのが難しいんです。

管理人

ダンベルがあれば、自分が出来る範囲から負荷をかけられますし、腕や背中も十分に鍛えることが出来ます!初心者こそダンベルを購入しましょう!

関連記事:【初心者にオススメなダンベル5選】1万円以下のダンベルから紹介!

↑目次へ戻る

ダンベルの種類はどんなものがある?

続いて、ダンベルにはどんな種類があるのかを簡単に説明していきます。

大きく分けるとダンベルには以下の3種類があります。

3種のダンベル

  • 固定式ダンベル
  • 可変式ダンベル
  • 高機能可変式ダンベル
管理人

それぞれの簡単な解説は↑の画像を見てもらえると分かりますが、初心者の方なら可変式ダンベル長く続ける自信があれば高機能可変式ダンベルを選んでおくと間違いないです!

↑目次へ戻る

おすすめダンベル19の提案

それでは、お待ちかねの19のおすすめダンベルを紹介していきます!

管理人

管理人の僕がひたすら調べまくったおすすめしたいダンベルたちを一挙紹介していきます!

管理人のおすすめダンベルNo.1

管理人の僕が一番おすすめしたいダンベルは

フレックスベル

です!

ダンベルを土台に戻してグリップを回すだけで重量を3~36kgの16段階変更できる高機能可変式ダンベルなんですが、

家用ダンベルでは珍しく重さ毎に長さが変わったり、端面が平らで膝に乗せやすかったりと最もジムのダンベルに近い使い心地です!

家トレに使うならば、最高のダンベルの一つと断言することが出来ます!

管理人

欠点が最も少ない家用ダンベルです!値段は高いですが、買う価値はあります!
詳しいレビューは↓の記事を読んでみてください!

関連記事:【フレックスベルのレビューと安く買う方法】約1.5年間使った結果

↓タブで切り替えられます♪

↑目次へ戻る

初心者におすすめなダンベルTOP3

続いて、筋トレ初心者にオススメなダンベルを1万円以下のダンベルから紹介します。

筋トレを始めよう!ダンベルを初めて買おう!

と考えている人はおそらく、まだまだそんなに筋トレにお金を払えないと思います。

また、どんなダンベルを買っていいか迷っている方も多いかと思います。

そんな初心者向けダンベルのTOP3を紹介します!

関連記事:【初心者にオススメなダンベル5選】1万円以下のダンベルから紹介!

【女性にオススメ】BODY SCULPTURE

↑画像をTAPでAmazonの商品ページにとびます。

BODY SCULPTUREのダンベル情報

  • ダンベルの種類:固定式ダンベル
  • ダンベルの材質:セメント+PPコーティング
  • ダンベルの重さ:1kg・3kg・5kgのセット
  • 参考価格(変動あり):4,900円

見た目がカラフルでかわいいダンベルタワータイプの固定式ダンベルです!

1,5kg、3kg、5kgのダンベルが2個ずつセットになっていて、二の腕痩せ・背中痩せに使いやすく、実用性も抜群です!

レビューを見てみると、変な臭いもないというものも多いのがうれしいですね!

外側はプラスチックで覆われているので、床を傷つけたり金属音が鳴ったりしません!

女性が初めて買うダンベルとしては最もおすすめしたいダンベルです!

管理人

タワーになっていてスペースも取らないのがポイントですね!

↑目次へ戻る

FED

↑画像をTAPでAmazonの商品ページにとびます。

FEDのダンベル情報

  • ダンベルの種類:可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:セメント+PEコーティング
  • ダンベルの重さ:MAX15kg、10kg(片手)
  • 参考価格(変動あり):7,980円~9,980円(重量によって異なる)

続いて、ダンベルでありながら、バーベル、ケトルベル、プッシュバーなど6種類のトレーニング器具としても使える、FEDのダンベルです!

ショップによっては1万円を超えますが、とてもコスパのいいダンベルです!

例えば、ケトルベルなら両手でつかんで持ち上げるという動作をとてもやりやすいので、太もものトレーニングやお尻のトレーニングをやりやすいです!

プッシュアップバーとして、腕立て伏せの補助に使うのも良いですね!

全身を鍛えたい方には特におすすめのダンベルですので、是非検討してみたください!

管理人

これさえあれば、他のトレーニング器具を買う必要がないですからね!コスパは最強です!

↑目次へ戻る

バーベルにもなるダンベル

↑画像をTAPでAmazonの商品ページにとびます。

Woutのダンベル情報

  • ダンベルの種類:可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:セメント+PEコーティング
  • ダンベルの重さ:MAX20kg、10kg、5kg(片手)
  • 参考価格(変動あり):4,000円~9,000円(重量によって異なる)

続いて紹介するのは、ダンベルでもありながらバーベルにもなるタイプの可変式ダンベルです!

なんと、片手20kgで購入しても1万円を切ってくるというような高コスパです!

男性の初心者が体を鍛えたいというときにまず一番オススメしたいダンベルです!

ダンベルだと安定しないトレーニングでもバーベルなら安定してすることが出来るので目的毎に使い方を変えてみてください!

このタイプのダンベルはいくつかありますが、一番有名で実績があるのは↓に紹介しているwoutのモノです!

管理人

角があるので転がらないですし、やっぱり実績があるのはうれしいですね!
男性なら片手20kgのモノでも1年トレーニングしていればほとんどの方が扱えるようになりますよ!

↑目次へ戻る

かっこいいおすすめダンベルTOP3

続いて、見た目がかっこいいダンベルの紹介です!

見た目がかっこいいお気に入りのダンベルを使うことでモチベーションを上げて、トレーニング効率を上げることが出来ます!

今回は、ダンベル好きの管理人が厳選した

かっこいいダンベルTOP3

を紹介していきます!

関連記事:【かっこいいダンベル5選】モチベーションぶち上がり間違いなし!

PROIRON 木製ダンベル

↑画像をTAPで商品ページへ(Amazon)

PROIRON 木製ダンベルのダンベル情報

  • ダンベルの種類:固定式ダンベル
  • ダンベルの材質:天然木+鉄
  • ダンベルの重さ:3kgと5kg(個別販売)
  • 参考価格(変動あり):5,680円、7,000円

メタルな見た目でただでさえかっこいいのに、クルミの木を使うことで最強のかっこよさを実現しているのが、PROIRONの木製ダンベルです!

片手3kgと5kgのものが販売されていて、これほどかっこいいダンベルなら使ってみたくなってしまいますね!

置く時にも木製の土台が同封されていて、オシャレでかっこいいです!

筋トレ初心者の方なら十分なトレーニングが出来ますので、モチベーションを上げるのに是非活用してみてください!

管理人

ちゃんと天然木を使っていますし、金属部分もこだわった錆びづらい素材を使っていて、唯一無二な雰囲気を醸し出せます!

↑目次へ戻る

メタルダンベル

↑画像をTAPで商品ページへ(Amazon)

メタルダンベルのダンベル情報

  • ダンベルの種類:高機能可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:鉄+クロムメッキ
  • ダンベルの重さ:32kg(1kg刻み30段階)
  • 参考価格(変動あり):59,800円

株式会社ライシンさんから発売されているメタルダンベル、見た目がメタリックで超かっこいいです!

そして機能面もすごいんです!

3kg~32kgまで1kg刻みで30段階の重量変更が出来ます!

どこを探してもこれほど細かく重量変更できるダンベルは見つからないです!

そしてフレーム部分があることで、ケトルベルなどのように使用できて、出来るトレーニングの幅は無限大です!

一度購入すれば壊れるまでほぼ確実に使い続けることが出来る逸品です!

管理人

メタルダンベルをフレックスベルと比較してみた記事も公開しています!そちらで詳しく特徴を紹介しているので気になったら読んでみてください!

関連記事:【1kg刻みの凄さ】メタルダンベルとフレックスベルを比較!

↑目次へ戻る

フレックスベル

↑画像をTAPで商品ページへ(楽天市場)

フレックスベルのダンベル情報

  • ダンベルの種類:高機能可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:鉄
  • ダンベルの重さ:20kg、32kg、36kg(ほぼ2kg刻み)
  • 参考価格(変動あり):50,000円~79,800円(重量により異なる)

僕も愛用しているフレックスベルです。正直に言うと、最高のダンベルです。

↑の僕のNo.1でも紹介しましたが、本当におすすめです!

ほぼ2kg刻みで16段階の重量変更が可能で、普通のダンベルと同じように軽くなればなるほど短くなる優れものです。

そして、土台に戻してダンベルのグリップを回すだけ、数秒でダンベルの重さを変えることが出来ます!

そして、見た目がとにかくかっこいいです!

ジムのダンベルと一番形が似ていて、黒のボディにシルバーのグリップ、スタイリッシュな見た目!

見た目がかっこいいだけで無く、機能も兼ね備えた最強ダンベルです!

管理人

フレックスベルがどんなダンベルなのか詳しく紹介している記事もありますし、レビュー記事も書いていますので、気になった方はそちらも読んでみてください!

関連記事:【フレックスベルというダンベルについて】初心者向けに丁寧に解説!

関連記事:【フレックスベルのレビューと安く買う方法】約1.5年間使った結果

↑目次へ戻る

かわいいおすすめダンベルTOP3

続いてはかわいいダンベルの紹介です。

筋トレをしていて、家にダンベルを購入したいと思ったときに意外と大事な見た目

せっかく部屋全体をの雰囲気を統一したのに、ダンベルで台無しなんて嫌!

そう考えて、かわいいダンベルを探している方も多いかと思います!

そこで、管理人の僕が思わず飾りたくなるようなかわいいダンベルのTOP3を紹介します!

管理人

家に置いていても、家の雰囲気を壊さないようなかわいいダンベルをピックアップしました!是非ご覧ください!

関連記事:【かわいいダンベル7選】思わず飾りたくなりつつも実用性抜群!

AND・DECO

↑画像をTAPで楽天市場の商品ページにとびます。

AND・DECOのダンベル情報

  • ダンベルの種類:固定式ダンベル
  • ダンベルの材質:金属+ゴムコーティング
  • ダンベルの重さ:1kg、1.5kg、2kg、3kg、4kg、5kg(個別販売)
  • 参考価格(変動あり):1,900円~4,700円(重さによって異なる)

モダンデコというショップから「AND・DECO」というスポーツグッズシリーズとして販売されているダンベルです。

見た目はダンベルというゴツゴツ感を感じさせない滑らかなデザインで、色味も流行りのニュアンスカラーでどんな部屋にもなじみます!

色の種類

  • オフホワイト
  • ミストグレー
  • パウダーピンク
  • スモークネイビー
  • ミルキーベージュ
  • モカブラウン
  • ダークブラウン

ラバーでコーティングされているので、滑りづらく床が傷つかないのもうれしいです!

また、6角形なので床に置いても勝手に転がったりしないので安心!

1kg、1.5kg、2kg、3kg、4kg、5kg

の6種類の重さが販売されていますので、

1kg、3kg、5kgの3種類くらいを買いそろえておくと、初心者でも全身を鍛えるのに役立ちますよ!

管理人

とっても目に優しいかわいいダンベルですね!カラフルにそろえて飾りたくなります!

↑目次へ戻る

MOKKIN ダンベル

↑画像をTAPでAmazonの商品ページにとびます。

MOKKINのダンベル情報

  • ダンベルの種類:固定式ダンベル
  • ダンベルの材質:天然木
  • ダンベルの重さ:1.1kgのみ
  • 参考価格(変動あり)16,940円

一見ただの木のインテリアのようにも見えますが、ちゃんとしたダンベルです!

一本1.1kgの二本セットで販売されています!

さいたま市で45年の歴史を誇る家具工房「星亀椅子工房」の職人が一本一本手作りしている木製のダンベルです!

色と木の種類

  • ライトブラウン:ビーチ(ブナ)
  • ブラウン:アメリカンチェリー
  • ダークブラウン:ウォルナット

↑のように色は3種類あり、それぞれ使用しているのは異なる天然の木です。

ダンベルとしての機能は他に劣るかもしれませんが、インテリアとして抜群にかわいいです!

重さとしては、怪我の後のリハビリなどで使うのにとてもちょうどいいですね!

管理人

カフェに置かれていても全く違和感のないほどかわいいダンベルですね!贈り物にもどうぞ!

↑目次へ戻る

BODY SCULPTURE

↑画像をTAPでAmazonの商品ページにとびます。

BODY SCULPTUREのダンベル情報

  • ダンベルの種類:固定式ダンベル
  • ダンベルの材質:セメント+PPコーティング
  • ダンベルの重さ:1kg・3kg・5kgのセット
  • 参考価格(変動あり):4,900円

初心者へのおすすめダンベルでも登場した、見た目がカラフルでかわいいダンベルタワー

女性の部屋に置かれていても全く違和感のないデザインをしています。

また、1,5kg、3kg、5kgのダンベルが2個ずつセットになっていて、実用性も抜群です!

レビューを見てみると、変な臭いもないというものも多いのがうれしいですね!

外側はプラスチックで覆われているので、床を傷つけたり金属音が鳴ったりしません!

管理人

タワー型のダンベル置き場があるので、部屋の中でスペースを取らず、存在感が出すぎないのもうれしいですね!

↑目次へ戻る

オシャレなおすすめダンベルTOP3

家の中にダンベルがあって、そのダンベルがインテリアの中で浮いてしまって、せっかくオシャレにそろえたインテリアが台無しになるなんて絶対嫌ですよね?

そんな方のために、飾りたくなるほどおしゃれなダンベルを紹介していきます!

管理人

自宅のインテリアにしっかり馴染むようなおしゃれなダンベルを紹介していきます!

関連記事:【ダンベルもオシャレの時代】5つの飾りたくなるダンベルを紹介!

ひのき ダンベル

ひのきのダンベル情報

  • ダンベルの種類:固定式ダンベル
  • ダンベルの材質:天然木
  • ダンベルの重さ:1kgのみ
  • 参考価格(変動あり):6,050円

1本あたり1kgのひのき製木製ダンベルです!

木目がきれいでとてもオシャレな見た目をしているダンベルです!

こちらの製品はなんと、無料で名入れをすることが出来ます!

温かみのある木のオシャレな見た目なので、年配の方へのプレゼントとしても素敵ですね!

もちろん、インテリアとして購入しても問題ないデザインですので、買って飾ってみるのもオススメです!

管理人

木目がきれいでずっと見ていたくなるデザインですね!やっぱり木製のものはどんな部屋にもなじむのでオススメですね!


ぬくもりある 木製 ダンベル【名入れあり】<健康グッズ><敬老の日 プレゼント 孫><父の日 ギフト><木製ダンベル 名前入り><腕 筋トレ><ダンベル 筋トレ><トレーニング グッズ><フィットネス グッズ><面白い プレゼント>

↑目次へ戻る

MOKKIN ダンベル

↑画像をTAPでAmazonの商品ページにとびます。

MOKKINのダンベル情報

  • ダンベルの種類:固定式ダンベル
  • ダンベルの材質:天然木
  • ダンベルの重さ:1.1kgのみ
  • 参考価格(変動あり)16,940円

かわいいダンベルとしても紹介していた、どんな部屋でも馴染むようなオシャレな木製ダンベルMOKKINです!

MOKKINはさいたま市で45年の歴史を誇る家具工房「星亀椅子工房」の職人が一本一本手作りしている木製のダンベルで、天然木の木目も素敵でオシャレです!

色と木の種類

  • ライトブラウン:ビーチ(ブナ)
  • ブラウン:アメリカンチェリー
  • ダークブラウン:ウォルナット

↑のように色ごとに異なる天然木を使用しています!

管理人

カフェに置かれていても全く違和感のないほどオシャレなダンベルですね!

↑目次へ戻る

メタルダンベル

↑画像をTAPで商品ページへ(Amazon)

メタルダンベルのダンベル情報

  • ダンベルの種類:高機能可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:鉄+クロムメッキ
  • ダンベルの重さ:32kg(1kg刻み30段階)
  • 参考価格(変動あり):59,800円

続いて、株式会社ライシンさんから発売している、メタルダンベルの紹介です。

かっこいいダンベルとしても紹介しましたが、見た目がメタリックで男性のかっこいいオシャレな部屋にピッタリなダンベルです!

そして見た目のオシャレさだけでなく、機能面もすごいんです!

なんと3kg~32kgまで1kg刻みで30段階の重量変更が出来ます!

どこを探してもこれほど細かく重量変更できるダンベルは見つからないです!

↑の二つとは打って変わって、メタルな見た目がオシャレなダンベルでした!

管理人

メタルダンベルをフレックスベルと比較してみた記事も公開しています!そちらで詳しく特徴を紹介しているので気になったら読んでみてください!

関連記事:【1kg刻みの凄さ】メタルダンベルとフレックスベルを比較!

↑目次へ戻る

高級なおすすめダンベルTOP3

続いて、すべてのダンベルが両手価格で10万円を超える高級ダンベルのTOP3を紹介していきます!

高いだけあって機能面は申し分ないですが、とにかく個人で買うには高級!

お金に余裕のある方は是非ご覧ください!

管理人

僕もいつかは買いそろえてみたいダンベルたちです!

関連記事:【高級なダンベル5選】すべて10万円超えのオススメダンベルを紹介

クイックロックダンベル

↑の画像をTAPで楽天市場の商品ページにとびます

クイックロックダンベルのダンベル情報

  • ダンベルの種類:高機能可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:鉄
  • ダンベルの重さ:34kg、54kg、75kg
  • 参考価格(変動あり):120,000円~300,000円(重量により異なる)

ironmasterから販売されているクイックロックダンベルです!無骨な見た目もかっこいいですね!

片手約34kgのもので、両手価格が12万円超え程度どの価格です。

特徴として、簡単に重量変更が出来ることがありますが、

個人的には拡張キットを使うことで、片手重量を120ポンド(約54kg)、165ポンド(75kg)へと増やすことが出来ることが非常に面白いダンベルです。

もちろん拡張キットにも数万円かかりますので、とにかくお金がある方向けなダンベルです!

管理人

僕が知る限り一番重くすることが出来るダンベルです!その代わり、総額でいえば20万円以上かかります。片手34kgでも十分なトレーニングが出来ますので、68kgセットの購入をとりあえずオススメします。それでも10万円を超えていますが………

ちなみに、165ポンドへの拡張は120ポンドへの拡張キットも必要になるようですので注意してください!

120ポンドへの拡張キット販売サイト


Ironmaster クイックロックダンベル 165ポンド増量キット

↑目次へ戻る

ボウフレックス

↑の画像をTAPで楽天市場の商品ページにとびます

ボウフレックスは元祖高機能可変式ダンベルといっても過言ではない、

ボウフレックスのダンベル情報

  • ダンベルの種類:高機能可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:鉄
  • ダンベルの重さ:24kg、41kg
  • 参考価格(変動あり):70,000円~120,000円(重量により異なる)

今ではダイヤル式と呼ばれるタイプのダンベルの原点です!

片手価格で6万円超えで、両手なら12万円を超えるくらいの価格です!

重量設定:4、7、9、11、13、16、18、21、23、25、27、30、32、34、36、39、41

という、17段階の重量が土台に戻してダイヤルを回すだけで変更できます!

管理人

本家ダイヤル式ダンベルです!面取りもしっかりされていたり、かなり頑丈に作られていたりと、本家ならではの品質の良さです!今回紹介しているダンベルの中なら、安価な方ですが高いです!

実績もあるアメリカのフィットネスメーカーの販売ですので、本物志向の方にはとてもオススメです!

↓は片手の販売です!(二つ購入がオススメです!)

↑目次へ戻る

パワーブロック

↑の画像をTAPで楽天市場の商品ページにとびます

パワーブロックのダンベル情報

  • ダンベルの種類:高機能可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:鉄
  • ダンベルの重さ:23kg、41kg
  • 参考価格(変動あり):60,000円~120,000円(重量により異なる)

こちらは、最近ではブロック型のダンベルとしてコピー品等が出回っていますが、

本家のブロック型ダンベルであるパワーブロックです!

重量変更は10段階ですが、ピンの抜き差しのみで重量変更が出来るのでボウフレックスより素早い重量変更が可能です!

最大重量は約41kgです。

そして、昔は手首周りが狭くパワーグリップなどが使いづらかったところなどが改善されたり、

音が出ないようにウレタンでコートされたものが販売されたりと、

どんどん進化しているダンベルですね!

価格は、通常のもので両手12万円程度、ウレタンコートモデルだと両手20万円近くします!

管理人

Youtuberのサイヤマングレートさんも愛用しているダンベルですね!オンザニーもしやすい最高のダンベルの一つですね!ただし、価格は覚悟してください!

↑目次へ戻る

高機能なおすすめダンベルTOP3

最後に、どんどん進化していっているダンベル業界の中でも管理人の僕がおすすめしたい高機能なダンベルを紹介していきます!

価格帯も5万円~7万円程度で個人の方でも手が届きやすいので、是非参考にしてみてください!

管理人

家で本格的なトレーニングを始めるという方には一番オススメしたいダンベルたちです!是非ご覧ください!

関連記事:【高機能ダンベルおすすめ5選!】フレックスベルなどを徹底比較

フレックスベル

フレックスベルのダンベル情報

  • ダンベルの種類:高機能可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:鉄
  • ダンベルの重さ:20kg、32kg、36kg(ほぼ2kg刻み)
  • 参考価格(変動あり):50,000円~79,800円(重量により異なる)

高機能なダンベルとしてまず一番オススメしたいのは、

フレックスベル

です!

ダンベルを土台に戻してグリップを回すだけで重量を3~36kgの16段階変更できる高機能可変式ダンベルなんですが、

家用ダンベルでは珍しく重さ毎に長さが変わったり、端面が平らで膝に乗せやすかったりと最もジムのダンベルに近い使い心地です!

管理人の僕はフレックスベルを1年と半年使用していますが、正直トレーニングをしていて困ったことはありません。

家用ダンベルとしては最高のダンベルの一つです!

管理人

欠点が最も少ないダンベルです!値段は高いですが、買う価値はあります!
詳しいレビューは下の記事を読んでみてください!

関連記事:【フレックスベルのレビューと安く買う方法】約1.5年間使った結果

↓タブで切り替えられます♪

↑目次へ戻る

メタルダンベル

↑画像をTAPで商品ページへ(楽天市場)

メタルダンベルのダンベル情報

  • ダンベルの種類:高機能可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:鉄+クロムメッキ
  • ダンベルの重さ:32kg(1kg刻み30段階)
  • 参考価格(変動あり):59,800円

続いて、株式会社ライシンさんから発売している、メタルダンベルの紹介です。

機能としては、なんと3kg~32kgまで1kg刻みで30段階の重量変更が出来ます!

どこを探してもこれほど細かく重量変更できるダンベルは見つからないです!

(固定式ダンベルでもここまで細かく重量変更できるダンベルって無いんじゃないかな………)

こちらも、フレックスベルと同様に土台に戻してグリップを回すだけで重量変更が出来るので、トレーニングをする時にはドロップセットなどとてもやりやすいです!

管理人

メタルダンベルをフレックスベルと比較してみた記事も公開しています!そちらで詳しく特徴を紹介しているので気になったら読んでみてください!

関連記事:【1kg刻みの凄さ】メタルダンベルとフレックスベルを比較!

↑目次へ戻る

ハイガーアルティメット

↑画像をTAPで商品ページへ(楽天市場)

ハイガーアルティメットのダンベル情報

  • ダンベルの種類:高機能可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:鉄
  • ダンベルの重さ:36kg(ほぼ2kg刻み)
  • 参考価格(変動あり):60,000円

ハイガー産業さんという、農業機械やフィットネスグッズを取り扱うショップから新発売されたハイガーアルティメット。

見た目や機能はフレックスベルを相当意識したものになっています!

最大重量は36kg、重量変更も16段階ということでスペックはほぼ同じです。

↓その他フレックスベルとの共通点

  • 見た目がとにかく激似!
  • 最大重量が同じ36kg
  • 重量変更方法がグリップを回す同じ方法
  • 重量変更可能段階が同じ16段階
  • 色が両方黒とシルバー基調
管理人

フレックスベルと見た目の好みで決めても良いかなという感じです!角ばっているので転がらないところはとてもいいですね!

関連記事:【フレックスベルの偽物でも高コスパ】ハイガーアルティメット

↑目次へ戻る

自分が欲しいダンベルを使って快適な筋トレライフを!

今回は、色んなカテゴリ毎にダンベルを紹介しました!

おそらく、皆さんが欲しいと思えるようなダンベルもこの中にあってのではないでしょうか?

色々な種類のダンベルがありますが、結局自分が欲しいと思ったダンベルを使うのが一番モチベーションが上がって効率が上がりやすいです!

管理人

今回のおすすめダンベルを参考にダンベルを購入して快適な筋トレライフをお過ごしください!

本記事は「初心者でも失敗しないダンベルの選び方完全ガイド」のSTEP5:欲しいダンベルを選ぼう!についての詳細解説記事でした!
STEP1:自分にダンベルが必要か考えよう!
STEP2:ダンベルの種類を知ろう!
STEP3:ダンベルの材質を知ろう!
STEP4:自分に合う重さを知ろう!
それぞれの解説記事へはリンクをTAP!

関連記事:【筋トレのモチベーションを上げよう!】やる気が満ちる5つの方法

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
一番上へ
タップ出来る目次
閉じる