【新ダンベル情報】まるでフレックスベル40kg超えモデル「プロバーベル」比較レビュー!タップで読む

【フレックスベルを初心者向けに解説】初心者にも最適なダンベル!

本記事の内容

2年フレックスベルを愛用している管理人が、初心者の方に向けて「フレックスベルがどんなダンベルなのか?」

・フレックスベルのダンベルとしての特徴

・フレックスベルの種類

・フレックスベルは初心者にオススメなのか?

・フレックスベルについてのよくあるQ&A

などなど、しっかり解説します!(↑をTAPで各項目までとびます!)

私が2年ほど愛用しているフレックスベルですが、筋トレに興味を持ち始めた方や家トレを始めたい方はかなり気になっているのではないかと思います!

本ページでは、改めてフレックスベルというダンベルがどんな特徴を持っているのかを解説します!

◆フレックスベルについて改めて知りたい方
◆初心者なのにフレックスベルという高い高価なダンベルを購入するのに躊躇している方

↑に当てはまる方は是非読んで参考にしてみてください!

本記事で僕が皆さんにお伝えしたいのは

フレックスベルは初心者に最適なダンベルである

ということです!購入を検討している方は是非参考にしてみてください!

管理人

フレックスベルの使い心地についてのレビューや安く買う方法が気になる方は以下もチェックしてみてください!

【新型フレックスベルのレビュー記事】

フレックスベルのレビュー

【フレックスベルを安く買う方法】

フレックスベルを安く買う方法

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

プロパーソナルトレーナーBODYMAKE検定2級合格(現在最高位)

▶BIG3MAX

・ベンチプレス:105kg
・スクワット:150kg
・デッドリフト:160kg

▷ダンベル使用歴

・スクリュー式ダンベルを約2年
・フレックスベルの32kgを約1年
・フレックスベルの36kgを約1年
・プロバーベルを最近購入

フレックスベルのレビューはこちら
プロバーベルのレビューはこちら
フレックスベルとプロバーベルの比較はこちら

管理人

ダンベル大好きな筋トレ中級者です!よろしくお願いします!

タップ出来る目次

フレックスベルのダンベルとしての特徴

※本ページで使用されている写真は管理人が愛用する32kgの新型フレックスベルです!

フレックスベルのダンベルとしての特徴は以下の通りです!

フレックスベルのダンベルとしての特徴

  • フレックスベル1本でダンベル16本分の価値
  • BOXティッシュとの比較で分かるコンパクトさ
  • 重量変更が素早くできる
  • 重量に応じて長さが変わる
  • 床に置いたときに転がりづらい
  • 側面が平なので膝に置きやすい
  • グリップはストレートで滑り止め付き、そして若干太い
  • 【デメリット】重心が中心ではなく、おもりやグリップは回らない
管理人

それぞれの特徴について解説していきます!

フレックスベル1本でダンベル16本分の価値

「ライシン」公式サイトより(https://www.lysin.jp/shopdetail/000000000316/)

実はお金や設置スペースを考えなければ、↑のようなジムに置いてある重量固定のダンベルがトレーニングに一番役立ちます!

しかし、普通の家庭だとたくさんのダンベルを揃えるのは困難…….そこで

フレックスベルでは2kg~最大36kgまで16段階の重量変更が可能です!

管理人

重量変更幅もほぼ2kgと細かいし、フレックスベル1本にダンベル16本分の価値があると言っても過言じゃないですね!

もし、重量固定のダンベルが気になる方はフィットネスショップで調べてみてください!

ダンベル16本揃えるのとラックを買うので数十万円かかることがわかると思います!

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

↑目次へもどる

BOXティッシュとの比較で分かるコンパクトさ

フレックスベルの大きさを数字で書かれてもイマイチぴんと来ないと思うので、

誰の家でもある普通のBOXティッシュと比較してみました!

長さはBOXティッシュの長い方2箱分
幅はBOXティッシュの長い方2箱より小さい
高さは大体BOXティッシュ4箱分
管理人

これだけのコンパクトさに16本分のダンベルが集約されてるなんて凄いですよね!

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

↑目次へもどる

重量変更が素早くできる

両方20kgなのをグリップを回せば
片方22kg、もう片方を18kgなんてのも簡単!

フレックスベルでは土台に戻し、グリップを回すだけで簡単に素早く重量変更することが出来ます。

↓素早い重量変更によるメリットはこちら!

トレーニング開始時に重量を合わせる面倒くささが無い

例えば、今背中のトレーニングで重さを20kgにしていて、次の肩のトレーニング時に8kgにするのもたった数秒で出来ます!

スクリュー式のダンベルだと固定具を外しておもりを付け替えてと面倒くさくてモチベーションdown!

おもりを計算する必要がない

フレックスベルでは見たまんまの数字が重さとなるので、スクリュー式ダンベルのように、このおもりが何枚で何kgというような計算をする必要がありません!

管理人

↓のようなスクリュー式ダンベルと比べてトレーニングの面倒くささが減って、トレーニングのモチベーションが上がりますよ!

スクリュー式ダンベルってこんなダンベル

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

↑目次へもどる

重量に応じて長さが変わる

左が14kg、右が6kg

えっ!重量に応じてダンベルの長さが変わるのなんて普通じゃないの!?

なんていう声も聞こえてきそうですが、家庭用のダンベルだと意外と珍しい特徴です!

ちょっと話題に出てきているスクリュー式ダンベルも長さはどの重さでも変わりません

MAXの32kg設定だと芯が1番外まで来ている
28kg設定にすると芯がちょっと縮んでいる

フレックスベルの重量変更の仕組みは、真ん中にある芯がグリップの回転により伸縮することでおもりの数を増減させています

なので重ければ長く、軽ければ短くということが実現できています!

管理人

この特徴はがあるのでフレックスベルを購入しました!実際にとても重宝している特徴です!

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

↑目次へもどる

床に置いたときに転がりづらい

フレックスベルの底、ちょっと平

家の中でトレーニングをしていて、重たいダンベルが転がって何かを壊すなんて、最悪ですよね!

フレックスベルは下側が少し平になっているため、転がりづらい構造になっています!

管理人

平らな部分を下側に置けば転がらないけど、ちょっと押したら転がるから注意してください!

↑目次へもどる

側面が平なので膝に置きやすい

側面はちょっと出っ張りがあるけど平

本当に筋トレを始めたてだとあまり関係がないかもしれませんが、少し重たい重量を扱うようになった時に

フレックスベルはオンザニー(膝にダンベルを乗せて足の力でセットポジションまで持っていく)がしやすいです!

管理人

スクリュー式ダンベルだと芯が刺さるんですよねー!
フレックスベルは全然痛くないですよ!

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

↑目次へもどる

グリップはストレートで滑り止め付き、そして若干太い

滑り止め(ローレット加工)されてます!

フレックスベルのグリップは完全にストレートで、滑り止め加工されています!

そして、グリップの太さは直径32mmとジムのダンベルと比べると若干太いです!

また、持ち手は鉄なので普通に錆びます.……(写真をよく見てみてください…….)

管理人

太さは他の家庭用ダンベルと比べたら細いのであまり気になりません!
グリップが錆びて欲しくない人は、トレーニング後にしっかりタオルでグリップを拭いてください!管理人はサボった結果錆びました!

↑目次へもどる

【デメリット】重心が中心ではなく、おもりやグリップは回らない

おもりの形状(上)
おもりの形状(下)

写真のようにフレックスベルのおもりは上下で異なるため、重心が完全に中心というわけではありません!

といっても管理人はトレーニング中に気になったことは無く、おもりを外してみて初めて気が付きました笑

また、ジムに置いてあるダンベルはトレーニング中の遠心力を逃がすためにグリップの部分やおもりが回るようになっていますが、

フレックスベルはおもりやグリップは回りません

管理人

ここで挙げたデメリットはあくまでジムのダンベルと比べるとって話で、家でのトレーニングに支障をきたすものはないから安心してください!

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

↑目次へもどる

現在フレックスベルは5種類ある!

フレックスベルにはいくつかの種類があるので、そちらを紹介したいと思います!

まず新型と旧型の二種類に分かれる

まず、フレックスベルには新型と旧型の二種類が存在しています!

主な違いは以下の通りです!

新型フレックスベル
旧型フレックスベル
  • 重量変更幅がほぼ2kg(36kgモデルのみ3kg刻みもあり)
  • グリップ直径が32mm
  • 重量変更の回転方向が書かれている
  • 重量が36kg、32kg、20kgの3種類ある
  • 値段が旧型と比べて1万円くらい高い
  • 重量変更幅が4kg
  • グリップ直径が35mm
  • 重量変更の回転方向が書かれていない
  • 重量が32kg、20kgの2種類ある
  • 値段が新型と比べて1万円くらい安い
管理人

新型と旧型の違いをもっと詳しく知りたい方は↓の記事で解説しているので読んでみてください!
管理人は旧型よりも圧倒的に新型をオススメします!

関連記事:【重量変更幅以外】フレックスベルの新型と旧型の3つの違い

↑目次へもどる

新型は36kg、32kg、20kgの3種類で旧型は32kg、20kgの2種類

新型と旧型の違いにも書いてありましたが、

フレックスベルには新型は36kg、32kg、20kgの3種類で旧型は32kg、 20kgの2種類

合わせて5種類存在します!

管理人

初心者なら男性は32kg、女性は20kgがオススメです!

36kgモデルは最低重量が3kgと少し大きいため、(32kg、20kgは最低重量が2kg)少し使いづらいかもしれません!

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

関連記事:【目的別】フレックスベル36・32・20kgどれがオススメ?

↑目次へもどる

フレックスベルは初心者にオススメなのか?

筋トレを始めたばかりの初心者のうちにフレックスベルのような高価なダンベルを購入するのは誰でも躊躇すると思いますが、

フレックスベルは初心者に非常にオススメです!

管理人

フレックスベルが初心者にオススメな理由は以下の通りです!

  • 初心者が筋トレに失敗する理由に挙がりやすい「モチベーション」の維持に役立つ
  • トレーニング方法に工夫が難しい初心者でもトレーニングしやすい
  • もし使わなくなってしまっても中古で高めに売ることが出来る
管理人

繰り返しになりますが、初心者の方にはフレックスベルの32kgがオススメです!
36kgだと最低重量は3kgと大きいですし、価格も高いのであまりオススメしません!

フレックスベルは「モチベーション」維持に役立つ

筋トレ初心者がトレーニングの継続に失敗する理由の大きなものに

モチベーションを失うこと

があります。

その原因には様々なものがありますが、その日のトレーニングを始めるハードルの高さを超えるのは意外に難しいです!

管理人

フレックスベルは重量変更も簡単ですし、見た目もかっこいいのでトレーニングのモチベーションを下げない、むしろ上げるのに効果的なダンベルです!

トレーニングの快適性を向上させてモチベーションを維持するため、初心者の方にはとてもうれしい効果が期待できるでしょう!

↑目次へもどる

工夫せずにトレーニングしやすい

もし筋トレの中級者以上の方ならば、重量変更をそんなに頻繁にせずとも、トレーニングの工夫によって筋肉への効かせ方を変えて効率的なトレーニングが出来るかもしれません。

しかし、初心者にはそんな工夫なんて言うものは難しいです!

初心者が効率的にトレーニングするためには鍛える筋肉毎に重量変更が必須です!簡単に重量変更が出来るのは大きい利点となるのは間違いありません!

管理人

効率的に体を鍛えることで、目指す体を最短で実現する可能性が高まりますよ!

↑目次へもどる

使わなくても高く売ることが出来る

フレックスベルが優秀なダンベルであることはここまで読んでいただければわかっていただけたかと思いますが、やっぱり価格が高いのは気になるところかと思います!

しかし、安心してください!

フレックスベルのようなダンベルは壊れてさえいなければ、中古でも高く売ることが出来るんです!

管理人

ダンベルは重さが重要なので、綺麗かどうかや中古かどうかは気にしない方も多いんですね!

中古販売サイトでは10%OFFなどで即完売するくらいの人気ぶりです!
ただ、自分で購入する時には正規品かどうかは賭けになりますね!

フレックスベルを購入して使用すれば快適なトレーニング環境、使わなくても損しないという最強な環境でのダンベルではないでしょうか?

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

↑目次へもどる

フレックスベルについてのよくあるQ&A

皆さんがフレックスベルを購入する上で気になると思われる点をまとめてみました!

管理人

フレックスベルについてもっと知りたい方はここから先も読んでみてください!

↑目次へ戻る

フレックスベルを安く買う方法

フレックスベルを安く買うには、中古販売店などを利用するのもオススメですが、

個人的にオススメするのは、

  • Amazon・楽天市場・Yahooショッピングのポイント付与率が高いセール時に正規販売店から購入する!
  • セール以外の時にはMotionsなどのその時最も安い正規販売店から購入する!

という何の変哲もない方法です(すみません……)。

でも正直これが一番お得で安いです!

管理人

ポイントの還元って馬鹿にならないですからね!
とにかく価格が安い方が良くて保証が長い方が良い場合はMotionsという販売店がオススメです!もちろん正規販売店です!

(ちなみに、本サイトでは正規販売店へのリンクしか貼っていないので安心してください!)

管理人

ただし、もし、皆さんが保証も含めて価格を考える場合には、フレックスベルの32kg2kg刻みは株式会社Motions様が最長である2年の保証であり、価格も↓の通り抑え目なのでオススメです!

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベルの使い心地などのレビュー

本記事を書いている管理人の私は新型32kgと36kgをそれぞれ1年間ずつ使用しています。

もちろん、良い点も悪い点もありますが実際に使った人にしか分からないところももちろんあります。

管理人

是非私のフレックスベルの使用感についてのレビューを読んでみてください!!

↑目次へ戻る

フレックスベルと一緒に買った方が良いものは?

フレックスベルだけを買ってももちろんトレーニングはできますが、一緒に買った方が良いものもいくつかありますので紹介します。

管理人

ちなみに、私はスタンドはいらないかなと思っているので紹介していません。

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

ジョイントマット

フレックスベルを床に直置きすると床に傷がついたり、凹む可能性もあるので下にジョイントマットを敷くことをオススメします!

↓管理人使用のジョイントマット

パワーグリップ

背中を鍛えたいときなどに、ターゲットとなる筋肉よりも握力が無くなることを防止するためにパワーグリップの購入はオススメです!

↓管理人使用パワーグリップ

アジャスタブルベンチ

私は家に置く場所が無いので買っていませんが、アジャスタブルベンチを一緒に買うと確実にトレーニングははかどります!

↓管理人が欲しいアジャスタブルベンチ

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベルを使うのにコツはある?

ここでは2年間フレックスベルを使用してきた私だから分かるフレックスベルを使う上でのコツを紹介します!

重い重量は休んでから台座に戻す

フレックスベル等の台座に戻すタイプのダンベルは台座に戻す時に、真上から真っ直ぐでないとハマりづらいようになっています!
筋トレで疲れて高重量を戻す時にはフラフラしやすいので、少し休んでから戻しましょう!

床に置く時は平らな面を下に置かないと意外と転がる

実はフレックスベル、重りの構造的に上下の重さが均等じゃないので転がりやすいです!置く時には平らな面をしっかり下にしましょう!

重量が物足りないと感じたら【3/7法】がオススメ!

ボディビルダーの山本義徳先生もオススメする【3/7法】なら低重量でもしっかり身体を大きくすることができます!
やり方は、普段の50%以下の重量を使って
例:アームカール
1.3回アームカールをする
2.腕に負荷がかかった所で15秒キープ
3.4回アームカールをする
4.腕に負荷がかかった所で15秒キープ
5.1~4をアームカール7回終えるまで繰り返し

管理人

3/7法については書籍も出ているので、気になる方は購入して読んでみてください!

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベルの保証は?

フレックスベルには通常1年の保証が付いています。

この保証は基本的に落としたなどの事故による破損は保証されませんが、通常使用範囲での故障はカバーしてくれています!

管理人

Motions様で購入すると、保証は2年となるので高い買い物での故障が気になる方は検討してみてください!

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベル以外のオススメダンベルは?

フレックスベルは非常に優秀なダンベルですが、もちろん世の中にはその他にもオススメできるダンベルがあります!

管理人

いくつか紹介します!

【1kg刻み】メタルダンベル

メタルダンベルはフレックスベルのように土台に装着して、グリップを回すことで重量変更できるタイプの高機能可変式ダンベルで、重量を3~32kgまで1kg刻み30段階の重量変更できる優れものです!

管理人

1kg刻みで重量変更が出来るダンベルはこれ以外に恐らく存在しないので、唯一無二の最強ダンベルです!
価格もフレックスベルと比較して少し安いので検討してみてください!

【40kg超えのフレックスベル型】プロバーベル

フレックスベルにはMAX36kgまでしかありませんが、プロバーベルでは最大重量41.5kgで1.5kg刻み、26段階の重量変更をすることが出来ます!

管理人

フレックスベルを超える最高スペックと言っても過言ではないですね!
フレックスベルの36kgを検討している方は是非プロバーベルも検討してみてください!

スクロールできます
↓比較項目
プロバーベル

フレックスベル
重量変更4kg~41.5kgの26段階
(1.5kg刻み)
3~36kgの16段階
(2~3kg刻み)
価格
(両手)
84,800円36kg:74,800円
32kg:69,800円
ダンベル
形状
丸型
(転がりやすい)
一部平
(転がりにくい)
グリップ径37㎜32㎜
材質ほぼ金属一部樹脂あり
共通点重量毎に長さが変わる
・重量変更方法
・重量毎に長さが変わる
・重量変更方法
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
フレックスベルとプロバーベルの比較レビュー

フレックスベルとプロバーベルの比較レビュー

プロバーベル単体レビューはこちら

プロバーベル単体での徹底レビュー

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベルについて初心者向けに解説しました!

今回は初心者の方向けにフレックスベルがどんなダンベルなのかしっかりと解説させていただきました!

管理人

ここまで読んでいただけたら、きっとフレックスベルマスターに近づけていると思います!

もう2年以上愛用している管理人からしてもフレックスベルは本当にオススメできるダンベルなので、ぜひ皆さんにも使ってみてほしいです!

【新型フレックスベルのレビュー記事】

フレックスベルのレビュー

【フレックスベルを安く買う方法】

フレックスベルを安く買う方法

2023年1月30日現在、フレックスベルの価格は32kg両手で69,800円が相場!しかし、株式会社Motionsなら32kg両手で同じ698,00円でさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト
購入は↓のバナーかボタンをTAP!

\ TAP後、一番下から購入/

↑目次へもどる

フレックスベルを安く買う方法は?

すべての重量に共通する方法は、Amazonや楽天市場などの通販サイトでのビッグセール時がオススメ!

32kgモデルを購入する場合には「Motions」で購入すると価格もリーズナブルで保証が2年です!

詳しくは↓の記事を読んでみてください!

フレックスベルを安く買う方法はこちら
フレックスベル以外のオススメダンベルは?

フレックスベル以外で最もオススメするダンベルは「プロバーベル」です!

MAX41.5kgで1.5kg刻み26段階重量変更という、家庭用ダンベルでは最高スペックを誇ります!

レビューやフレックスベルとの比較していますので、気になった方は↓の記事を読んでみてください!

フレックスベルのレビューを読みたい

フレックスベルを2年間以上使用している管理人が正直なレビューをしていますので気になる方は読んでみてください!

↑目次へもどる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次