おすすめダンベル19の提案!欲しいダンベルはここに!タップで読む

【フレックスベルのスタンドはいらない?】買わなかった理由を解説

お知らせ:都度払いでジム通いが出来る新サービス【GYYM(ジーム)】を利用してみませんか?

関連記事:【GYYMの口コミ】月会費・入会金無し&都度払いでジムを利用!

\ 無料会員登録で毎日違うジムへ!/

本ページの内容

フレックスベルのスタンドについて

フレックスベルのスタンドを買うメリット

フレックスベルのスタンドのデメリットと買わなかった理由

買うことをオススメする人

という内容で解説していきます!

(↑のリンクをTAPで各項目へとびます!)

フレックスベルを購入する際に合わせて購入するか迷うものの一つにスタンドがあるかと思います!

フレックスベルの購入ページに行くと、必ずと言っていいほど併せて購入することをオススメしてきますが、

えっ、これスタンドだけで15,000円弱するの⁉

買わなきゃフレックスベルの能力を全部発揮できなかったりする⁉

とびっくりされる方も多いかもしれません。

でも、安心してください!

1.5年間がっつりフレックスベルをスタンド無しで使用してきた僕が保証しますが、

フレックスベルのスタンドは無くて大丈夫です!

管理人

わざわざ高いスタンドを買わなくても全然問題ありません!とはいえ、スタンドにもちゃんとメリットはありますし、買った方が良い人もいるので、このページの内容を参考に購入を検討してみてください!

関連記事:【フレックスベルのレビューと安く買う方法】約1.5年間使った結果

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

▷BIG3MAX

ベンチプレス:105kg
スクワット:150kg
デッドリフト:160kg

子ども誕生と新型コロナをきっかけにジムを辞め、フレックスベル32kgを購入し家トレマンになりました!
フレックスベルのレビューはこちら

さらに、2022年2月にフレックスベルを36kgに買い替え!

タップ出来る目次

フレックスベルのスタンドを買うメリット

管理人

フレックスベルのスタンドを買うメリットは以下の3つがあります。

フレックスベルのスタンドを買うメリット

↑TAPで各項目へ

それぞれ解説していきます!

見た目がカッコいい

まずは、元々カッコいいフレックスベルの見た目ですが、スタンドを使うことでさらにかっこよくなります!

家で使っているのに、まるでジムで使用しているかのような錯覚に陥るでしょう!

管理人

個人ジム経営でフレックスベルえお購入する方は絶対に購入したいですね!

持ち上げる時の腰への負担が少ない

スタンドによって高さがあるので、床から持ち上げる時よりも腰への負担が少なく持ち上げることが出来るのがメリットです!

管理人

床からだと、毎回持ち上げる時にデッドリフトでスタートですからね!(笑)

スペースの有効活用が出来る

フレックスベルを床に置いていると、その場所にはもう何も置けませんが、スタンドがあるとフレックスベルの下にトレーニングギアを置くことが出来て多少スペースを有効活用できます!

管理人

その代わり、スタンドを置くためのスペースは必要になるので、それは家の場所次第ですね!

↑目次へ戻る

【↓管理人が使用する36kgモデル(20kgと32kgもあります!)】

フレックスベルのスタンドのデメリットと買わなかった理由

続いて、フレックスベルのスタンドのデメリットと買わなかった理由を解説します。

フレックスベルのスタンドのデメリットと買わなかった理由

↑TAPで各項目へ

値段が高すぎる

まず、皆さんが買うのを躊躇している理由の通り、スタンドのくせに高すぎるんです!

正直スタンドは置くだけのもので、トレーニングには関与してきません。

なのに、フレックスベルの本体の20%くらいの値段するのはちょっと………

管理人

まあ、70kgくらいの重りを安全に保持するくらいの強度が必要なので仕方ないと言えばそうですが、やっぱり高いです。

特に買わなくても問題ない

正直、私も最初スタンドを購入するか迷っていましたが、とりあえずフレックスベルを買ってみて必要に感じたら買おうかなと思って先にフレックスベルを買いました!

その結果、僕としては特にスタンドは買わなくても問題は無いかなという結論です。

フレックスベル自体のスペックが高いので、とても快適にトレーニングが出来ています!

管理人

いや、フレックスベルは本当に優秀なダンベルですよ!

高さが高いので肩と腕への負担が大きい

また、フレックスベルを1.5年間使用していると分かるんですが、フレックスベルを土台に戻す時は真上から戻さないとハマりづらいんです。

つまり、スタンドにフレックスベルを戻そうとすると、結構な高さまでフレックスベルを持ち上げる必要があります。

腕トレや肩トレの後のそこそこの重さを戻すなら問題ありませんが、背中トレ後の高重量を戻す時にはかなり大変かなと思います!

管理人

床の土台に戻すなら、足の力を使うことが出来るので逆に楽だったりします!

↑目次へ戻る

【↓管理人が使用する36kgモデル(20kgと32kgもあります!)】

買うことをオススメする人

フレックスベルのスタンドを買うことをオススメする人は

フレックスベルのスタンドを買うことをオススメする人

  • ジムの経営者など見た目が重要な人
  • 見た目をカッコよくしてモチベーションを上げたい人
  • 腰に不安がある人

です!

逆に今回紹介したメリットとデメリットを読んで、15,000円前後の価値が見いだせない方には購入をオススメしません!

↑目次へ戻る

【↓管理人が使用する36kgモデル(20kgと32kgもあります!)】

【結論】一旦フレックスベルを買ってみて、必要だと感じたらスタンドを購入でも問題なし!

というわけで、フレックスベルのスタンドは特になくてもトレーニングは出来ますし、むしろ扱いづらくなる点もある為、私としてはあまり購入をオススメしません!

とはいえ、これは僕の感想なので皆さんには必要かもしれません。

最終的には、自分で一旦フレックスベルを買ってみて、必要だと感じたらスタンドの購入を検討する

というのが一番いいですね!

管理人

本サイト「ダディベル」ではフレックスベルを始めとした高機能可変式ダンベルについてたくさん解説していますので、参考にしてみてください!

関連記事:【フレックスベルのレビューと安く買う方法】約1.5年間使った結果

関連記事:【最新オススメ可変式ダンベル】最新製品を比較紹介!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
一番上へ
タップ出来る目次
閉じる