【2/29まで限定1,000OFFクーポン配布中!】フレックスベル正規品を安く買う方法はこちらから!タップで読む

【2022年ダンベルが高い】ダンベルの高騰化と品薄が止まらない!

当ページのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。

今回は2022年にものすごく感じている

ダンベル高すぎ!!!

ダンベル品切れ多すぎ!!!

という点について書いていきたいと思います!

管理人

まとめると、ダンベルの高騰化と品薄の現況と原因についてです!

結論を言うと、欲しいダンベルは転売などでない限り入荷を見たら買っておかないと、いつトレーニングを始められるか分からない状況って感じです!

※本記事の内容は管理人の私見が大いに含まれています。

これを書いた人

▷ダンベル紹介歴3年

▶筋トレ歴6年(ジム3年→家トレ3年)

ボディメイキング専門資格の最高位を取得

▶愛用ダンベルはフレックスベルの36kgモデルとプロバーベル41.5kgモデル

▷現在31歳会社員♂、ちっちゃい子ども2人と妻と4人暮らし

管理人

皆さんにぴったりなダンベルをお届けします!

フレックスベルのレビューはこちら
プロバーベルのレビューはこちら
フレックスベルとプロバーベルの比較はこちら

タップ出来る目次

2022年1月と2022年10月のダンベルの価格の違いについて

ダンベルの価格が高くなっているという点について、実際のところどうなのか?というところを紹介します!

管理人

特に値上げ顕著な高機能可変式ダンベルを例に紹介しますね!

新型フレックスベル(2kg刻み)の値上げについて

新型フレックスベル(2kg刻み)の値上げについてですが、以下のようになっています!

2022年1月
2022年10月
  • 36kg:69,800円
  • 32kg:56,800円
  • 20kg:42,800円
  • 36kg:79,800円
  • 32kg:67,800円
  • 20kg:52,800円

どの重量でも1万円以上値上げされているという状況です!

この値上げですが、一気に上がったわけではなく数か月に一回少しずつ値上げを続けて今の値段まで上がったという感じです!

管理人

最近は上げ止まっている感じはするものの、かなり値段が上がっていることは感じますね………

2024年2月8日現在、フレックスベルの両手価格(Amazon等)は32kgで74,800円・36kgで84,800円が相場!一方Motionsでは32kgで698,00円・36kgで79,800円!さらに限定カラー:オールブラックも登場!さらにさらに無条件で2年保証付き!

管理人

32kg・36kgモデルが欲しい方はMotionsさんからの購入は最有力候補です!もちろん正規販売店ですので、安心してください!(【公式サイト】正規販売店リスト

大注目!!

現在このサイトをご覧の皆さんに、2月29日まで限定でMotionsでのNUOBELL(フレックスベル)購入に使える1,000円OFFクーポンを配布中!

クーポンコード:2PC8MAH4

上記クーポンコードをクーポン入力欄に入力して使用できます!

この機会に是非!購入は↓のバナーかボタンをTAP!

【2月29日まで限定】

1,000円OFFクーポンコード「2PC8MAH4」

↑目次へ戻る

メタルダンベル

1kg刻みで3~32kgに可変できる革新的なダンベル、メタルダンベルの値上げは以下のようになっています。

2022年1月
2022年10月
  • 49,800円
  • 59,800円

発売当初は5万円を切ってかつこんなに機能の高いダンベルが出たのかと界隈をにぎわせましたが、今はかなり値上げされてしまいました。

管理人

フレックスベルと比較すると値段的に優位ではあるのですがね…少し購入を踏みとどまってしまいますね。

↑目次へ戻る

ダンベルの品薄について

ダンベルの高騰化が止まらないという点に加えて、度々ダンベルは品切れになるようになってきました!

管理人

上で紹介しているダンベルたちは普段から人気で品切れも多かったのですが、そうではなくて単純に仕入れが入らない品薄が続いている印象です。

管理人の僕も品切れをすべて把握できていませんので、在庫状況は購入サイトを訪れてみてくださいね!

\ TAP後、一番下から購入/

↑目次へ戻る

ダンベルの高騰と品薄の原因について

それではなぜダンベルがここまで高騰化していたり、品薄になっているのかについて原因を探ってみます。

まず一つ考えられるのは円と中国元の為替変動です。(参考サイト(外部)

2022年1月には1元=18円程度だったものが、2022年10月は1元=20円を超えています。

管理人

ダンベルのほとんどがメーカーによる中国製造工場での委託製造です。元の価格が円に対して上がると製造コストはもちろん上がってしまうでしょう!

円とドルの為替は最近かなり話題ですが、実は中国に対しても円は安くなっているんですね。

今現在も為替はどんどん悪化しているので、今後もダンベルの価格は上がってしまう可能性はあります。

そして品薄に関しては、コロナウイルスのまん延が収まってきたことが要因にあると考えられます。

管理人

コロナウイルスのまん延による生産活動自粛が収まってきており、急激に工場が動くようになってきました。
必需品の方を優先されたらダンベルの方の生産は遅れてしまうでしょうね。

また、ロシア・ウクライナの対立による世界の不安定さももしかすると原因になっているかもしれません。

しばらくはこの品薄な状況も続いてしまうかもしれませんね!

管理人

欲しいダンベルがあるときには今のうちに購入しておいた方が賢明かもしれません!
在庫切れになってしまうと次に手に入れられるタイミングはいつになるか分かりません。

\ TAP後、一番下から購入/

↑目次へ戻る

今後もしばらくダンベルの高騰と品薄は続きそうです

今回は、2022年のダンベルの高騰と品薄についての現況と原因について書きました。

管理人

高機能可変式ダンベルは軒並み1万円以上の値上げをされていますし、度々在庫切れになっています。

原因は経済的な問題だったりすることが考えられるので、すぐすぐ解決されるものではないです!

個人的なアドバイスですが、ダンベルは欲しいと思ったときにぐっとこらえて買いましょう!

そうしないと何時まで経ってもダンベルを購入できずにトレーニングを開始できない事態になってしまいます!

管理人

最初に書いた通り、本記事の内容は私見を大いに含んでいますので注意してください!
ただ、値上げについては間違いないので、参考にしてみてくださいね!

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次