【新ダンベル情報】まるでフレックスベル40kg超えモデル「プロバーベル」比較レビュー!タップで読む

【出産でジムを解約した&復帰したい人向け】筋トレと育児の両立方法

今回は、出産をきっかけにしばらく通えないからと月会費節約のためにジムを解約したけど、子育てをしながら運動や筋トレも諦めたくないので、ジムや筋トレに復帰をしたいと考えているママ向けに(もちろんパパも!)

筋トレ・運動と子育ての両立方法を紹介します!

管理人

今回の内容は、家でながら運動をしたい人ではなく、

〇本格的にジムに通いたい人

を対象としていますのでご理解ください!
ながら運動をしたいなら、オンラインフィットネスがオススメです!

僕自身も子どもを育てているのですごくよくわかるのですが、子育て中にジム通いや運動をする時に一番問題となるのは、

子どもの体調などによって予定が頻繁に変わってしまう

ということかと思います。

ジムを契約しても、行ける確証が無いので月会費がもったいないし、入会金や解約金も発生するので、契約できない…
行ける!というタイミングでジムに行ければいいけど………

↑のように、出産をきっかけに通っていたジムを解約すると、次にジムを契約する時のハードルは上がってしまいます。

「親になったのだから諦めることはあるよね………」

というように出産をきっかけに筋トレを諦めてしまいがちになりますが、今回は柔軟なジム通い方法を紹介しつつ、

子育てしながらも何とかジム通いを継続して筋トレと両立していく方法

を紹介していきたいと思います!

管理人

手順としては、
①時間を作る

②子どもの預け先を考える

③行きたいときに行けるジムを見つける
の3STEPになります!

\ 無料会員登録で毎日違うジムへ!/

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

プロパーソナルトレーナーBODYMAKE検定2級合格(現在最高位)

▶BIG3MAX

・ベンチプレス:105kg
・スクワット:150kg
・デッドリフト:160kg

▷ダンベル使用歴

・スクリュー式ダンベルを約二年
・フレックスベルの32kgを約一年
・フレックスベルの36kgを約一年
・プロバーベルを最近購入
フレックスベルのレビューはこちら

タップ出来る目次

【出産でジムを解約した&復帰したい人向け】筋トレと育児の両立方法

それでは、ここから出産をきっかけにジムを解約したけど、ジムへ復帰したいという方向けに筋トレと育児の両立方法を解説していきます!

管理人

妊娠中、産後で鈍った体をまた鍛えなおすきっかけになればと思います!

ジムに行く時間を作る

時間を作るというのは筋トレ関係なく、子育て中に最も大事なことですよね!

とはいえ、ジムに行くには間違いなく時間を作ることは必要です!

管理人

ここでは、実際に管理人の僕が実践している子育て中に時間を作る方法を紹介しておきます!

ジムに行く時間を作る方法

  • 時短家電を購入する
    (食洗機・ドラム式洗濯機・ルンバ)
  • 早起きして家事を済ませる
  • スマホゲームを辞める

時短家電を購入する

隙間時間を作る方法として良く紹介されている時短家電は、使ってみると評判通り便利ですし、間違いなく使える時間は増えます!

一番オススメなのは食洗機ですね!

管理人

最近では、工事不要モデルもあるので気軽に購入できるようになりました!
大きさは大きければ大きいほどオススメします!プロテインシェイカーなんかもガシガシ洗ってますね笑

食洗機が洗っている間は別のことが出来るので、家事は並行して片付くし、手荒れしない優れものです!

早起きして家事を済ませる

必要な睡眠時間を削るのは良くないと思いますが、

なるべく朝早く起きて洗濯や掃除を済ませるのは、実感としてかなり時間に余裕が出来ます!

離乳食を作るのは意外と音が出たりするので、難しいかもしれないので出来る時に作りだめしておくことをオススメします!

管理人

夜中に頑張るよりも、朝早起きした方が一日を長く感じられるのはなんででしょうかね?
家事が済んでいるのにまだ7時!となった時の達成感は最高です!

スマホゲームを辞める

スマホゲームってついやりがちだと思いますが、

かけた時間やお金を思い切って振り切って辞めてみると、驚くほど時間が増えます!

管理人

イベント走らなきゃ!なんて言って一日中スマホを触っているなんてとっても時間がもったいないですよ!楽しいのは分かるんですけどね!

↑目次へ戻る

子どもの預け先を考える

ジムに行く時間を確保出来たら、次はジムに行っている間に子どもを預けておく先を考えなければいけません。

たとえば、

  • パートナー(妻や夫)
  • 祖父母や兄弟
  • ファミリーサポートセンターや一時保育

といったところが考えられます!

祖父母や兄弟に預けるのにジムに行くという理由は気まずい

ファミリーサポートセンターなどはお金がかかるということであれば、

パートナーに預けるというのは一番オススメです!

管理人

パートナーに預ける時には、逆にパートナーにも同じような自由時間を取ってもらうことを考えると仲良くできますよ!
子どもを一人に任せるという信頼関係も大事ですね!

↑目次へ戻る

行きたいときに行けるジムを見つける

時間も預け先も確保出来たら、あとはジムに行くだけなのですが、

正直ジムを契約するのはハードルが高いですよね、、、

管理人

そんなに頻繁に時間が確保できるかというと正直難しいですし、入会金などもかかるとなると、ちょっと躊躇しますよね、、、

そういった方は、会員になることなく都度払いでジムに通うことが出来る方法を試してみることをオススメします!

関連記事:【月会費は無駄】会員にならなくてもいいジムに通う3つの方法を紹介

特にオススメする方法としては、GYYM(ジーム)というサービスを利用することです!

管理人

無料で登録しておくと、都度払いでジムに通うことが出来るサービスです!
予約時間の3時間前までにキャンセルすれば、利用料金も返却されるので予約当日に無理そうならキャンセルも出来ます!

GYYM(ジーム)のサービス概要

○3分で簡単に無料登録出来るジムネットワークサービスで、登録すれば200以上(2022年10月30日現在289件)の提携施設を利用可能!

〇提携施設は一回ごとの都度払いで利用可能

〇利用方法はクレカでチケットを購入して施設を予約

〇週1~2回の利用で月契約よりお得な可能性

月会費や入会金はありません!各ジム毎の登録もありません!

1pt=1円でポイントを購入し、購入したポイントを使ってジムを予約!

○いわゆるマシンジムだけでなく、ヨガやピラティスなど女性に嬉しい施設など、様々なフィットネス施設と提携!

○利用すれば利用するほどポイント還元!最大12%も戻ってくる!

▼GYYM(ジーム)無料会員登録はこちら▼

▼月会費を払わず都度払いで毎日違うジムへ!▼
新フィットネスサービスGYYM(ジーム)の解説

\ 無料会員登録で毎日違うジムへ!/

↑目次へ戻る

ママ・パパだからと諦めず、楽しい筋トレ生活を!

筋トレにハマっていたのに、出産して子どもが生まれたからとジム通いを諦める人も多いかと思いますが、

筋トレ自体とても楽しいことですし、いままで積み上げたものもありますので是非諦めずに筋トレを継続してもらえればと思います!

管理人

最後に紹介していたGYYM(ジーム)を活用すれば柔軟にジム通いが出来るので、自分の生活に合わせて活用してみてください!楽しい筋トレライフを!

▼月会費を払わず都度払いで毎日違うジムへ!▼
新フィットネスサービスGYYM(ジーム)の解説

\ 無料会員登録で毎日違うジムへ!/

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次