【新ダンベル情報】まるでフレックスベル40kg超えモデル「プロバーベル」比較レビュー!タップで読む

【トレーニングジムのルール&マナー7選】ジム初心者は絶対読んで!

今回はジム初心者の方に絶対読んでほしいトレーニングジムのルール&マナーについてのお話です!

今でこそトレーニングジムに何も気にせず通える僕ですが、ジムに通いたての頃は

管理人

なんか、ムキムキな人がいっぱいいるし、怒られたらどうしよう………知らずにマナー・ルール違反するのも恐いな………

とかなりビクビクしていました!(仲良くなったおじさんに色々教わって事なきを得ました♪)

これからジムに初めて行ってみようと皆さんにはこんな不安な気持ちを味わってほしくないので、

これさえ守っておけば大丈夫というトレーニングジムのルール&マナーを解説します!

皆さんの怪我の防止やトレーニング器具の保護のためにも是非守ってくださいね!

管理人

もし何かやらかしたときにジムに通いづらくなることが不安な方は、慣れるまでGYYM(ジーム)というサービスを活用することをオススメします!
ジムと契約・解約が発生しない都度払いで利用可能なので、色んなジムをお試しで利用できますよ!

GYYM(ジーム)のサービス概要

○3分で簡単に無料登録出来るジムネットワークサービスで、登録すれば200以上(2022年10月30日現在289件)の提携施設を利用可能!

〇提携施設は一回ごとの都度払いで利用可能

〇利用方法はクレカでチケットを購入して施設を予約

〇週1~2回の利用で月契約よりお得な可能性

月会費や入会金はありません!各ジム毎の登録もありません!

1pt=1円でポイントを購入し、購入したポイントを使ってジムを予約!

○いわゆるマシンジムだけでなく、ヨガやピラティスなど女性に嬉しい施設など、様々なフィットネス施設と提携!

○利用すれば利用するほどポイント還元!最大12%も戻ってくる!

▼GYYM(ジーム)無料会員登録はこちら▼

↓GYYM(ジーム)の詳しい解説はこちらから

\ 無料会員登録で毎日違うジムへ!/

管理人のプロフィール

▶筋トレ歴5年の29歳会社員

プロパーソナルトレーナーBODYMAKE検定2級合格(現在最高位)

▶BIG3MAX

・ベンチプレス:105kg
・スクワット:150kg
・デッドリフト:160kg

▷ダンベル使用歴

・スクリュー式ダンベルを約二年
・フレックスベルの32kgを約一年
・フレックスベルの36kgを約一年
・プロバーベルを最近購入
フレックスベルのレビューはこちら

タップ出来る目次

これさえ守っておけば大丈夫!トレーニングジムのルール&マナー7選

皆さんが不安・怪我なく、みんなが快適にトレーニングジムを利用できるように必ず守ってほしいものを項目にまとめました!

管理人

これを守っておけばとりあえず誰かに怒られたりすることはありませんよ!

トレーニング中の人には近づかない・話しかけない

トレーニングジムに行くと、様々な人がトレーニングをしています。

そのトレーニングをしている最中の人に近づいたり話しかけるのはNGです!

その理由は、

  • トレーニング中は重たいものを扱っているのでぶつかるとお互い危険
  • トレーニングしている人の集中力を削いでしまう

というものです。

重いものを持っている人にぶつかって、バランスを崩すと自分も相手も危ないですし、

基本的にトレーニング中はトレーニングに集中している方がほとんどなので、話しかけると集中力を削いで起こられてしまう可能性があります。

管理人

トレーニングしている人が動く範囲には近づかず、話しかける時は確実に休憩しているタイミングにしましょう!

↑目次へ戻る

トレーニング終了後は器具を拭いて元に戻す

トレーニングに使用した器具は汗を拭き取って、元の状態に戻してください。

管理人

自分が汗をかいていないと思っていても拭いてください!(タオルは器具に置かれていることがほとんどです)
また、元の状態というのは、器具の場所や重りの設定を使う前の初期に戻すということです!

その理由は

  • 汗が付いたままだと次に使う人が不快
  • 汗が付いたままにしておくと器具が傷みやすい
  • 場所が変わっていたりすると、次に使う人が困る

自分が器具を使う時を想像してもらいたいんですが、誰のものか分からない汗がついていたら不快ですよね?

しかも、重りが付いたままになっていたり、普段と違う場所にあったりすると、重りを外したり探す手間が発生していしまいます。

さらに、あまり分からないかもしれませんが、トレーニング器具は汗が付いたままにしておくと錆びたり傷みやすいです!

管理人

次に使う人のためにも、器具のためにも、トレーニングに使った器具は拭いたり、元に戻してくださいね!

↑目次へ戻る

トレーニング器具を大切に扱う

トレーニングジムに行くと、めちゃくちゃ重たい重りを「ガシャーン」と大きな音を立てながら使用している人がいます。

それがかっこよく感じるかもしれませんが、なるべくしてはいけません!

トレーニング器具は大切に扱うべきです!

管理人

理由は分かると思いますが、器具が壊れてしまう可能性がありますし、単純に危険です。また、大きい音を立てると周りに迷惑ですしね!

↑目次へ戻る

トレーニング室ではスマホは極力使わない

これは結構やりがちな人も多いですが、トレーニング室ではスマホは極力使用しない方が良いです。

特にトレーニング器具を占有したままは最悪です!

理由は

  • 歩きスマホだと人にぶつかる可能性がある
  • 休憩ベンチでも、他の座りたい人の邪魔になる
  • トレーニング器具に座ったままだと次に使う人が使えない

ということなんですが、

トレーニング室には基本的にトレーニングをする場所、通路、休憩ベンチの3か所があります。

その3か所どこでスマホを使っていても、他の使いたい人にとっては邪魔になってしまいます。

管理人

たまに、スマホを使って休憩しているんだということを言う人もいますが、明らかに休憩が長くてずっと器具を独占してしまう人も多いです。

↑目次へ戻る

トレーニング器具を独占しない

一つの器具を1時間など長い間独占をするのはやめましょう!

トレーニングジムによってはその器具が一つしかない場合もあり、使いたい人が待ち続けることになります。

ここで、注意してほしいのは

自分が使っている器具の近くに人がいないからと言って待っている人がいないわけではない!

ということです。

管理人

使いたい器具があっても、待ってる感を出してプレッシャーをかけるのは嫌なので、他のトレーニングをしながら狙っている方は意外と多いですよ!

↑目次へ戻る

他の人をジロジロ見ない

トレーニングジムにはとんでもない重さを扱ってトレーニングしている方や、とても魅力的な体をされている方がいらっしゃいますが、

ジロジロ見てしまうと、嫌がられてしまう可能性が高いです。

皆さんも自分がトレーニング中に周りから視線を感じると、嫌だったり不安だったりしますよね?

同じように、上級者の方でも見られることが得意な人ばかりではありません。

管理人

トレーニングを参考にしたいなら、休憩中に話しかけて教えてもらうのがオススメですよ!

↑目次へ戻る

ジム毎の注意事項は必ず守る

ここまで紹介してきたルール&マナー以外にもジム毎に決まった注意事項があります。

注意事項はジムの壁に貼られていたり、インストラクターさんに教えてもらったりすることが出来るので、必ず守りましょう!

管理人

今回紹介したルール&マナーと被るようなことも多いと思いますが、独自ルールが書いてあったりします!注意しましょう!

↑目次へ戻る

まずは少しずつでもジムに通って慣れていきましょう!

ジムに通うのは最初はだれでも不安なものです。

それでも、ジムに通って筋トレをするには少しずつ慣れていかなければいけません。

管理人

ちょっとずつでも慣れていけば、いずれ僕みたいに何も気にせずジムに通うことが出来るようになりますよ!
取りあえず、いくつかのジムを試してみたいという人はGYYM(ジーム)というサービスを活用することをオススメします!
都度払いで色んなジムに通うことが出来る画期的サービスです!

GYYM(ジーム)のサービス概要

○3分で簡単に無料登録出来るジムネットワークサービスで、登録すれば200以上(2022年10月30日現在289件)の提携施設を利用可能!

〇提携施設は一回ごとの都度払いで利用可能

〇利用方法はクレカでチケットを購入して施設を予約

〇週1~2回の利用で月契約よりお得な可能性

月会費や入会金はありません!各ジム毎の登録もありません!

1pt=1円でポイントを購入し、購入したポイントを使ってジムを予約!

○いわゆるマシンジムだけでなく、ヨガやピラティスなど女性に嬉しい施設など、様々なフィットネス施設と提携!

○利用すれば利用するほどポイント還元!最大12%も戻ってくる!

▼GYYM(ジーム)無料会員登録はこちら▼

↓GYYM(ジーム)の詳しい解説はこちらから

\ 無料会員登録で毎日違うジムへ!/

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次