おすすめダンベル19の提案!欲しいダンベルはここに!タップで読む

【5選】アジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)のおすすめ紹介

今回は、アジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)のオススメを紹介します!

個人的にこんな人にはこのアジャスタブルダンベルがオススメです!というような形式でお伝えできればと思います!

管理人

自宅に購入するダンベルとしては第一候補となるのが可変式ダンベルかと思います!
本当に色々な種類があるので、選べないという方は是非参考にしてみてください!

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

プロパーソナルトレーナーBODYMAKE検定2級合格(現在最高位)

▶BIG3MAX

ベンチプレス:105kg
スクワット:150kg
デッドリフト:160kg

子ども誕生と新型コロナをきっかけにジムを辞め、フレックスベルを購入し家トレマンになりました!
フレックスベルのレビューはこちら

タップ出来る目次

アジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)って何?

体を鍛えるために使用するダンベル。

ダンベルには大きく二つの種類があります!

  • 固定式ダンベル
  • アジャスタブルダンベル
    (可変式ダンベル)

固定式ダンベルは文字通り、一つのダンベルに一つの重量が固定されているダンベルのことです!

アジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)は逆に一つのダンベルに重りを着脱することで、重量を可変できるダンベルです!

管理人

筋トレに必要な重量をすべて揃える場合、固定式ダンベルだと10個前後のダンベルを揃える必要があるので、数十万円の費用が必要だったり、置き場所が必要ですが、アジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)だと一つのダンベルで比較的安価で済みますし、場所も取りません。

↑のような理由から家庭用に購入される場合はアジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)の場合が多いです!

ネット上で調べていてもどこを読んでみてもアジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)がオススメされているかと思います!

管理人

アジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)にも数種類ありますが、その中でも僕は高機能可変式ダンベルと呼ばれる重量変更が一瞬で終わるダンベルをオススメします!
メリットなどは↓の関連記事を読んでみてくださいね!

↑目次へ戻る

【5選】おすすめなアジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)を紹介!

ここからは、ダンベルをはじめとして筋トレ情報を発信する管理人の僕が個人的にオススメするアジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)を紹介します!

管理人

自分に合ったダンベルを探して購入を検討してみてくださいね!
もっとたくさんの種類のダンベルを見てみたい方はこちらから↓

↑目次へ戻る

【すべての人に薦めたい】フレックスベル36kg

僕が最も皆さんにオススメしたいダンベルは、アジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)の中でも高機能可変式ダンベルに分類されるもので、

フレックスベル36kg

です!

フレックスベル36kgの良いところ

・3~36kgまで16段階の重量変更

・普通のダンベルと同じように重量毎に長さが変わる

・重量変更はダンベルを土台に戻してグリップをひねるだけ

・見た目もかっこいい

etc…

管理人

というように最も固定式ダンベルのように使用できる可変式ダンベルです!
逆に悪いところは価格が高いところと、最高重量が36kgまでしかないという点くらいで、トレーニングの快適さはピカ一です!
重量変更幅も広くて、本当にどんな人にもオススメできます!

↓フレックスベルの情報たちです!

↑目次へ戻る

【女性にとっては最適】フレックスベル20kg

最大重量が20kgで十分という、とくに女性に対しては

フレックスベル20kg

がオススメできます!

フレックスベル20kgの良いところ

・2~20kgまで10段階の重量変更

・普通のダンベルと同じように重量毎に長さが変わる

・重量変更はダンベルを土台に戻してグリップをひねるだけ

・見た目もかわいい

etc…

フレックスベルには20kg、32kg、36kgの3種類がありますが、20kgが最も安価です!

そして、ショップによってはピンク色や赤色を扱っているところもあり、見た目も可愛いものがあります!

管理人

使い勝手は間違いなく抜群で、過剰に重量が必要ではない女性に最適なダンベルだと思います!

↑目次へ戻る

【1kg刻みなど機能を求めるなら】メタルダンベル

一つのダンベルを購入した時に恐らく最も重量出来る段階が多いのは

メタルダンベル

です!

3~32kgで1kg刻みで30段階で重量変更が出来るダンベルです!

つまりメタルダンベル1本で30本分の価値があるということです!

管理人

フレームを持って普通のダンベルでは出来ないようなトレーニングをすることも出来ます!
フレックスベルとは違ってメタリックな見た目も機能も兼ね備えたある種最強のダンベルです!

↑目次へ戻る

【とにかくコスパを求めたい初心者へ】Woutのダンベル

あまりダンベルにお金をかけずに最大片手20kgのダンベルが欲しい方は

Woutのダンベル

がオススメです!

Woutのダンベル情報

  • ダンベルの種類:可変式ダンベル
  • ダンベルの材質:セメント+PEコーティング
  • ダンベルの重さ:MAX20kg、10kg、5kg(片手)
  • 参考価格(変動あり):4,000円~9,000円(重量によって異なる)

↑で紹介しているフレックスベルの20kgだと5万円前後の価格ですが、こちらは1万円を切ります!

管理人

とにかく、コスパを求めて初期費用を抑えた筋トレをしたい方にはとてもオススメできます!
機能はこれまでオススメしてきたものには劣りますが十分でしょう!

↑目次へ戻る

【高機能かつMAX45kgと重量を求めるなら】ダンベルキング

最後に紹介するのは

ダンベルキング

です!

「ダンベルキング」の主な特徴

  • ダイヤル式では最重の片手45kg
  • ほぼ唯一のダイヤルを片方回して両方の重量変更
  • 20段階という多段階重量変更
  • ダイヤル式では珍しく金属グリップ採用
    (しかも手が痛くなりにくいタイプ)
  • 重りの表面が樹脂加工されている
  • 安心の一年保証
  • 片手価格:3万円弱、両手価格:6万円弱

こちらはフレックスベルをはじめとして、ダンベルなどフィットネスグッズを取り扱う「株式会社ライシン」から販売され始めたまさにキングと呼ぶにふさわしいダンベルです!

管理人

高機能可変式ダンベルでは最高レベルの45kgを誇ります!

最近は人気で品薄なので、売り切れていたらすみません!

⇒「ダンベルキング」発売ページはこちらから

↑目次へ戻る

あなたにふさわしいアジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)は見つかったでしょうか?

ダンベルというのは、基本的にどれが最強というよりはどれが自分に一番合うか?というところが重要になると僕は考えています!

今回紹介したダンベルは比較的、皆さんに受け入れられやすいダンベルを選んで紹介しています!

管理人

どのダンベルを選んでもしっかりと筋トレが出来ますよ!この記事が参考になればうれしいです!

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次