【新ダンベル情報】まるでフレックスベル40kg超えモデル「プロバーベル」比較レビュー!タップで読む

【ジムの都度払い利用3つのメリット】便利なサービスも紹介します!

今回の記事内容

ジムの都度払い利用について3つのメリット・デメリット・簡単にジムを都度払い利用出来る便利なサービスを紹介します!

普通、ジムと個別に契約して月会費を払いながらスポーツジムに通うのが一般的だと思いますが、週一など低頻度でしか通えない場合は少し損した気持ちになることがあります。

また、2つ以上のジムに通う場合はそれぞれのジムに会費を払う必要があり、経済的負担を感じることもあるでしょう。

そんな時に皆さんの頭によぎるのは、

ジムと契約せずに好きなジムを都度払いで利用したい!

ということではないでしょうか?

管理人

今回は、そんなジムの都度払いについて3つのメリットと簡単にジムを都度払い利用できる便利なサービスを紹介します!

今回の説明価値を感じたら、以下の便利サービスを利用してみてください!

登録や会費は無料で、ジムの利用時に支払いが発生するだけですよ!

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

プロパーソナルトレーナーBODYMAKE検定2級合格(現在最高位)

▶BIG3MAX

・ベンチプレス:105kg
・スクワット:150kg
・デッドリフト:160kg

▷ダンベル使用歴

・スクリュー式ダンベルを約二年
・フレックスベルの32kgを約一年
・フレックスベルの36kgを約一年
・プロバーベルを最近購入
フレックスベルのレビューはこちら

タップ出来る目次

ジムの都度払い利用3つのメリット

管理人

早速ですが、ジムの都度払い利用のメリットえお3つ紹介します!
その3つは以下の通りです!

ジムの都度払い利用3つのメリット

  • 簡単にジムを掛け持ちすることが出来る
  • 週一など低頻度利用だと安くジムに通える
  • 短期間など利用したい時だけ利用できる

↑目次へ戻る

メリット①:簡単にジムを掛け持ちすることが出来る

ジムを都度払い利用するということは、個別のスポーツジムと契約をする必要はないということです!

つまり、今日はこっちのジムでウエイトトレーニング、

次の日はあっちのジムでダンストレーニング

というように簡単に2つ以上のスポーツジムを掛け持ちしながらトレーニングをすることが出来ます!

管理人

器具やスタジオレッスンなど、良いとこどりを簡単に出来るのはうれしいですよね!

↑目次へ戻る

メリット②:週一など低頻度利用だと安くジムに通える

普通のスポーツジムでは、利用回数に関係なく月会費を支払う必要があります。

もし、皆さんが忙しくて週一以下の低頻度でしかジムに通えない場合には、月契約より都度払いの方がコスパが良い場合も多いです!

管理人

都度払いでは、一回当たり1,000円程度から利用できるので、月会費を1万円近く支払うより安く済むことも多いです!

↑目次へ戻る

メリット③:短期間など利用したい時だけ利用できる

スポーツジムと契約する場合、最低契約月数が3か月と決められていたり、入会費等がかかってしまうため、なかなか短期間利用が出来ない事情があるかと思います。

一方都度払い利用をする場合は、ジムとの契約は不要な場合が多いため、1か月など短期的な利用をすることが出来ます!

管理人

自分が利用したい時だけ利用できる柔軟なトレーニングを実現することが出来ます!

↑目次へ戻る

ジムの都度払い利用のデメリット

ここまで、ジムの都度払い利用についてメリットを紹介してきましたが、

もちろん、良いことばかりではなくデメリットも存在しますので紹介します!

管理人

デメリットも理解されてから利用されてくださいね!

ジムの都度払い利用3つのデメリット

  • 使いすぎるとお金がかかる
  • 時間が決められている場合が多い
  • 利用できる場所が限られている

デメリット①:使いすぎるとお金がかかる

ジムの都度払い利用は使った分だけお金を払うことになるので、一回当たり1,000円~の料金がかかります。

もし、毎日ジムに通う人の場合だとジムの契約をする場合より数倍のお金がかかってしまう場合もあります!

管理人

使いすぎには注意です!

↑目次へ戻る

デメリット②:時間が決められている場合が多い

ジムを都度払い利用する場合には、一回当たりの利用時間を1時間~2時間程度で決められている場合が多いです。

長く1日中ジムにいたいという人には向かないかもしれません。

管理人

逆に、時間が決められていた方が集中できたりしますけどね!

↑目次へ戻る

デメリット③:利用できる場所が限られている

住んでいる地域によっては、都度払い利用できるジムが無い場合があるというのもデメリットもあります。

管理人

東京や大阪など都市部には多いですけど、地方には少ないこともあるので、注意してください!

\ 無料会員登録で毎日違うジムへ!/

会員登録無料で毎回違うジムへ!┃GYYM(ジーム)

\ 招待コード「v1irl」で1500円分のポイント/

会員登録でレンタルプライベートジム|ジムカリ

↑目次へ戻る

簡単にジムを都度払い利用出来る便利なサービスを紹介!

管理人

それでは、簡単にジムを都度払い利用できる便利なサービスを紹介します!
今回紹介するサービスは「ジムカリ」「GYYM」の2つです。

↑目次へ戻る

ジムカリ

ジムカリのサービス概要

○身分証を登録して利用できるプライベートジムレンタルサービスで、登録すれば200以上(2022年9月19日現在269件)の提携レンタルジムを利用可能!

〇運営会社はMIYAZAKI GYMというプライベートジムを運営する株式会社リーブル

〇提携レンタルジムは一回ごとの都度払いで利用可能(1回1,650円~)

利用者とジムオーナーの相互評価制度によってお互いが安心して利用できる環境を実現

〇週1回程度の利用で月契約よりお得な可能性

月会費や入会金は必要なし!

○当日予約も可能

〇複数人での利用やトレーナー目的の利用も可能

利用料金に従ってポイントが貯まる!

〇スミスマシンやパワーラックなどの利用したい設備で検索できる!

▼ジムカリ無料会員登録はこちら▼

管理人

ジムカリは貸切かつ都度払いで利用できるプライベートジムを検索できるサービスです!

利用したい器具を独占出来たり、友人たちと楽しく合同トレーニング出来て登録は無料なので是非お試しください!

\ 招待コード「v1irl」で1500円分のポイント/

会員登録でレンタルプライベートジム|ジムカリ

↑目次へ戻る

GYYM(ジーム)

GYYM(ジーム)のサービス概要

○3分で簡単に無料登録出来るジムネットワークサービスで、登録すれば200以上(2022年10月30日現在289件)の提携施設を利用可能!

〇提携施設は一回ごとの都度払いで利用可能

〇利用方法はクレカでチケットを購入して施設を予約

〇週1~2回の利用で月契約よりお得な可能性

月会費や入会金はありません!各ジム毎の登録もありません!

1pt=1円でポイントを購入し、購入したポイントを使ってジムを予約!

○いわゆるマシンジムだけでなく、ヨガやピラティスなど女性に嬉しい施設など、様々なフィットネス施設と提携!

○利用すれば利用するほどポイント還元!最大12%も戻ってくる!

▼GYYM(ジーム)無料会員登録はこちら▼

管理人

GYYMは普段は会員制のスポーツジム全般の中から都度払い利用を出来るサービスです!

ヨガや最新のフィットネスまで幅広く利用できるのが強みです!

\ 無料会員登録で毎日違うジムへ!/

会員登録無料で毎回違うジムへ!┃GYYM(ジーム)

↑目次へ戻る

都度払いでジムを利用することのメリットとデメリットを理解して活用してみてください!

今回は、ジムの都度払い利用について3つのメリット・デメリット・簡単にジムを都度払い利用出来る便利なサービスについて紹介しました!

管理人

ジムと契約せずに利用したい人にとっては参考になるのではないかと思います!

無料で登録出来てお試しできるので是非お試しください!

\ 無料会員登録で毎日違うジムへ!/

会員登録無料で毎回違うジムへ!┃GYYM(ジーム)

\ 招待コード「v1irl」で1500円分のポイント/

会員登録でレンタルプライベートジム|ジムカリ

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次