おすすめダンベル19の提案!欲しいダンベルはここに!タップで読む

【自宅ボディメイクに最低限必要なものは?】ダンベルと〇〇でOK!

今回は家から出ず、自宅でボディメイクをする際に最低限な必要なものを紹介します!

これを書いている僕はジムに出かけたり外でランニングをしたりせず、自宅ですべて完結しながらダイエットやボディメイクをしたいんですよね!

管理人

コロナだから人と接触したくないというわけではなく、単純にお家が好きなだけなんですけどね笑

さらに、家にはなるべく物は増やしたくないですし、お金もかけたくないので最低限必要なもので揃えたいですよね!

きっと僕と同じように家から出ずにトレーニングをしたいと考えている方には、僕の経験が役に立つかと思います!

管理人

ボディメイクをするには筋トレと有酸素運動が必要ですが、自宅でする場合、
筋トレにはダンベル
有酸素運動にはオンラインフィットネス

が最低限必要なものです!
その理由はこれから解説していきます!

オンラインフィットネスにも色々ありますが、一番オススメしたいのはLEAN BODY(リーンボディ)です!

普段なら辛い運動でも、楽しさで辛さを忘れるような最新フィットネスレッスンを受けることが出来ます!

管理人

概要は↓に書いていますのでまずは無料体験からスタートしてみてください!

\ リーンボディの概要 /

↓項目↓説明
サービス内容スマホやタブレット、インターネットにつながるデバイスならいつでもどこでも観れるフィットネス動画の配信サービス
月額年額まとめて支払いなら月額980円
(月ごと支払ないなら月額1,980円)
入会金無料
動画数プロのトレーナーによる高品質動画が700種類以上
無料体験最初2週間無料で体験
(いつでも解約可能)
トレーニングの種類お尻や腹筋などの部分トレーニング、ヨガ、ピラティス、ダンスエクササイズなど
独自な特徴・ビリーさんやゴリエなど有名トレーナーを起用
・簡単な質問に答えるだけでトレーニングメニューを提案
・1分で終了する簡単な登録方法
・テレビに接続すれば夫婦・カップルで楽しめる
公式サイトリーンボディの無料体験はこちらをTAP!

\ 2週間無料体験でみんな楽しくフィットネス

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

プロパーソナルトレーナーBODYMAKE検定2級合格(現在最高位)

▶BIG3MAX

ベンチプレス:105kg
スクワット:150kg
デッドリフト:160kg

子ども誕生と新型コロナをきっかけにジムを辞め、フレックスベルを購入し家トレマンになりました!
フレックスベルのレビューはこちら

タップ出来る目次

ボディメイクに必要なこと

管理人

まず最初に、ボディメイクに必要なことを簡単に説明しておきます!

1.食事をバランスよく減らす

まず、最初に考えたいのは食事を減らすことです。

ただし、注意してほしいのは「減らしすぎない」ということです!普段食べている量を全体的に80%に抑える程度からスタートしてちょっとずつ体重を減らしていきましょう!

また、栄養バランスにも気を使うと良いですね!

2.筋トレで筋肉を増やす

筋トレがダイエットに必要なことなのか?ということを考えている方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、筋肉が増えることで基礎代謝(普段の生活で消費するエネルギー)が上昇したり、トレーニング中の消費カロリーも増えます!

女性だと太くなる可能性が気になるかもしれませんが、簡単には太くならずどちらかというと引き締まるという方が近いですね!

3.有酸素運動で脂肪を燃焼する

ダイエットとして脂肪燃焼をする際に最も効果があるのは、有酸素運動です!

有酸素運動というのは、10分くらい続けているとじんわり汗をかく程度の軽い運動です!息が出来なくなるほどの激しい運動は必要ありません!

管理人

食事に関しては、注意して量を減らしてもらうとして、
自宅での筋トレにダンベルがオススメな理由

自宅での有酸素運動にオンラインフィットネスがオススメな理由

について解説をしていきます!

↑目次へ戻る

自宅での筋トレにダンベルがオススメな理由

自宅で筋トレをする場合、もちろん何も買わずに自重トレーニングでも体を鍛えることは出来ます!

しかし、自重トレーニングには以下の欠点があり、ダンベルはそれをカバー出来るんです!

  • 基本的に負荷を変えることが出来ない
  • 狙った場所を鍛えるのが難しい
  • 自重トレーニングだと鍛えるのが難しい場所がある

ダンベルは違う重さのものに持ち替えたり、重りを着脱すれば負荷が変わりますが、自重トレーニングの重りは自分なので負荷を変えるのは難しいです。

ダンベルトレーニングなら、自分のトレーニング能力に従って負荷を増減させることが出来ます!

また、腕や背中を自重トレーニングで鍛える方法はない事はないのですが、狙って鍛えるのは初心者には難しいです。

そして、自重トレーニングはトレーニングの時の体勢が制限されることも多く、狙った場所を鍛えるのが難しいです。

管理人

まとめると、自重トレーニングよりダンベルトレーニングの方が、効率もバランスもよく全身を鍛えることが出来ます!
特に筋トレ初心者の方はダンベルを使用してトレーニングすることをオススメします!

↑目次へ戻る

自宅での有酸素運動にオンラインフィットネスがオススメな理由

続いて、自宅で有酸素運動をする方法についてですが、

オンラインフィットネス、特にLEAN BODY(リーンボディ)がオススメです!

管理人

LEAN BODY(リーンボディ)では、物を置く必要はありませんし、ダンスレッスンを受けながら運動出来るので何よりとても楽しいです!

\ リーンボディの概要 /

↓項目↓説明
サービス内容スマホやタブレット、インターネットにつながるデバイスならいつでもどこでも観れるフィットネス動画の配信サービス
月額年額まとめて支払いなら月額980円
(月ごと支払ないなら月額1,980円)
入会金無料
動画数プロのトレーナーによる高品質動画が700種類以上
無料体験最初2週間無料で体験
(いつでも解約可能)
トレーニングの種類お尻や腹筋などの部分トレーニング、ヨガ、ピラティス、ダンスエクササイズなど
独自な特徴・ビリーさんやゴリエなど有名トレーナーを起用
・簡単な質問に答えるだけでトレーニングメニューを提案
・1分で終了する簡単な登録方法
・テレビに接続すれば夫婦・カップルで楽しめる
公式サイトリーンボディの無料体験はこちらをTAP!

\ 2週間無料体験でみんな楽しくフィットネス

自宅で有酸素運動をするには、他にもフィットネスバイクやトレッドミル(ランニングマシン)がありますが、

  • 場所を取る
  • 価格が高い
  • 単純作業なので面白くない

というようにデメリットがあります。

フィットネスバイクやトレッドミルは5万円~10万円くらいはしますが、LEAN BODY(リーンボディ)なら月額1,000円弱で利用できます!

また、特に3つ目の理由の面白くないというところはかなり致命的です!

管理人

ボディメイクの成功の秘訣は継続ですからね!面白い・楽しいということは非常に重要です!
楽しい方法を選ぶことをオススメします!

↑目次へ戻る

【自宅ボディメイクに最低限必要なもの】ダンベルとオンラインフィットネスでOK!

今回は、自宅の中でトレーニングをするために最低限揃えたいのは

筋トレにダンベル

有酸素運動にオンラインフィットネス

という紹介をしてきました!

管理人

まとめておくと、
ダンベルは自重トレーニングには出来ないトレーニングを可能にしてくれますし、
オンラインフィットネスでは、物を家に置くことなく楽しく運動できる
というメリットがあります。

これが一番ミニマムな組み合わせです!

自宅でトレーニング出来れば、天候は関係ないですし家から出たくない人にとっては天国です!

また、さらに充実させたければホームジムを作るとより快適にトレーニングが出来ますので、検討してみてください!

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次