おすすめダンベル19の提案!欲しいダンベルはここに!タップで読む

【フレックスベルのレビューと安く買う方法】約1.5年間使った結果

こんにちは、管理人のふくすけです!今回はフレックスベルのレビューと安く買う方法について紹介します。

今このページを読みに来て頂いている方はおそらく

正直フレックスベルは欲しい……でも高いし、使いこなせるのかもわからないし不安

このような不安を抱えながらダンベル購入を検討されていると思います!

管理人

私もはじめてフレックスベルを購入する時には相当調べました!
そのせいで、今でもダンベルについて調べる癖がついちゃったんですけどね笑

私は2年ほど前に妻の妊娠と新型コロナウイルスをきっかけに、続けていたジム通いをやめました。

これが新型フレックスベル!

そして新型フレックスベル(NUOBELL)を購入し、32kgを約1年36kgを約半年合計約1年半フレックスベルをお家で週三の頻度で愛用してきました!

また、そのダンベルについて他にどんなダンベルがあるか、どうやったら安く買えるのかを調べ続けてきました!

なので今回は

フレックスベルのレビューやお得な購入方法を含む管理人が知るすべてを皆様にお伝えします!

管理人

ちなみに1年半の間使ったり調べた結果、私としてはフレックスベルが最高のダンベルだと感じています!

【今回紹介している商品】

↓タブで切り替えられます♪

【関連記事】欲しいダンベルに出会いたい方必見

【おすすめダンベル19の提案】僕のおすすめNo.1と6つのTOP3

↑リンクをTAPで読めます!

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

プロパーソナルトレーナーBODYMAKE検定2級合格(現在最高位)

▶BIG3MAX

ベンチプレス:105kg
スクワット:150kg
デッドリフト:160kg

子ども誕生と新型コロナをきっかけにジムを辞め、フレックスベルを購入し家トレマンになりました!
フレックスベルのレビューはこちら

タップ出来る目次

【結論】フレックスベルは家トレに最高のダンベルの一つ!

まずフレックスベルのレビューをしていく前に、最初に皆さんにお伝えしたいのはフレックスベルは家トレに最高のダンベルの一つだということです!

フレックスベルには以下のような特徴があります!

フレックスベルのダンベルとしての特徴

  1. フレックスベル1本で16段階の重量変更
  2. 置き場所に困らないコンパクトさ
  3. 重量変更が数秒で素早くできる
  4. 重量に応じて長さが変わる
  5. 床に置いたときに転がりづらい
  6. 側面が平なので膝に置きやすい
  7. グリップはストレートで滑り止め付き

お家でトレーニングをする上でこれほどまでにストレスフリーなダンベルはなかなか無いです!

これまでジムでしか出来なかったダンベルトレーニングをいつでも自宅で出来るのには本当に感動しました!

管理人

この快適さを皆さんにも体感して欲しくてこの記事を書きました!参考になれば嬉しいです!

関連記事:【初心者向け】フレックスベルがどんなダンベルか解説!

↓タブで切り替えられます♪

↑目次へもどる

フレックスベル悪かった点

まず最初に、使ってみて分かったフレックスベルの悪かった点について紹介していきます!

本当にダンベル自体に欠点がほとんど無く、強いて言えば気になったという程度ですが、参考になれば嬉しいです!

管理人

皆さん恐らくショップのレビューで悪い口コミを探してもサービス面位しか見つからないですよね?でも、本当にそのとおりなんですよ!

悪い点①:1kgあたりの金額が少し高い

まずはみなさんがフレックスベル購入を躊躇される理由の一つ、値段に関してです!

↓に他のダンベルとフレックスベルを比較した表を載せています!

スクロールできます
オススメ度→★★★★★★★★★☆★★★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆
↓比較要素新型
フレックスベル
メタルダンベルハイガー
アルティメット
旧型
フレックスベル
ボウフレックス型
ダンベル
パワーブロック型
ダンベル
重量変更方法土台に戻して
グリップを回す
土台に戻して
グリップを回す
土台に戻して
グリップを回す
土台に戻して
グリップを回す
土台に戻して
2つのダイヤルを回す
ピンの抜き差し
片手重量種類と
両手金額
(変動あり目安)
36kg:79,800円
32kg:62,800円
20kg:49,800円
32kg:59,800円36kg:69,800円32kg:49,800円
20kg:35,000円
おおよそ
40kg:35,000円
20kg:20,000円
おおよそ
40kg:35,000円
20kg:20,000円
1kgあたりの金額
(両手換算)
36kg:1,108円
32kg:981円
20kg:1,245円
934円969円32kg:778円
20kg:875円
おおよそ
40kg:438円
20kg:500円
おおよそ
40kg:438円
20kg:500円
金額は目安です!

表の通り、フレックスベルは他のダンベルと比較しても1kgあたりの金額は少し高いのが現状です!

私としては値段が高いからフレックスベル購入を諦めるのはちょっともったいないなと思うところではありますが、購入を考える時には大事な要素ですよね……

もちろん、安価なダンベルでもトレーニングは問題なく出来るので、思う存分検討してくださいね!

管理人

【値段がネックな人に豆知識】
本ページの下の方に書いていますが、ダンベルは壊れていなければ中古でも高く売れるので安心してください!

関連記事:フレックスベルなど高機能可変式ダンベルを比較!

悪い点②:縦にすると少し重りが動く

フレックスベルは重りの構造上、縦にすると少し重りが動きます(ハンマーカールなどをする時)

重りは凸凹が噛み合っていて、隙間はゼロではない

ただし32kgモデルに対し、新しく販売されている36kgモデルではかなり重りの動きは改善されました!

また後に書きますが、重りが動くときの音もそこまで大きくなく、子どもが隣の部屋で寝ていても問題なくトレーニング出来ました!

管理人

重りが落ちるかもと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、全くそんな気配は無いので安心してください!

関連記事:フレックスベル36kgと32kgを比較!

悪い点③:重りの角が少し鋭い

重りの角は少し鋭くなっている

画像のように重りの角は鋭くなっています!

とはいっても、しっかり処理されているのでバリ(トゲ)はありませんし、触って切れたりすることもありません!

ただ、ぶつけると痛いです!

管理人

どのダンベルでもぶつけると痛いんですけどね……なるべく注意しましょう!

悪い点④:グリップは鉄なので普通に錆びる

錆びちゃいました……

グリップ部分は鉄で出来ていて、汗を拭くのをサボっていると普通に錆びます……

これはフレックスベルの悪い点というよりは管理人の悪い点ですが、みなさんも注意してください!

管理人

最初に見つけたときは絶望でしたよ……36kgに買い替えてからは相当注意しています笑

関連記事:【錆びないための対処方法】フレックスベルのグリップは錆びる!

↓タブで切り替えられます♪

↑目次へもどる

フレックスベル良かった点

続いて使ってみて分かったフレックスベルの良かった点を紹介していきます!

他の方の口コミを見ても分かるようにとても満足できるダンベルです!

管理人

もう見飽きているかもしれませんが、私が使って感じた良かった点を紹介します!

関連記事:【メリット紹介】高機能可変式ダンベルを購入すると得られる5つのこと

良かった点①:使い勝手が良くモチベーションアップ

重量変更が簡単で早く、重量によって長さが変わることでジムのダンベルとほぼ変わらず、ストレスフリーなトレーニングを実現できます!

トレーニングを始めるのが面倒くさいな……というハードルを下げてくれるので、モチベーションが維持できて助かっています!

管理人

ついでに見た目も私好みなので、それもモチベーションアップにつながっています!

良かった点②:音が静か

悪かった点でフレックスベルを縦にすると重りが動くということを紹介しましたが、音に関してはそこまで大きくありません。

特に36kgモデルに関しては、ほぼ無音です!

隣の部屋で子どもが寝ていても全然問題なくトレーニングをできます!

管理人

32kgから36kgに買い替えた時にはかなりびっくりしました!

関連記事:フレックスベル36kgと32kgを比較!

良かった点③:パワーグリップが巻きやすい

フレックスベルのグリップはジムにあるダンベルと同じようにストレートなので、問題なくパワーグリップを巻くことが出来ます。

管理人

パワーグリップというのは、ダンベルのグリップに巻き付けて使用することで握力補助に役立ってくれる商品です!主に背中のトレーニング時に握力が無くなるのを防止します!

↓管理人使用のパワーグリップ

良かった点④:安全性・耐久性が高い

私はフレックスベルを約1年半使用していますが、

・想定外の重りがついてくる
・重量変更をしづらくなっている
・塗装が剥がれてくる

というようなことは今のところ全くありません!

管理人

落としたり激しく扱ったりはせず、普通に使用しています!また、「ライシン」や「Motions」さんのような正規販売店で購入すると2年の保証が付くので安心ですね!

良かった点⑤:トレーニング頻度が増えて効果アップ

家でトレーニングをすることが出来ることで、トレーニング頻度が増えました!

その結果トレーニング効果は上がり、周りから「体が大きくなったね!」と褒められるようになりました!

管理人

ジムに行く必要がありませんから、隙間時間でトレーニングできますからね!

良かった点⑥:引っ越しでも持ち運びしやすい

フレックスベルを購入してから引っ越しをしましたが、フレックスベルは重りがまとまってくれているのでとても持ち運びがしやすかったです!

管理人

バラバラの重りを持ち運ぶことをしなくていいのはとても楽でしたよ!

良かった点⑦:家族と過ごす時間が増えた

フレックスベルを購入して家でトレーニングをするようになることで家にいる時間が増え、その結果家族と過ごす時間が増えました!

管理人

正直これが目的でフレックスベルを購入しましたが、狙い通りの効果を発揮してくれました!

↑目次へもどる

フレックスベルの正規品をお得に安く買う方法

それでは、皆さんお待ちかねのフレックスベルをお得に安く購入する方法の紹介です!

その方法は……

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングのポイント付与率が高いセール時に正規販売店から購入する!

という何の変哲もない方法です(すみません……)。

でも正直これが一番お得で安いです!(ちなみに、本サイトでは正規販売店へのリンクしか貼っていないので安心してください!)

2022年7月10日現在、フレックスベルはどこのショップでも品薄で価格は高騰しています!(32kg両手で63,800円が相場)しかし株式会社Motionsなら32kg両手で628,00円でさらに2年保証付き!今すぐ欲しい方は↓のリンクもしくはバナーから(Motionsフレックスベル販売サイト

\ TAP後、一番下から購入/

管理人

セールはいつあるか分からないので、セールで安くなるのを待ってられない!今すぐダンベルでトレーニングがしたい!という気持ちがある人は我慢せずに今買う方が良いかも?

【購入の目安と最安値】36kgモデルの場合

現在フレックスベルの36kgモデルの正規販売店は「ライシン」様のみとなっています。(どうやら独占契約のようなので他社は販売できないみたいですね。)

つまり、価格競争は起こりづらいので販売価格は下がりづらいです!

(管理人は運よくセール時に買うことが出来ました♪)

発売時の価格は72,800円でしたが、2022年7月は品薄でかなり値段が上がり、通常価格は79,800円となっています!

これからも値上げが起こる可能性は高いので、フレックスベル36kgがほしい方は今のうちが買い時です!

管理人

新発売時にはクーポンで62,800円なんてこともありましたが、本当に新発売時限定の価格でしたし、どんどん値段が上がっています、、、
これからもさらに値段は上がっていくかもしれません。

【購入の目安と最安値】32kgモデルの場合

フレックスベル32kgの2kg刻みは中国のコロナウイルスロックダウンや世界の情勢の変化によって品薄な状況で価格が高騰しています………

2022年7月10日の価格では63,800円前後が相場となっています。

その中で、Motions(モーションズ)では変わらず62,800円という価格で販売を続けており、

フレックスベルの保証としては最長の2年間の保証を付けています。

管理人

今すぐにフレックスベル32kgの2kg刻みを購入したい方はMotions(モーションズ)から購入をすることをオススメします!
派手なサイトですが、ちゃんと正規代理店の許可をもらっている会社です!

\ TAP後、一番下から購入/

↑目次へもどる

【耐久性】フレックスベルが壊れたという報告について

フレックスベルを購入する際に気になるのは、その耐久性。

私自身は1年半使用してきて壊れたりや塗装が剥がれたりはありませんが、Twitterなどを見てみるとフレックスベルが壊れたという報告はいくつかあります。

えっ!じゃあフレックスベルって耐久性が低いの?

と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、安心してください!

通常通り優しく使用していればそう簡単には壊れません!

壊れるのは大体プラスチック部分

確かにジムなどに置かれている固定式ダンベルと比較して、↑の写真のようにプラスチック部分があるフレックスベルの耐久性は劣るかもしれませんが、実際に私が使用して全く壊れる気配はありません。

フレックスベルが壊れたという報告にはある共通点があるんです!

フレックスベルが壊れた
という報告の共通点

・トレーニング中落とした

・とても雑に扱った

管理人

普通に丁寧に使用していれば、そう簡単には壊れたりはしませんよ!重りが落下することもありませんので安心してください!

関連記事:フレックスベルの構造や仕組みを解説!壊れたり落下する可能性は?

関連記事:【解説】フレックスベルが壊れたときの保証は?落下した時には効く?

実際の報告内容

それでは、実際にどんな報告があったかを紹介します!

「落としたら壊れた」

「雑に落としたら壊れた」

「落としたら壊れた(リプ欄)」

管理人

ジムでもダンベルを勢いよく落としている人を見かけるけど、そういう危ない使い方をすると壊れるってことですね!

↑目次へもどる

フレックスベル以外のおすすめダンベル

ここまででフレックスベルの魅力は十分に伝わったとは思いますが、やっぱり他のダンベルも気になるという人のために管理人が今オススメする他のダンベルも紹介します!

関連記事:フレックスベルなど高機能可変式ダンベルを比較!

【驚異の1kg刻み】メタルダンベル

最近「株式会社ライシン」様より新発売されたのがメタルダンベル。

主な特徴は以下の通りです!

  • グリップを回すだけで3kg~32kgまで1kg刻み、30段階の重量変更
  • 重りがトレーニング中でも回転する
  • フレームが付いており、ケトルベル的な使用も可能
  • グリップがラバー製なので手が痛くなりづらいが、少し太い
管理人

何と言っても1kg刻みで重量変更できるというのは言えようダンベルでは最高のスペックですね!そして、おもりが回転するのも面白い特徴です!

関連記事:メタルダンベルとフレックスベルを比較!

【違いは形だけ!?】ハイガーアルティメット

こちらのハイガーアルティメットも最近「ハイガー産業」様より新発売されました!

上の画像を見てもらっても分かる通り、フレックスベルと多くの共通点があります!

  • 見た目がとにかく激似!
  • 最大重量が同じ36kg
  • 重量変更方法がグリップを回す同じ方法
  • 重量変更可能段階が同じ16段階
  • 色が両方黒とシルバー基調
管理人

フレックスベルと購入を迷う場合は見た目で決めるのもありかもしれません!
2022年7月の価格でいうと、フレックスベル36kgと比べて1万円安いのでコスパは抜群です!

関連記事:フレックスベルのコピー品と思われるダンベルが発売!

↑目次へもどる

【売れる】買って使わなくても損しない理由

新型フレックスベルって高いですよね……

買って使わなかったらどうしようって思いますよね?

そんな方も安心してください!

実は、壊れていなければフレックスベルはメルカリ等のフリマアプリで高く売れます!

なぜなら、ダンベルは重いものを持ち上げるために使うという性質上、中古で傷が入っていても価格が落ちにくいんです!

管理人

買ってみて使わなかったとしても購入金額に近い金額(10%OFF程度)でも十分売れるので、迷ったら買ってみても損はしませんよ!
逆に中古で買おうと思っても競争率が高くて買えないんです……

↓タブで切り替えられます♪

↑目次へもどる

みんなの口コミまとめ

ここまで私がフレックスベルを使用してきたレビューを書いてきましたが、その他の皆さんの意見も気になるところですよね?

ということで、いくつかピックアップしてみました!

大体まとめると感じです!

良い口コミ
悪い口コミ
  • 使い勝手がいい
  • 値段が高い
管理人

いや、ホントそのとおりなんですよ!良いものだから高いんですよね……

良い口コミ

↓「めちゃくちゃいい」

↓「ドロップセットやり放題」

↓「使い勝手がとても良い」

悪い口コミ

↓「高いけど欲しい」

https://twitter.com/savas_uzuki/status/1517107057194897408?t=nJRVIZxJLex7jW9IfRmd9A&s=19

↓タブで切り替えられます♪

↑目次へもどる

もっとフレックスベルを知れるQ&A

皆さんがフレックスベルを購入する上で気になると思われる点をまとめてみました!

管理人

フレックスベルについてもっと知りたい方はここから先も読んでみてください!

新型と旧型で何が違う?

フレックスベル新型と旧型の4つの違い

  1. 重量変更幅が旧型は4kg9段階で新型は2~3kg刻みの16段階
  2. グリップが新型の方が細い!!
  3. 新型には重量変更の回転方向が書かれている!!
  4. 新型の方がカラーバリエーションが豊富!!
管理人

価格は旧型の方が10,000円安いですが、確実に新型を買う方がオススメです!購入するときは間違えないようにしてください!

関連記事:フレックスベルの新型と旧型の違い

重量は36kg、32kg、20kgどれを選ぶといい?

↓目的別に簡単に表にしました!

↓目的男性女性
運動不足解消20kg20kg
ダイエット32kg20kg
ボディメイク32kg20kg
大会出場
もしくは
スポーツ選手
36kg32kg
管理人

本音を言えば男は黙って36kgと言いたいんですが、32kgでも大半の人は十分なトレーニングが出来ますよ!

関連記事:【目的別】フレックスベル36・32・20kgどれがオススメ?

フレックスベルに偽物やコピー品はある?

偽物はフレックスベルの正規販売店である「株式会社ライシン」様がTwitterで注意喚起をしていました。

コピー品に関しては上でも紹介しているハイガーアルティメットが一番近いかなと思います!

期間限定価格で楽天市場とYahooショッピングでは36kg両手で55,000円で販売中なので、買うなら今ですよ!

関連記事:フレックスベルのコピー品と思われるダンベルが発売!

フレックスベルと一緒に買った方が良いものは?

フレックスベルだけを買ってももちろんトレーニングはできますが、一緒に買った方が良いものもいくつかありますので紹介します。

管理人

ちなみに、私はスタンドはいらないかなと思っているので紹介していません。

ジョイントマット

フレックスベルを床に直置きすると床に傷がついたり、凹む可能性もあるので下にジョイントマットを敷くことをオススメします!

↓管理人使用のジョイントマット

パワーグリップ

背中を鍛えたいときなどに、ターゲットとなる筋肉よりも握力が無くなることを防止するためにパワーグリップの購入はオススメです!

↓管理人使用パワーグリップ

アジャスタブルベンチ

私は家に置く場所が無いので買っていませんが、アジャスタブルベンチを一緒に買うと確実にトレーニングははかどります!

↓管理人が欲しいアジャスタブルベンチ

フレックスベルを使うのにコツはある?

ここでは1年半フレックスベルを使用してきた私だから分かるフレックスベルを使う上でのコツを紹介します!

重い重量は休んでから台座に戻す

フレックスベル等の台座に戻すタイプのダンベルは台座に戻す時に、真上から真っ直ぐでないとハマりづらいようになっています!
筋トレで疲れて高重量を戻す時にはフラフラしやすいので、少し休んでから戻しましょう!

床に置く時は平らな面を下に置かないと意外と転がる

実はフレックスベル、重りの構造的に上下の重さが均等じゃないので転がりやすいです!置く時には平らな面をしっかり下にしましょう!

重量が物足りないと感じたら【3/7法】がオススメ!

ボディビルダーの山本義徳先生もオススメする【3/7法】なら低重量でもしっかり身体を大きくすることができます!
やり方は、普段の50%以下の重量を使って
例:アームカール
1.3回アームカールをする
2.腕に負荷がかかった所で15秒キープ
3.4回アームカールをする
4.腕に負荷がかかった所で15秒キープ
5.1~4をアームカール7回終えるまで繰り返し

管理人

3/7法については書籍も出ているので、気になる方は購入して読んでみてください!

↑目次へもどる

【再び結論】フレックスベルは家トレに最高のダンベルの一つ!

ここまで私が愛用しているフレックスベルについてこれでもかと解説してきました!

やっぱりどこまで考えても、フレックスベルは家トレに最高のダンベルの一つです!

唯一の欠点である価格が高いということが許容できる方はぜひ購入を検討してみてください!

管理人

買って損することはほとんどないです!私と一緒に家トレを頑張りましょう!

↓タブで切り替えられます♪

【関連記事】欲しいダンベルに出会いたい方必見

【おすすめダンベル19の提案】僕のおすすめNo.1と6つのTOP3

↑リンクをTAPで読めます!

↑目次へもどる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
一番上へ
タップ出来る目次
閉じる