【2/29まで限定1,000OFFクーポン配布中!】フレックスベル正規品を安く買う方法はこちらから!タップで読む

【フレックスベルの重量が足りない?】対処法を購入前後で解説!

当ページのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。

フレックスベルをはじめとしたダンベルを購入する時に、一度は必ず通るのが

ダンベルの重量はこれで足りる??

ということだと思います!

今回は高機能な可変式ダンベルの中では重量・重さが足りないと言われがちなフレックスベルについて、その対処法を購入前後で解説していきます!

管理人

フレックスベルの重量が足りないのでは?と購入を躊躇している方



購入した後にフレックスベルに重量を何とか追加できないか考えている方

には参考になる内容かと思いますので是非読んでみてください!

フレックスベルについて知りたい方は以下の記事もチェック!

2024年2月8日現在、フレックスベルの両手価格(Amazon等)は32kgで74,800円・36kgで84,800円が相場!一方Motionsでは32kgで698,00円・36kgで79,800円!さらに限定カラー:オールブラックも登場!さらにさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kg・36kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト

大注目!!

現在このサイトをご覧の皆さんに、2月29日まで限定でMotionsでのNUOBELL(フレックスベル)購入に使える1,000円OFFクーポンを配布中!

クーポンコード:2PC8MAH4

上記クーポンコードをクーポン入力欄に入力して使用できます!

この機会に是非!購入は↓のバナーかボタンをTAP!

【2月29日まで限定】

1,000円OFFクーポンコード「2PC8MAH4」

これを書いた人

▷ダンベル紹介歴3年

▶筋トレ歴6年(ジム3年→家トレ3年)

ボディメイキング専門資格の最高位を取得

▶愛用ダンベルはフレックスベルの36kgモデルとプロバーベル41.5kgモデル

▷現在31歳会社員♂、ちっちゃい子ども2人と妻と4人暮らし

管理人

皆さんにぴったりなダンベルをお届けします!

フレックスベルのレビューはこちら
プロバーベルのレビューはこちら
フレックスベルとプロバーベルの比較はこちら

タップ出来る目次

【フレックスベルの購入前なら】プロバーベルなど40kg超えダンベルを検討してみましょう!

もしあなたがフレックスベルを購入する前に重量が足りないかもしれないと不安に思っているなら、

プロバーベルを始めとした片手40kg超えのダンベルを購入検討してみましょう!

管理人

プロバーベルはMAX41.5kgでフレックスベルと同じような使用感で使用できるダンベルです!
しかも重量は1.5kg刻みでかなり高スペックです!

スクロールできます
↓比較項目
プロバーベル

フレックスベル
重量変更4kg~41.5kgの26段階
4kg~32.5kgの20段階
4kg~23.5kgの14段階
(1.5kg刻み)
3~36kgの16段階
(2~3kg刻み)
価格
(両手)
41.5kg:84,800円
32.5kg:69,800円
23.5kg:54,800円
36kg:84,800円
(Motions:79,800円)
32kg:74,800円
(Motions:69,800円)
ダンベル
形状
丸型
(転がりやすい)
一部平
(転がりにくい)
グリップ径37㎜32㎜
材質ほぼ金属一部樹脂あり
共通点重量毎に長さが変わる
・重量変更方法
・重量毎に長さが変わる
・重量変更方法
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
管理人

僕は実際に両方購入して比較もしていますので、良ければそちらも読んでみてください!

フレックスベルとプロバーベルの比較レビュー

フレックスベルとプロバーベルの比較レビュー

↑目次へ戻る

片手40kg超えのダンベルを他にも紹介!

管理人

40kg超えダンベルとしては↑で紹介したプロバーベルをオススメしますが、他にも40kg超えダンベルがあるので紹介します!

ハイガーアルティメット

農業機器やフィットネスアイテムを取り扱う商社である「ハイガー産業」さんからハイガーアルティメットというダンベルが販売されていますが、

これまで36kgモデルのみの販売だったのが、2022年末に40kgモデルが販売されています!

管理人

ハイガーアルティメットはフレックスベルに非常に似たダンベルで、フレックスベルと異なるのは形だけと言っても過言ではないダンベルです!

あまり知られていないダンベルなので、この機会に知ってみてください!

↑目次へ戻る

【片手41kg】ブロック型ダンベル

管理人

重量と金額で考えた時にコスパが良いのはブロック型ダンベルです!

ブロック型ダンベルの特徴

  • 3~41kgの間で20段階前後の重量変更
  • 重心が若干先端寄り
  • ピンを抜き差しすることで重量変更
管理人

30,000円代で40kgを超えるダンベルが手に入るということで、とてもコスパに優れていると思います!
使い心地には少し癖がありますが、トレーニングには使用できますので安心してください!

↑目次へ戻る

【片手45kg】ダンベルキング

管理人

家庭用可変式ダンベルの中でトップクラスの重さを誇るのはダンベルキングです!

画像はライシン株式会社公式サイトから引用し加工しています

ダンベルキングの特徴

  • 5.5~45kgの間で20段階の重量変更
  • 土台に戻してダイヤルを回すことで重量変更
  • ライシンの公式サイトでのみの販売
管理人

ダイヤル式ダンベルはこれまでたくさん販売されていましたが、フィットネスグッズ専門会社が新たに開発したダンベルです!

しばらく品切れが続いていますが、早く入荷するといいですね!

関連記事:ダンベルキング販売サイト

↑目次へ戻る

【フレックスベル購入後なら】非公式追加ウエイトを着けてみましょう!

続いて、フレックスベルを既に購入した後でフレックスベルの重さが足りないと感じている方には、

追加ウエイトを装着することをオススメします!

管理人

ただし、見た目が非常にダサいことになることだけはご了承ください!

では、追加ウエイトって何?といいますと、脚などに装着するウエイトを巻き付けるという方法です!

管理人

注意すべきところは、フレックスベルの重り部分の円周は約60cmありますので、恐らくほとんどのアンクルウエイトは二つをつなげて装着することになるかと思います!
(つまり、重りの両側に着けるには2セット必要になるということです!)

その他には重りの材質は鉄なので、磁石タイプのウエイトを装着出来れば重さを上げることが出来ます!

管理人

多少は不格好でも新しくダンベルを買うより安く上がるのは間違いないので、是非参考にしてみてください!

↑目次へ戻る

フレックスベルの重量が足りない場合の対処法を紹介しました!

フレックスベルを購入した人、購入を検討している人で重量が足りないと感じている方へ対処法を紹介しました!

管理人

皆さんの参考になればうれしいです!

今回紹介したフレックスベルやプロバーベルのレビューも書いていますので、そちらも気になったら読んでみてください!

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次