おすすめダンベル19の提案!欲しいダンベルはここに!タップで読む

【経験談】奥さんにダンベル購入をスムーズに許してもらう方法を伝授

今回はダンベルを購入したいと思っているけど、奥さんやパートナーへの説得に悩む男性向けに、奥さんやパートナーにダンベル購入をスムーズに許してもらう方法を伝授します!

管理人

ダンベル欲しいなーチラッと奥さんの方を見た時に「どこに置くの?」「そんなお金どこにあるの?」とすぐさま釘を刺されてしまう旦那さんは少なくないですよね・・・?

恐らくその状況になった時は暗に奥さんはダンベル購入には反対だということです。

そのまま強行してダンベルを買ってしまうと喧嘩の種になるでしょう!

管理人

今回は強行手段ではなく、なるべくスムーズに奥さんにダンベル購入を許してもらう方法を私の経験談を元に紹介します!

・僕はジムに通うのを辞める
・家に置いてもインテリアとして成り立つダンベルを紹介する

という方法で奥さんにダンベル購入を許してもらいました!

ちなみに僕が買ったダンベルは当時70,000円近かったフレックスベルというダンベルです!高かった汗

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

プロパーソナルトレーナーBODYMAKE検定2級合格(現在最高位)

▶BIG3MAX

ベンチプレス:105kg
スクワット:150kg
デッドリフト:160kg

子ども誕生と新型コロナをきっかけにジムを辞め、フレックスベルを購入し家トレマンになりました!
フレックスベルのレビューはこちら

タップ出来る目次

奥さんがダンベル購入に反対する理由

管理人

最初に奥さんが僕たちのダンベル購入に反対する理由を考えてみましょう!その理由を解消できれば、皆さんのダンベル購入はスムーズに進むでしょう!

奥さんがダンベル購入に反対する理由

  • ダンベルを買うことがコスパが悪いと思っている
  • ダンベルは買うと散らかると思っている
  • ダンベルを部屋に置くとインテリアが崩れると思っている
管理人

簡単に解説します!

ダンベルを買うことがコスパが悪いと思っている

恐らく、奥さんからするとダンベルは完全に趣味のものなので、ただただ単純にお金がかかるだけのコスパが悪いものに写っているでしょう!

管理人

後ほど詳しく説明しますが、ダンベルを購入してジム通いを辞めるもしくは減らせば長期的なトレーニングをすると考えるととてもコスパが良かったりします!
この点を説明して、お金の面を説明してわかってもらいましょう!

ダンベルは買うと散らかると思っている

奥さんの考えるダンベルのイメージは、ダンベルがいくつもいくつもあって、重りも器具もたくさんあってとっても散らかっているものかもしれません。

奥さんのイメージ例
管理人

でも、実際最近発売されている高機能なダンベルはほとんどスペースを取らず、かなりすっきりとしています!
後ほど詳しく紹介します!

ダンベルを部屋に置くとインテリアが崩れると思っている

奥さんはダンベルがかなり武骨で無機質で、部屋に置くにはインテリアとして微妙だと感じているかもしれません!

管理人

最近のダンベルは見た目もスタイリッシュなものが多いです!かっこいいダンベルやオシャレなダンベルを見せると、意外と乗り気になってくれるかもしれませんよ!

↑目次へ戻る

奥さんにダンベル購入をスムーズに許してもらう方法を伝授

管理人

これから本題である、「奥さんにダンベル購入をスムーズに許してもらう方法」を伝授していきたいと思います!

僕も実際に↓の方法で説得をして購入を許してもらいました!

STEP
ジムに通うよりもダンベルを買う方がコスパが良いことを説明

皆さんが既にスポーツジムに通っている場合、ジムを辞めてダンベルを買うことを伝えるのはかなり効果が高いです!

ダンベルは一回買えばそれ以上お金がかかることは少ないですが、ジムはもし通わなくてもお金がかかり続けます。

筋トレは数年間続ける趣味ですので、長く続ければ続けるほどダンベルの方がお得になるんです!

関連記事:高いダンベルを買う・スポーツジムに通う、結局どちらがコスパいい?

例えば・・・

月1万円のジムに1年間通うと合計12万円

最高級なダンベルで10万円

というように意外とジムに払うお金が高いのが分かります笑

管理人

たまにジムに通いたいという人にはGYYM(ジーム)という便利なサービスがあります!詳しくは↓の記事を読んでみてください!

STEP
オシャレでスペースを取らないダンベルがあることを説明

コスト問題が解決したら続いて、見た目が奥さんの好みにも合いそうでかつ、家のスペースをほとんど取らないダンベルを説明しましょう!

僕のオススメするダンベルは

の三つです!

管理人

おおよそ大判のジョイントマット(60cm×60cm)一枚に収まる程度のスペースしか使わないですし、見た目もスタイリッシュでかっこいいですよ!

↑目次へ戻る

奥さんに購入を許してもらいやすいオススメダンベルを紹介

管理人

上でも少し紹介しましたが、奥さんに購入を許してもらいやすいと考えるダンベルをいくつか紹介します!

【最高のダンベル】フレックスベル

管理人

一番オススメしたいダンベルは私も愛用しているフレックスベルです!

フレックスベルの特徴

  • 3~36kgの間で16段階の重量変更
  • 重さによってダンベルの長さが変わる
  • 土台に戻してグリップを回して重量変更
管理人

価格は今回紹介するダンベルの中で一番高いですが、機能面は間違いなく最高です!
そして見た目もスタイリッシュなので、奥さんも使いたくなっちゃうかもしれっません!

レビューや解説も準備しているので読んでみてください!

↑目次へ戻る

【1kg刻みの最強コスパ】メタルダンベル

続いて紹介するのはメタルダンベルです!

管理人

メタルダンベルは省スペースで高機能なダンベルの中で最も重量変更が細かい1kg刻みという最大の特徴があります!
このダンベル一つでダンベル30本分と同等の価値があります!

見た目については、フレックスベルとは違ってメタリックな見た目なので、好みは分かれるかもしれませんがとてもかっこいいですよ!

女性にとっても使いやすいダンベルなので、そちらも交渉材料になるかもしれません!

↑目次へ戻る

【片手45kg】ダンベルキング

管理人

家庭用可変式ダンベルの中でトップクラスの重さを誇るのはダンベルキングです!

画像はライシン株式会社公式サイトから引用し加工しています

ダンベルキングの特徴

  • 5.5~45kgの間で20段階の重量変更
  • 土台に戻してダイヤルを回すことで重量変更
  • ライシンの公式サイトでのみの販売
管理人

ダイヤル式ダンベルはこれまでたくさん販売されていましたが、フィットネスグッズ専門会社が新たに開発したダンベルです!

しばらく品切れが続いていますが、早く入荷するといいですね!

関連記事:ダンベルキング販売サイト

↑目次へ戻る

家トレをより快適にしたい場合は?

ここまでダンベルを家に購入するのを奥さんに許してもらう方法を紹介してきましたが、

家でトレーニングをする場合にはよりトレーニングを快適にしたいですよね?

その場合は家に簡易的なホームジムを作ってみると良いかもしれません!

管理人

ホームジムに役立つものは以下の記事で紹介しているので是非読んでみてください!

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次