【家事をしたのに妻が怒る】夫は自分を我が家の新入社員と思おう!

スポンサーリンク
夫婦・家族

本記事を読んで欲しい方

・結婚や出産を機にこれまでやってこなかった家事を頑張りたい方

・家事をやっているのに奥さんから怒られて、やる気が出ない方

こんにちは、ふくすけです!

世の中の旦那さんの悩みにはこんなものがありますよね!

最近は男女関係なく、家事をしてお互いに支えあっていく時代だ!

そう思って結婚や出産を機に家事を頑張ろうと思ったけど、何故だか妻から怒られてしまう…….

白久間さん
白久間さん

そんな時には「自分の事を我が家に就職した新入社員」だと思うと良いよ!

ということで、今回は

夫が妻から怒られない家事が出来るようになる為の心構え

として、「自分のことを我が家に就職した新入社員と思いましょう!」

ということについて書いていこうと思います!

その他当ブログでは産前産後に旦那さんがした方がいいことをまとめた記事などがありますので、そちらもよろしければご覧ください!

スポンサーリンク

我が家に就職?どういうこと?

「自分のことを我が家に就職した新入社員だと思う」一体どういうこと?

と思われるかもしれません、より詳しく書くと、

我が家を会社に見立て

奥さんを上司に見立て

自分は新入社員として過ごす

そんな心構えをしておくことで、より早く妻に怒られない家事ができるようになります!

白久間さん
白久間さん

実際にどんなことをしていかなければいけないかはこれから説明していくよ!

スポンサーリンク

旦那さんが家事を始める上でしていかなければいけないこと

白久間さん
白久間さん

ここからは、実際に家事を始める上でしていかなければいけないことを紹介していくよ!

新入社員の頃を思い出しながら、一生懸命に頑張ってね!

我が家(会社)の決まったルールを知りましょう!

会社員として働いている皆さんなら分かっていただけると思いますが、

会社にはそれぞれのルールがあります!

そして、同じように各家にも家事をする上でのルールが存在しています!

例えば、ふくすけ家のルールで言うと、

  • 洗濯物は上の服は通常ハンガーにかけて、ズボンなどの下の服はズボン用ハンガーを使用する。また、小物類は小物用の洗濯バサミで吊るす。干す前には全てシワをある程度伸ばす。
  • 食器類は、深めの皿、浅めの皿、大きい皿、コップ類等々それぞれ分けて保管する。片付ける前には水分がないことを確認する。

こんな感じで、

既にルールが決まっている所に旦那さんは新入社員として入社しているわけですね!

そして、そのルールを決めたのは上司である奥さんです。

なぜなら、奥さんが主に家事をしてきたからです!

これから家事を始める旦那さんは、まずそのルールを理解して守るところから全てが始まります!

白久間さん
白久間さん

奥さん(上司)が決めたルールを無視して家事をすると、怒られちゃうのも無理はないよね!

奥さん(上司)に家事やルールを最初から教わるのではなく、自分で学んでから教わりましょう!

これを読んでいる旦那さんたち

新入社員として入社をしたなら、導入教育として家事やルールを全て教えて貰ってもいいんじゃないか?

そんなことを考えていませんか?

白久間さん
白久間さん

実はそんな導入教育は既に終わっていると考えている奥さんが多いよ!

普段奥さんが家事をしている姿を旦那さんは見ているはずです!

また、義務教育で行われる「家庭科」の授業等によって、家事の基礎的な知識は当然持っているはず

そう考えている奥さんは、当然ルールや家事については一から十まで教えてくれることはありません!

さらに、このインターネットの時代で分からないことがあっても調べればいくらでも出てきます!

また、普段の奥さんを観察すれば、何が重要なのか分かりますし、簡単に会話をすれば何をしているかは分かるはずですね!

最初から上司である奥さんに聞くのではなく、自分で学んでからルールとの違いがないかを確認する意味で聞くようにしましょう!

白久間さん
白久間さん

何も考えずに上司に質問して、それくらい調べろ!って怒られた経験ってあるよね(遠い目)

やる気がない態度を取らない・怒られても不貞腐れないようにしましょう!

新入社員の時に面倒な雑用を頼まれて、嫌々やっていて怒られる

そして、怒られたことに不貞腐れてまた怒られる

そんなことありませんでしたか?もしくはそんな人を見た事はありませんか?

もちろん、これも我が家で同じことが言えます!

面倒くさいのは当たり前ですし、最初から上手くいかずに怒られるのも当たり前です!

男の安いプライドなんてものは捨てて、しっかり上司である奥さんにアピールしましょう!

自ずと出来るようになって、怒られなくなりますよ!

白久間さん
白久間さん

会社で後輩が同じようにやる気がない姿を見せたら、怒りますよね?それと同じです!

そして、いくら怒ってもなおらなければ呆れられますね…….

スポンサーリンク

妻から家事について怒られない為の目標

どれだけ家事が出来れば怒られずに済むのか?設定すべき目標についてです!

それはもう簡単です!

奥さんと同等以上

としか言い様がありません。

同じくらいのレベルで、同じくらいの時間で同じくらいの量をこなせる

そうなってようやく、怒られないようになります!

白久間さん
白久間さん

ここも会社と一緒ですね!上司が期待しているレベルの仕事が出来て初めて怒られなくなりますよね。

スポンサーリンク

そもそも何故家事をしているのに怒られるのか?

ここに来てこんな話題かという話ですが、

何故、普段しない家事を折角したのに妻は怒るのでしょう?

その理由は、期待と裏切りです!

「よし!今日は洗濯物を僕がするよ!」

そう旦那さんから言われた奥さんは期待するわけですよ

(なんと、私の仕事が一つ減った!凄く嬉しい!)

そして、蓋を開けてみると

洗剤を入れてない

とか

干し方が雑

といった、ルール無視の家事をされてしまうわけですね

すると、悪い時には家事のやり直しになるんです!

そして、期待していた分だけ裏切られた気持ちになって怒ってしまう

というわけですね

家事をするというのはもちろんいい事なんですが、奥さんの期待を裏切らない程度には知識やルールへの理解をしてから家事はしたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は

夫が妻から怒られない家事が出来るようになる為の心構え

として、「自分のことを我が家に就職した新入社員と思いましょう!」

という内容で書いてきました!

どうしても、これまで対等に接してきた奥さんを上司のように見るというのは難しいですが、やるしかありません!

僕も以前は全く家事をしないダメ夫でありましたが、今は家事全般そつなくこなせるようになりました!

我が家は会社

奥さんは上司

自分は新入社員

この心構えで、是非奥さんに怒られない家事ができるように頑張ってください!

白久間さん
白久間さん

最後まで読んでくれてありがとう!またねぃ!

↓産前産後の旦那のすべき行動まとめ

コメント

  1. Pさん より:

    初めまして
    新入社員という考え参考になります。
    何か指摘された時はそんな風に思うようにします

    • ふくすけ ふくすけ より:

      コメントありがとうございます!
      最初はなかなか上手く家事ができなくて奥さんから怒られてしまうことあるかも知れませんが、きっと上達します!

タイトルとURLをコピーしました