【調査】フレックスベルに偽物やコピー品は存在するのか?

本記事の内容

ダンベルとしては最高におすすめなフレックスベルに偽物やコピー品は存在するのか?調査してみましたので報告します!

今回の用語について

偽物:フレックスベルという名前を使っているけど、本物のフレックスベルでは無いダンベル

コピー品:名前は違うけど、フレックスベルっぽいダンベル

ダンベルを買おうと思ってフレックスベルのレビューを読んでみたけど、やっぱり高い!

コピー品とかあれば安く買えるのになー、でも偽物を掴むのだけは絶対嫌!

↑のようなダンベル購入検討者の皆様、こんにちは!管理人のふくすけです!

フレックスベル、、、欲しいですよね?でも高いですよね?安いコピー品があれば欲しいですよね?でも偽物は嫌ですよね?

その気持ち・・・分かりすぎます!!!

白久間さん

ということで今回はフレックスベルの偽物やコピー品について調べてきたから、気になる人は読んでいってね!

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴4年の28歳会社員

▷BIG3MAX

ベンチプレス:105kg

スクワット:150kg

デッドリフト:160kg

「子どもが生まれたこととコロナをきっかけに新型フレックスベル32kgを購入し、家トレマンになりました!」

最近フレックスベルから新商品となる36kgモデルが発売されました!!

目次

【偽物】フレックスベルの偽物についての調査結果

白久間さん

最初にフレックスベルの偽物についての調査結果を紹介するよ!

フレックスベルの偽物の存在

フレックスベルの偽物の存在=正直不明(すみません汗)

ネットやSNSで情報を集めてみたところ、「フレックスベル 偽物」というワードは見つかるものの、

実際にフレックスベルの偽物に出会った人は見かけませんでした!

白久間さん

どうしても偽物が気になる人は、メルカリとかのフリマで中古を買うんじゃなくて、「motions」「ライシン」といった正規販売店から購入するといいよ!

正規販売店は↓から「Amazon」や「楽天市場」経由でも購入できます!

「Motions」なんかでは公式サイトからも購入できるので、Amazon等を経由したくない人はこちら↓からどうぞ!

(Motions公式サイト)

【コピー品】フレックスベルのコピー品についての調査結果

白久間さん

続いてフレックスベルのコピー品についての調査結果を紹介するよ!

フレックスベルのコピー品の存在

完全にコピーできているものは無い!ちょっと似てるものはある!

フレックスベルには主に、以下のような特徴があります!

フレックスベルの主な特徴

  • 2kg刻みで2~32kgもしくは、ほぼ2kg刻みで2~36kgまで重量変更できる
  • 土台に戻してグリップを回して重量変更できる
  • 重量が軽くなるとダンベルも短くなる

色々調べてみましたが、この特徴全てをコピーできているものはありませんでした!

ただ、部分的にコピーできているような似ているダンベルはありました!

フレックスベルコピー品の特徴紹介

白久間さん

これはフレックスベルのコピー品だ!というには不十分かもしれないけど、一応特徴を含めて紹介するよ!

Wout

まず紹介するのは「Wout」の可変式ダンベルです!

それでは早速、フレックスベルと比較してみましょう!

重量

フレックスベル
Wout
  • 重量は32kgまで2kg刻み16段階変更
  • 重量は32kgまで5段階変更

「Wout」のダンベルは最大重量が25kgのものと32kgのものがあります!

どちらも5段階変更になるので、フレックスベルと比べると細かい変更が出来ないのが難点ですね・・・

重量変更方法

フレックスベル
Wout
  • 重量変更は土台に戻してグリップを回す
  • 重量変更は土台に戻してグリップを回す

ここに関してはフレックスベルと同じように、土台にもどしてグリップを回すことで重量変更ができます!

管理人はフレックスベルを使ってますが、この重量変更方法はとても便利です!

ダンベルの長さ

フレックスベル
Wout
  • 重量に応じて長さが変わる
  • 軽い重量でも長さは変わらない

フレックスベルの特徴として、重量変更時に軽くなればなるほど短くなるというものがありますが、

「Wout」のダンベルはどの重さでも一定の長さになっています!

白久間さん

この特徴はフレックスベルと言うより、ダイヤル式(ボウフレックス)に近いかな?って感じだよ!

値段

フレックスベル
Wout
  • 32kgなら両手で5万円台後半
  • 36kgなら両手で7万円強
  • 32kgを両手で34,800円!

RUNWE

次に紹介するのは、スタイリッシュな見た目が管理人も好みな「RUNWE」のダンベルです!

見た目は1番フレックスベルに近いかな?と思いますが、金属部分は樹脂で覆われています!

早速フレックスベルとの比較をしていきましょう!

重量

フレックスベル
RUNWE
  • 重量は32kgまで2kg刻み16段階変更
  • 重量は15kgまで4段階変更

RUNWEのダンベルは片手15kgが最大重量で、重量変更も4段階です!

ただ、プロモーションの動画を見てみると1つのダンベルに2つ分の重りを付けて30kgのダンベルは作れるのかもしれないです

白久間さん

重量は完全にフレックスベルが勝ってるね!

重量変更方法

フレックスベル
RUNWE
  • 重量変更は土台に戻してグリップを回す
  • 土台に戻す必要なく、レバーを引いて重りを着脱する

RUNWEのダンベルは重量変更に土台が必要ないので、どこでも重量を変えることができます!

着脱方法もレバーを引いて捻るだけみたいなのでとても簡単ですね!

ダンベルの長さ

フレックスベル
RUNWE
  • 重量に応じて長さが変わる
  • 重量に応じて長さが変わる

ダンベルの長さに関してはフレックスベルと同様にRUNWEのダンベルも重量に応じて長さが変わります!

使い勝手は良さそうですね!

値段

フレックスベル
RUNWE
  • 32kgなら両手で5万円台後半
  • 36kgなら両手で7万円強
  • 15kgを両手で2万円強!
白久間さん

見た目のスタイリッシュさと全て樹脂でおおわれているって所は最高だけど、重量が軽いのはちょっと難点だね…….

【まとめ】偽物は不明だがフレックスベルにはコピー品は無い!

フレックスベルのコピー品があれば欲しいけど、偽物はつかみたくない!という方のためにここまで調査結果を書いてみました!

その結果

本記事のまとめ

フレックスベル偽物があるかは不明!気になるなら正規販売店で!

フレックスベルを完全にコピーできているものはものは無い!ただし、似ているものはある!

是非、皆さんの筋トレライフの参考にしてみてくださいね!

本ブログでは他にもフレックスベルについて紹介した記事が沢山あります!ぜひこちらも読んでみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
一番上へ
目次
閉じる