おすすめダンベル19の提案!欲しいダンベルはここに!タップで読む

【今すぐジムを解約すべき人の特徴5選】お金も時間も無駄です!

今回は、こんな人は今すぐジムを解約しないとお金も時間も無駄になってしまう、今すぐジムを解約すべき人の特徴5選を紹介します!

  • このままジムとの契約を続けていいのか迷う
  • ジムのコスパの悪さが気になる
  • 家からジムまでが遠すぎる

こんな方は是非読んで参考にしてみてください!

管理人

ジムを解約すべきだという人の特徴を紹介しますが、筋トレを上手く継続していく方法も併せて紹介しますので、よろしくお願いします!
ちなみに、僕はジム通いは辞めて家トレをメインにしています!十分トレーニングは出来ます!

先に書いておきますが、ジムを解約しても筋トレを上手く続けていくなら、

ホームジムを作ること

GYYM(ジーム)というサービスを活用すること

がオススメですよ!コスパの良い併用方法は↓の記事を参考にしてみてください!

\ 無料会員登録で月会費無料でジムへ!/

▼月会費を払わず都度払いで毎日違うジムへ!▼
新フィットネスサービスGYYM(ジーム)の解説

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

プロパーソナルトレーナーBODYMAKE検定2級合格(現在最高位)

▶BIG3MAX

ベンチプレス:105kg
スクワット:150kg
デッドリフト:160kg

子ども誕生と新型コロナをきっかけにジムを辞め、フレックスベルを購入し家トレマンになりました!
フレックスベルのレビューはこちら

タップ出来る目次

今すぐジムを解約すべき人の特徴5選

管理人

早速ですが、今すぐジムを解約すべき人の特徴5選を解説します!

週一など低頻度でしか行けない

スポーツジムは基本的に契約していると、通う頻度に関わらず同額の月会費を支払う必要があります。

つまり、通う回数が多い人ほど一回当たりの金額が安くなります!

月会費10,000円の場合、月10回通えば一回1,000円、月5回(週一)だと一回2,000円

逆に、週一など低頻度でしかジムに行けない場合は非常にコスパが悪いので、月会費がもったいない状況になります。

なので、一旦ジムは解約して会員にならずにジムへ通う方法を考えることをオススメします!

管理人

GYYM(ジーム)を活用すると、週一通いでもコスパ良くジムに通うことが出来ます!
詳しい方法は↓の記事を参考にしてみてください!

\ 無料会員登録で月会費無料でジムへ!/

GYYM(ジーム)のサービス概要

○3分で簡単に無料登録出来るジムネットワークサービスで、登録すれば200以上(2022年8月1日現在279件)の提携施設を利用可能!

〇提携施設は一回ごとの都度払いで利用可能

〇利用方法はクレカでチケットを購入して施設を予約

〇週1~2回の利用で月契約よりお得な可能性

月会費や入会金はありません!各ジム毎の登録もありません!

1pt=1円でポイントを購入し、購入したポイントを使ってジムを予約!

○いわゆるマシンジムだけでなく、ヨガやピラティスなど女性に嬉しい施設など、様々なフィットネス施設と提携!

○利用すれば利用するほどポイント還元!最大12%も戻ってくる!

▼GYYM(ジーム)無料会員登録はこちら▼

↑目次へ戻る

ジムまでの距離が遠すぎる

例えば、家の周りにジムが無いためにジムへ通うのに片道1時間以上かかってしまう。

そんな方は正直ジムに通うのは時間の無駄になりかねません!

管理人

ジムに通うのに往復2時間かかるのに、ジムでのトレーニング時間は30分しか取れないとかいう事態になってしまうと目も当てられません

そんな方でも筋トレをしっかり続けたいなら、ホームジムを作るべきです!

家にそんなスペースがないという方でも簡易的なものなら比較的作りやすいですよ!

関連記事:【簡易ホームジム】予算10万円・ラック無しで出来る最高家トレ環境

↑目次へ戻る

生活を切り詰めてジムと契約している

ジムと契約していると月会費は10,000円以上かかってしまう場合が多いです!

この金額って意外と安くないですよね?

例えば学生などで食費など自分の生活を切り詰めてまでジムと契約している方は、一度そこまでして筋トレを継続する必要があるかを考えた方が良いです!

管理人

健康のためにジムを契約しているのに、生活が出来なければあまり意味はないと思います!

まずは、生活を安定させてから筋トレを始める方が絶対にオススメです!

↑目次へ戻る

子どもが生まれる・生まれた

ジムが生きがいだというくらい筋トレが好きな人もいるかと思いますが、

子どもが生まれる、子どもが生まれたという人は一度ジムは解約した方が良いでしょう!

妊娠中はもちろん出産後も含むとおよそ、2~3年間はまともにジムに通うことは出来なくなります!その間も月会費は継続して取られ続けてしまうので、ただでさえお金がかかるのにさらに負担が増えてしまいます!

管理人

一度辞めると戻りづらくなるという悩みもあるかもしれませんが、子どもが生まれる・生まれたならそちらを最優先して、落ち着いたらまた復帰をする道をオススメします!

↑目次へ戻る

ジムは嫌だけど無理に通っている

正直、ジムに通って周りの人の目に触れることなどが嫌だけど、一応健康のためにジムに無理やり通っているという人もジム通いを辞めた方がでしょう。

仕事や学業で自分にストレスがかかっているのにも関わらず、プライベートでジムによってストレスがかかるとなると、良いことはありません。

管理人

筋トレやフィットネスが負担になるなら、まずはジムではなく家で運動の楽しさを知ってからの方が良いと思いますよ!

↑目次へ戻る

ジムとの契約だけが筋トレの形ではない

ここまで、ジムとの契約を辞めた方が良い方を解説してきましたが、誤解の無いように言いますが

ジムを解約しても筋トレを辞めた方が良いとは言っていません!

というのも、ジムでなくても筋トレはすることが出来るので、皆さんの好きな筋トレまであきらめる必要はないからです!

本記事の途中でもいくつかジムとの契約をせずにトレーニングを継続する方法を紹介しましたが、

僕のブログ「ダディベル」で主に紹介しているのは、

ホームジムを作ること

GYYM(ジーム)というサービスを活用すること

の二つです!

管理人

ホームジムについては特に「ダンベル」に関して詳しく解説しているので、是非色々読んでみてくださいね!

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 私の筋トレ歴はサボってた時期も有りましたが、それらを含めて半世紀近くにもなります。今のような知識を得るまでかなりの年数を費やしましたが、やはり、自宅でのトレーニングにより、自分なりに工夫を重ねて来ました。一度もジムへは通ったことはありません。お金と時間で支えていることの脆弱性はよく理解しています。ですので、筋トレは、自宅がオススメです。

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次