【新ダンベル情報】まるでフレックスベル40kg超えモデル「プロバーベル」比較レビュー!タップで読む

【フレックスベル36kgへの買替レビュー】32kgとの違いを解説

本ページの内容

新型フレックスベル32kgから36kgに買い替えた管理人が

・フレックスベル36kgへの買替えレビュー

32kgと36kgの違い

・高くても36kgをオススメする理由

・フレックスベル以外のオススメダンベル

・【正規品・最安値はどこ?など】よくあるQ&A

を紹介します!(↑のリンクをTAPで各項目までとびます!)

今回はフレックスベル36kgレビューについての話題です。

2021年12月、「株式会社ライシン」(https://www.lysin.jp/)様より待望のフレックスベル36kgモデルが発売されました。

これまでフレックスベルの最大重量が32kgであることが欠点でしたが、それを解消する36kgの登場に、値段の差もかなりあるとはいえ32kgと36kgどっちを買うか迷っている人も多いんじゃないでしょうか?

私も迷っていた一人ですが我慢できず、

フレックスベル36kgを購入しました!!

55cm×30×30くらいの箱が2つ届きます!
管理人

相当迷ったんですけどね、32kgは知人に譲って購入しちゃいました!結果としては大満足中です!

今回はフレックスベルの32kgと36kgを両方使用している私が、

フレックスベル36kgのレビューとともに32kgと36kgの違いについて解説します!

管理人

買い替えた結果、他の人にオススメするなら36kgのものだと思ったので、その理由も紹介します!

32kgと36kgはそれぞれ1年ずつ程度使用しています!

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

プロパーソナルトレーナーBODYMAKE検定2級合格(現在最高位)

▶BIG3MAX

・ベンチプレス:105kg
・スクワット:150kg
・デッドリフト:160kg

▷ダンベル使用歴

・スクリュー式ダンベルを約二年
・フレックスベルの32kgを約一年
・フレックスベルの36kgを約一年
・プロバーベルを最近購入
フレックスベルのレビューはこちら

タップ出来る目次

フレックスベル36kgへの買替レビュー

早速ですが、フレックスベル36kgについてレビューしていきます!

フレックスベルのトレーニングでの使い心地は

  • 重量変更が一瞬
  • 重量に応じて長さが変わる
  • 側面が平なのでオンザニーがしやすい

と、もちろん最高でした!

今回詳しく紹介するのは、フレックスベルを32kgから買い替えているのでその視点でのレビューになります。ご了承ください!

管理人

フレックスベルについての基本的なレビューや感想は別記事で詳しく紹介しているので、気になる方はそちらも読んでみてください!

関連記事:フレックスベルのレビューと安く買う方法

↑目次へ戻る

フレックスベルを縦にした時のガチャガチャ音が少ない!

重り同士ハマりこんで固定されている

フレックスベル36kgを使ってみて直ぐに感じたのは、

32kgと比べて音が少ない!

ということでした!

フレックスベルは↑の写真のように重り同士がはまり込んで固定されているのですが、重り同士は少しだけ隙間が空いています!

その隙間のせいで、フレックスベルを縦にするトレーニング(ハンマーカールなど)をする時には、ガチャガチャと音がするんですが、32kgと比べて36kgの方が重りと重りの隙間がみっちり詰まっているため、音が少ないです!

ただ、そのせいで若干土台に戻すのも気を使うようになった気もします!

管理人

はじめて36kgを使ったときには、これもはや無音じゃん!とテンションが上がったことを覚えています!
土台に戻しにくくなったのは本当に若干なので、私としては音が少なくなったことの嬉しさが勝りましたね!

↑目次へ戻る

土台に重りが装着されずに届く!

届いた時はこんな感じ!

確かフレックスベル32kgを購入した時には、既に土台に重りがセットされた状態で届いたので、箱から出してそのまま使えたんですが、

36kgは土台と重りが分かれた状態で届きました!

管理人

自分で重りを土台に装着しないといけないんですけど、それなりに面倒くさいですし、何より危ないんですよね。

また、自分で重りを土台に装着する時には注意点があります!

重りは一番外側とそれ以外で形状が違います!(一番内側も違いますが、持ち手に最初から装着されているので間違えないと思います!)

一番外側の重り、突起がない
それ以外の重り、外に突起がある

この作業は最初の開封時にするだけなので、フレックスベルをトレーニングに使う時には特に問題はないです!

管理人

重りを土台に装着したままだと、傷がつきやすいなど配送時のトラブルが増えるなどの理由は考えられますが、32kgを経験しているとちょっと面倒でした……

使い方の説明書が入っている!

注意事項や使い方が書いています!

これも確か32kgの時には入ってなかった(忘れただけかも、、、)と思うんですが、

初めての購入者用に説明書が入っています!

注意事項や説明書はしっかり読んで使いましょう!

誤った使用方法で怪我や破損をしても保証はされない可能性が高いです!

管理人

一番やりがちなミスは、中途半端にダイヤルが回った状態で持ち上げてしまうことですね!重りが落ちて怪我や破損の原因になります!決まった使用方法で正しく使いましょう!

関連記事:フレックスベルの保証について解説

32kgと36kgの違い

続いてフレックスベルの32kgと36kgモデルの違いについて紹介していきます!

管理人

音が小さいという点もありましたけどその他も若干変わっています!

フレックスベル32kgと36kgの違い
  • 最大重量が32→36kgにアップ!
  • 最小重量も2→3kgにアップ……
  • 重りの径が数ミリ大きくなった!
  • 9→12kg、18→21kg、27→30kgの重量変更だけ3kg刻み

最大重量が36kgにアップしたのはましたが、最小重量も2kgから3kgにアップしました。

これはどちらかというとマイナスなポイントかもしれません……

管理人

2kgから扱うことをスタートするトレーニングもありますからね、特に女性の方は少し残念かもしれません。

サイズに関しては、多少重りの径が大きくなったようですが気になるほどでもないかなと思います!

そして重量変更幅についてですが、

引用元:株式会社ライシン様公式サイトより

販売店である株式会社ライシン様より画像を拝借する許可をいただきました。

画像の通り、9kg⇒12kg・18kg⇒21kg・27kg⇒30kgの3か所は3kg刻みとなりました!

管理人

最大重量を36kgに向上させるための工夫ではありますが32kgのものはすべて2kg刻みでの重量変更だったので、ここはマイナスポイントではありますね……実際に使っている分には全く違和感ないのですが、購入の際にはこの点は頭に入れておいてください!

↑目次へ戻る

高くても36kgをオススメする理由

2022年10月31日現在、フレックスベル36kgの価格はかなり高騰しています。フレックスベル32kgと比べて15,000円程度高い状況です。
36kgをオススメはしますが、大分32kgの優先度は上がっているかと思われます!

実際にフレックスベルの32kgから36kgに買い替えた私ですが、どちらをオススメするかと言われれば

36kgをオススメします!

理由をいくつか説明します!

管理人

簡単に言うと、36kgモデルを購入する方がすっきりとした気持ちでトレーニングできるし、損もしにくいからという理由です!

購入後の後悔が少ない

おそらく32kgと36kgどちらを買うか迷っている人は本音では36kgが欲しいんだと思います!

ですが、価格の差もありますし32kgでも十分トレーニングはできそうだし……

と、モヤモヤしている最中でしょう。

そのモヤモヤは36kgを買わないと解消できません!

もう断言します!その状態で32kgを購入しても、

やっぱり36kgの方がよかったかな……あっあの人は36kg買ってる!Youtubeで36kgのレビュー動画見ようかな……

こんな後悔の状態が確実に続きます!

管理人

逆に36kgを購入すれば、36kgでのデッドリフトは32kgじゃできなかったんだもんな!と、自分のモチベを上げることにつながります!

36kgモデルの方が価格が下がりにくい

基本的にダンベルは壊れていなければ中古でも価格が下がりにくいので、買って使わなければ売ってしまえるので損はしにくいものです!

その中でもフレックスベルの36kgモデルは32kgモデルと比較しても価格は下がりにくいと考えられます!

なぜなら、

フレックスベルの36kgモデルは株式会社ライシンただ一社での独占販売だからです!

管理人

株式会社ライシン様が値下げをしない限りは36kgモデルの市場価値は下がらないので、中古になった時の価値も下がりにくいです!
株式会社ライシン様ではフレックスベルの販売元NUO社と独占契約を結んでいるようですよ!

一方、32kgモデルに関しては正規販売店と呼ばれる販売店がいくつかあります!

実際に32kgモデルでは価格競争が起こり、一番安い時には定価より約1万円安く販売されることもありました!

関連記事:フレックスベルの正規販売店

管理人

欲しいものを使って、すっきりしたトレーニングをするのをオススメしますし、もし使わなくなっても高く売れるので損もしません!
なので私は36kgモデルをオススメします!

↑目次へ戻る

よくあるフレックスベルのQ&A

皆さんがフレックスベルを購入する上で気になると思われる点をまとめてみました!

管理人

フレックスベルについてもっと知りたい方はここから先も読んでみてください!

↑目次へ戻る

フレックスベルの正規品はどこで買える?

フレックスベルの正規品を購入するには、フレックスベルの製造元であるNUO社が正式に認証している正規販売店で購入するのがオススメです!

本サイトに掲載しているサイトはすべて正規販売店なので安心してください!

管理人

↓の記事で正規販売店を紹介していますが、
「Motions」様では32kg2kg刻みが最安水準の価格で最長の2年保証
「ライシン」様では独占販売の36kgモデルが販売

というように、ショップによって特徴があるので、自分に合う正規販売店から購入を検討してみてください!

2022年11月23日現在、フレックスベルはどこのショップでも品薄で価格は高騰しています!(32kg両手で69,800円が相場)しかし株式会社Motionsなら32kg両手で678,00円でさらに2年保証付き!今すぐ欲しい方は↓のリンクから(Motionsフレックスベル販売サイト

\ TAP後、一番下から購入/

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベルを安く買う方法は?

フレックスベルを安く買うには、中古販売店などを利用するのもオススメですが、

個人的にオススメするのは、

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングのポイント付与率が高いセール時に正規販売店から購入する!

という何の変哲もない方法です(すみません……)。

でも正直これが一番お得で安いです!(ちなみに、本サイトでは正規販売店へのリンクしか貼っていないので安心してください!)

管理人

ただし、もし、皆さんが保証も含めて価格を考える場合には、フレックスベルの32kg2kg刻みは株式会社Motions様が最長である2年の保証であり、価格も↓の通り抑え目なのでオススメです!

2022年11月23日現在、フレックスベルはどこのショップでも品薄で価格は高騰しています!(32kg両手で69,800円が相場)しかし株式会社Motionsなら32kg両手で678,00円でさらに2年保証付き!今すぐ欲しい方は↓のリンクから(Motionsフレックスベル販売サイト

\ TAP後、一番下から購入/

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベルの使い心地などのレビュー

本記事を書いている管理人の私は新型32kgと36kgをそれぞれ1年間ずつ使用しています。

もちろん、良い点も悪い点もありますが実際に使った人にしか分からないところももちろんあります。

管理人

是非私のフレックスベルの使用感についてのレビューを読んでみてください!!

↑目次へ戻る

【目的別】重量は36kg、32kg、20kgどれを選ぶといい?

↓目的別に簡単に表にしました!

↓目的男性女性
運動不足解消20kg20kg
ダイエット32kg20kg
ボディメイク32kg20kg
大会出場
もしくは
スポーツ選手
36kg32kg
※20kgでも重すぎるかも
管理人

本音を言えば男は黙って36kgと言いたいんですが、32kgでも大半の人は十分なトレーニングが出来ますよ!

しかも2022年10月末時点で36kgモデルは値上げして、15,000円以上の価格差が発生しており、32kgの方が優先度が高くなっています!

関連記事:【目的別】フレックスベル36・32・20kgどれがオススメ?

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

新型と旧型で何が違う?

フレックスベル新型と旧型の4つの違い

  1. 重量変更幅が旧型は4kg9段階で新型は2~3kg刻みの16段階
  2. グリップが新型の方が細い!!
  3. 新型には重量変更の回転方向が書かれている!!
  4. 新型の方がカラーバリエーションが豊富!!
管理人

価格は旧型の方が10,000円安いですが、確実に新型を買う方がオススメです!購入するときは間違えないようにしてください!

関連記事:フレックスベルの新型と旧型の違い

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベルに偽物やコピー品はある?

偽物はフレックスベルの正規販売店である「株式会社ライシン」様がTwitterで注意喚起をしていました。

コピー品に関しては上でも紹介しているハイガーアルティメットが一番近いかなと思います!

管理人

偽物を絶対に買いたくないという方は↓の記事で紹介している正規販売店様経由で購入するのがオススメです!

関連記事:【フレックスベルの公式ショップ】日本にある正規販売店を紹介!

2022年11月23日現在、フレックスベルはどこのショップでも品薄で価格は高騰しています!(32kg両手で69,800円が相場)しかし株式会社Motionsなら32kg両手で678,00円でさらに2年保証付き!今すぐ欲しい方は↓のリンクから(Motionsフレックスベル販売サイト

\ TAP後、一番下から購入/

関連記事:【フレックスベルのコピー品ただし価格は…】ハイガーアルティメット

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベルと一緒に買った方が良いものは?

フレックスベルだけを買ってももちろんトレーニングはできますが、一緒に買った方が良いものもいくつかありますので紹介します。

管理人

ちなみに、私はスタンドはいらないかなと思っているので紹介していません。

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

ジョイントマット

フレックスベルを床に直置きすると床に傷がついたり、凹む可能性もあるので下にジョイントマットを敷くことをオススメします!

↓管理人使用のジョイントマット

パワーグリップ

背中を鍛えたいときなどに、ターゲットとなる筋肉よりも握力が無くなることを防止するためにパワーグリップの購入はオススメです!

↓管理人使用パワーグリップ

アジャスタブルベンチ

私は家に置く場所が無いので買っていませんが、アジャスタブルベンチを一緒に買うと確実にトレーニングははかどります!

↓管理人が欲しいアジャスタブルベンチ

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベルを使うのにコツはある?

ここでは2年間フレックスベルを使用してきた私だから分かるフレックスベルを使う上でのコツを紹介します!

重い重量は休んでから台座に戻す

フレックスベル等の台座に戻すタイプのダンベルは台座に戻す時に、真上から真っ直ぐでないとハマりづらいようになっています!
筋トレで疲れて高重量を戻す時にはフラフラしやすいので、少し休んでから戻しましょう!

床に置く時は平らな面を下に置かないと意外と転がる

実はフレックスベル、重りの構造的に上下の重さが均等じゃないので転がりやすいです!置く時には平らな面をしっかり下にしましょう!

重量が物足りないと感じたら【3/7法】がオススメ!

ボディビルダーの山本義徳先生もオススメする【3/7法】なら低重量でもしっかり身体を大きくすることができます!
やり方は、普段の50%以下の重量を使って
例:アームカール
1.3回アームカールをする
2.腕に負荷がかかった所で15秒キープ
3.4回アームカールをする
4.腕に負荷がかかった所で15秒キープ
5.1~4をアームカール7回終えるまで繰り返し

管理人

3/7法については書籍も出ているので、気になる方は購入して読んでみてください!

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベルの保証は?

フレックスベルには通常1年の保証が付いています。

この保証は基本的に落としたなどの事故による破損は保証されませんが、通常使用範囲での故障はカバーしてくれています!

管理人

Motions様で購入すると、保証は2年となるので高い買い物での故障が気になる方は検討してみてください!

2022年11月23日現在、フレックスベルはどこのショップでも品薄で価格は高騰しています!(32kg両手で69,800円が相場)しかし株式会社Motionsなら32kg両手で678,00円でさらに2年保証付き!今すぐ欲しい方は↓のリンクから(Motionsフレックスベル販売サイト

\ TAP後、一番下から購入/

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベル以外のオススメダンベルは?

フレックスベルは非常に優秀なダンベルですが、もちろん世の中にはその他にもオススメできるダンベルがあります!

管理人

いくつか紹介します!

【1kg刻み】メタルダンベル

メタルダンベルはフレックスベルのように土台に装着して、グリップを回すことで重量変更できるタイプの高機能可変式ダンベルで、重量を3~32kgまで1kg刻み30段階の重量変更できる優れものです!

管理人

1kg刻みで重量変更が出来るダンベルはこれ以外に恐らく存在しないので、唯一無二の最強ダンベルです!
価格もフレックスベルと比較して少し安いので検討してみてください!

【MAX45kg】ダンベルキング

ダンベルキングはフレックスベルの36kgとメタルダンベルを販売している株式会社ライシン様から販売されているダンベルです。

可変式ダンベルとしては最高レベルの重量である45kgまで対応しているまさに「キング」と呼ぶにふさわしいダンベルです!

管理人

従来のダイヤル式ダンベルの欠点を補った最強のダンベルの一つです!

【40kgのフレックスベル型】EVOLGEARのアジャスタブルダンベル

フレックスベルにはMAX36kgまでしかありませんが、EVOLGEARからはまるでフレックスベルの40kgではないかという外見をしたダンベルが発売されています。

管理人

重量変更幅が広いのはネックですね。またフレックスベルよりも少し価格も高いです。

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベルの仕組みは?

フレックスベルが優秀なダンベルなのは分かっても、その仕組みが分からないと安心して使用できないですよね?

フレックスベルは土台に戻してグリップを回すことで、↑の写真のような芯が伸縮して持ち上げる重りの量を可変するような仕組みになっています!

管理人

十分な強度を持っているので安心してください!

もっと詳しい構造や仕組みを知りたい方は↓の解説記事を読んでみてください!

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

【理想の家トレ環境】簡易的なホームジムの作り方

フレックスベルのような高機能可変式ダンベルを基盤とした理想の家トレ環境として、簡易的なホームジムの作り方を紹介します!

管理人

パワーラックやハーフラックはちょっと置くことが出来ないという方は参考にしてみてください!

まず、高機能可変式ダンベル、例えばフレックスベルです!

トレーニングの幅と効率を広げる、アジャスタブルベンチ

そして、チンニングスタンド、ダンベルで鍛えにくい背中を効率的に鍛えます!

有酸素運動に、スピンバイク、音が無く安全性の高いFITBOXがオススメです。

最後に器具を載せるためのジョイントマットがあれば超快適な簡易ホームジムが出来ます!

管理人

詳しい内容は↓の解説記事を読んでいただけるともっとよくわかります!

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

家トレしつつ本格ジムにも通いたいなら

家トレ環境を整えていても、たまにはジムに通いたくなる時もあるかと思います!

管理人

そんな時にはジムの都度払いサービスを利用することをオススメします!

本サイトでオススメしているのは「GYYM」と「ジムカリ」の二つです。

本サイト「ダディベル」では、家トレの環境を整えつつ柔軟にジムにも通う、自由な筋トレ環境をオススメしていますが、その一番要となるのがこのジムの都度払いサービスです!

管理人

とーっても便利なサービスですし、登録も継続費用も無料なので何も気にせず使えます。

是非ご活用ください!

↑Q&Aリストに戻る

↑目次へ戻る

フレックスベル36kgが欲しい方は株式会社ライシン様で購入を!

ここまで紹介・オススメしてきたフレックスベル36kgですが、

株式会社ライシン様での独占販売となっています!

ですので、欲しい方は株式会社ライシン様より購入してください!

管理人

ちなみに、本サイトに貼られている商品リンクはすべて株式会社ライシン様のECサイト(Amazonや楽天市場)につながっていますので安心して下さい!

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次