【2/29まで限定1,000OFFクーポン配布中!】フレックスベル正規品を安く買う方法はこちらから!タップで読む

【BYZOOMの白くて可愛いケトルベルをレビュー】使い勝手も◎!

当ページのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。

本ページで紹介しているケトルベルはBYZOOM FITNESS正規販売店の式会社コンプライアンス様の御厚意により提供いただきました!

本ページでは、黒くて男性向けデザインやカラフルなデザインが多いケトルベルの中で、珍しく白で統一されたおしゃれなデザインかつ使いやすい機能性を兼ね備えた、BYZOOM FITNESS(バイズームフィットネス)の”Pure Series”可変式ケトルベルを紹介します!

まだ新しいメーカーのため総レビュー数が少ない中で、このレビュー記事を役立てていただければと思います!

管理人

特にオシャレさと実用性を両方追いたい運動好き女子にオススメのケトルベルです!
・見た目:白くて可愛い
・性能:5~13kgまで2kg刻み5段階重量変更
・使いやすさ:ワンタッチで重量変更可能

という特徴のおかげで、部屋のレイアウトを邪魔せず効率的なトレーニングも出来ます!

同じシリーズのダンベルも使ってレビューしました!

\TAPでかわいいケトルベルと出会う!/

これを書いた人

▷ダンベル紹介歴3年

▶筋トレ歴6年(ジム3年→家トレ3年)

ボディメイキング専門資格の最高位を取得

▶愛用ダンベルはフレックスベルの36kgモデルとプロバーベル41.5kgモデル

▷現在31歳会社員♂、ちっちゃい子ども2人と妻と4人暮らし

管理人

皆さんにぴったりなダンベルをお届けします!

フレックスベルのレビューはこちら
プロバーベルのレビューはこちら
フレックスベルとプロバーベルの比較はこちら

タップ出来る目次

BYZOOM FITNESSについて

まず最初にBYZOOM FITNESS(バイズームフィットネス)というお店について書いておきます!

BYZOOM FITNESSとは?
  • 台湾発のオシャレで機能的なフィットネス・筋トレグッズを開発・販売している伸び盛り企業
  • 日本では株式会社コンプライアンスという世界から良いフィットネスグッズを探してくる代理店が正規販売店として販売

管理人

ダンベル・ケトルベルだけでなく、ベンチやマットなどオシャレなフィットネスグッズ全般を自社開発している会社さんです!

ちなみに、日本の正式販売店である株式会社コンプライアンス様は、私が本サイトでフレックスベル(スウェーデン発)という高機能ダンベルについても正規販売店として認定を受けており、信頼性は高い会社さんです!

\TAPでかわいいケトルベルと出会う!/

↑目次へ戻る

BYZOOMの白いケトルベルの特徴

続いて、BYZOOM FITNESS(バイズームフィットネス)の”Pure Series”白い可変式ケトルベルの特徴を書きます!

管理人

重量としては約5kg~13kgと、初級者~中級者女子向けのケトルベルとなっています!

項目BYZOOM
ケトルベル
特徴
タイプ可変式ケトルベル
(重量変更可能)
見た目白で統一
重量変更方式ワンタッチ式
5段階
▶MAX30LB(約13kg)
5、7、9、11、13kg
素材持ち手:鉄
重り部分:鉄+塗装
価格16,000円

\TAPでかわいいケトルベルと出会う!/

↑目次へ戻る

BYZOOMの白いケトルベルのおすすめポイント

ここからは実際に僕がBYZOOM FITNESS(バイズームフィットネス)の”Pure Series”白い可変式ケトルベルを使用して感じたオススメポイントを紹介します!

管理人

見た目だけでなく、実用性を兼ね備えたとても優秀なケトルベルということです!
見た目も機能も両方欲しい運動好き女子の方にオススメです!

BYZOOM FITNESS
可変式ケトルベル
オススメポイント

見た目がとにかく綺麗でかわいい

BYZOOMの白いケトルベルはとにかく見た目が綺麗でかわいいです!お部屋に置いてもオシャレな見た目をしています!

管理人

黒いケトルベルだったり、カラフルなケトルベルが多い中、白で統一されているケトルベルは貴重ですね!

ケトルベルなどのフィットネスグッズに見た目は関係ないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、一言いいます!

ケトルベルを買っても、使っていてモチベーションが上がるような、見ていて嬉しいようなケトルベルでないと継続は出来ません!

もちろん重さや機能も大事ですが、それよりも継続するというのは非常に大事です。

第一印象がかわいい見た目で部屋に置いても良いなと思えるものを選ぶ方が継続の成功率が高いです!

管理人

せっかく、買っても押し入れに入れてしまうと勿体ないですよね!
運動の継続に不安がある方は是非見た目を最優先項目にケトルベルを選んでも良いと思います!

↑オススメポイントに戻る

一個で複数重量が使える

ケトルベルを購入する時に気になるポイントとして、何㎏のものを買えばいいのか?というのは悩むかと思います。

というのも可変式ケトルベルというのはダンベルほど多くなく、ほとんどが重量変更できない固定式だからです!

管理人

一方BYZOOMの可変式ケトルベルは一つのケトルベルで5個分のケトルベルの機能があるので、重量の選択に迷うことはありません。

画像の赤矢印部分が層になっていますが、それが着脱できます!

重量は約5、7、9、11、13kgの5段階に変更できます!

例えば女性の運動初心者なら5kgから、中級者なら7kgからスタートして、徐々にレベルアップみたいなことが出来ます!

管理人

何個も買ったり、どの重さを買うかを悩む必要はもうありません!

↑オススメポイントに戻る

使い方が簡単で使いやすい

BYZOOMのケトルベルは使い方も簡単で非常に使いやすいです!

可変式ケトルベルとして最も大事な重量変更の方法ですが、ケトルベルの頭にあるつまみをつまんでひねるだけでワンタッチ重量変更が可能です!

管理人

↑の画像のようにLB(ポンド)表記だけでなくkg表記もされているので、安心してください!

つまみの動かし具合は非常に滑らかです。また、重さと重さの間で中途半端に止まったりもしない構造になっているので、変に引っ掛かって途中で重りが落ちてくるということもなさそうです!

↑オススメポイントに戻る

\TAPでかわいいケトルベルと出会う!/

↑目次へ戻る

BYZOOMの白いケトルベルの注意ポイント

女子にとってオススメポイントも多いBYZOOMのケトルベルですが、もちろん完璧というわけではありません。

管理人

ここではBYZOOMのケトルベルを使用する時の注意ポイントとその対策についてお伝えします!

BYZOOM FITNESS
可変式ケトルベル
注意ポイント

使っている最中に音がカチャカチャ鳴る

実際にケトルベルを使用していて感じたんですが、BYZOOMの可変式ケトルベルは使用していると着脱できる重りたちが触れ合ってカチャカチャ音が鳴ります。

管理人

音が鳴ることに関して対策方法はまだ見つかっていません。しょうがないかなとは思っています。

↑注意ポイント一覧に戻る

MAX重量の割には値段が高い

BYZOOMのPureSeries可変式ケトルベルはMAX13kg(30LB)ですが、16,000円ということでそれなりに値段が高いです。

この値段は他の可変式ケトルベルと比べると重量の割には少し高いです。
(例えば他の可変式ケトルベルでは13kg10,000円前後などもあります。)

管理人

重量だけで見ると高いですが、
・見た目:白くてかわいい
・使いやすさ:ワンタッチで重量変更可能

から言うと、女子にこれほど適したケトルベルはほとんどないです!

買っても使わないケトルベルを買うよりも、部屋に置きたくなって、しかも十分にトレーニングが出来るモチベーションを上げてくれるケトルベルを選ぶというのも最適な選択肢の一つだと思います!

管理人

重量固定ケトルベル(5kgなどばら売り)のものを買うよりはお手頃な値段ですし、省スペースですよ!

↑注意ポイント一覧に戻る

持ち手が冷たい

BYZOOMのケトルベルは持ち手が本格的な金属製の持ち手になっているので、冬になるとそれなりに持ち手が冷たくなります。

管理人

触りたくないという理由でトレーニングモチベーションが下がるのは避けたいところ、、、

そんな方には、トレーニンググローブを購入することをオススメします!

トレーニンググローブは洗濯可能で滑り止めがしっかりあるものがオススメです!

管理人

例えば↓に紹介の商品ですね!

↑注意ポイント一覧に戻る

\TAPでかわいいケトルベルと出会う!/

↑目次へ戻る

BYZOOMの白いケトルベルをオススメする人

ここまで実際に使って紹介してきたBYZOOM FITNESS(バイズームフィットネス)の”Pure Series”可変式ケトルベルですが、ここまで何度も言ってきた通り、

見た目で運動・筋トレモチベーションを上げたい女子にとてもオススメです!

管理人

見た目の面や機能の面で元々運動が得意ではない人のモチベーションを上げてくれる、最悪下げられることはないケトルベルです!

まだまだ新しいケトルベルですので、レビューが少ないですが、このレビュー記事が購入を迷っている人の助けになることを願っています!

\TAPでかわいいケトルベルと出会う!/

↑目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップ出来る目次