【おしりふきコスパランキングTOP5】厚手・薄手による使用枚数も考慮したオススメを紹介

スポンサーリンク
商品・サービス紹介
【本記事で分かること】
・厚手か薄手かによる使用枚数を考慮したおしりふきのコスパランキングが分かる!

・ランキング上位のおしりふきの特徴が分かる!

・コスパは無視して、目的に合ったおしりふきも分かる!

こんにちは、皆さん!

前回の記事で赤ちゃんのおしりふきにどれくらいお金がかかっているかを計算してみました!

では、次に気になるのは?

そう!コスパの良いオススメのおしりふきですよね!

でも、おしりふきって数が多すぎて、どれを使えばいいか分からなくなりますよね?

そして、コスパランキングを検索しても1枚あたりの金額で表示されていて、肝心な厚手薄手かでの使用枚数は考えられてなかったり・・・

なので今回はAmazonの口コミから、なるべくフラットに計算していき、

おしりふきコスパランキングTOP5

をそのおしりふきの特徴とともに紹介していきたいと思います!

安くて使いやすいおしりふきを求めている方必見です!

※今回のランキングは2021年7月時点でAmazonで購入できるもので、レビュー件数も多いものを対象としています!また価格も時期によって変動する可能性がありますのでご注意ください

スポンサーリンク

調査したおしりふきと計算の条件

今回調査の対象としたおしりふきは以下の通りです!厚手普通薄手はAmazonのレビューで多かった評価で振り分けました!(厚手や薄手の口コミがないものは普通にしてます!)

【厚手タイプ】
1.パンパース 肌へのいちばん
2.カークランド
3.LEC ふんわりおしりふき 厚手タイプ

【普通タイプ】
1.ムーニー やわらか素材
2.グーン タップリッチ
3.Pigeon おしりナップ やわらか厚手
4.オオサキメディカル ダッコ
5.メリーズ やわらか厚手
6.アカチャンホンポ 水99%

【薄手タイプ】
1.Mama Bear(Amazonオリジナル)
2.LEC ふんわりおしりふき
3.Dr.Heart 薬用おしりふき

そして計算手順ですが、前回の記事で計算した1年間に使用するおしりふきの枚数は5110枚

こちらは厚手タイプのパンパースを基準に計算したものなので、

普通タイプや薄手タイプは1回ごとのおしりふき使用枚数が増えると考え、

普通タイプは約1.5倍使用の7500枚

薄手タイプは約2倍使用の10000枚

をそれぞれ1年間で使用するという計算をしていきます!

※人によって異なるとは思いますが、参考程度に考えてみてください!

スポンサーリンク

おしりふきコスパランキングTOP5

それでは、おしりふきのコスパランキングを発表していきます!

ランキングは1位から順番に紹介していきます!

特徴も書いていきますので、コスパ等自分の使いたい条件に合うものを購入してみてくださいね!

第1位 ムーニー やわらか素材

タイプ:普通

1枚あたり:1.3円

年間コスト:9617円

【特徴】

唯一年間コスト10000円を切ってきたのがこの「ムーニー やわらか素材」

特徴としては、素材が柔らかくて肌への刺激が少ないという口コミが圧倒的に多いですね!

余談ですが、YouTuberカジサックの奥さんもこのムーニーユーザーだとか!

品質に関しては有名メーカーなこともあって間違いないですし、コスパ的にもダントツオススメですね!


第2位 LEC ふんわりおしりふき 厚手

タイプ:厚手

1枚あたり:2.3円

年間コスト:11781円

【特徴】

第2位は「LEC ふんわりおしりふき厚手タイプ」でした!

商品の特徴としては、かなりの厚手で染み出してくることはないという安心感がよく書かれていますね!

ただし、口コミとして多いのは水分が少ないということですね!

当たり外れがあるという話もありますが、ちょっと気になるところかも知れません!


第3位 グーン タップリッチ

タイプ:普通

1枚あたり:1.6円

年間コスト:12017円

【特徴】

特別厚手というわけではないですが、

水分量が多くて、汚れをふやかして落としやすいのが1番の特徴のようですね!

Amazon限定で出している商品のようで、まとめ買いだとさらにお得に買えるのが嬉しいですね!


第4位 Mama Bear (Amazonオリジナル)

タイプ:薄手

1枚あたり:1.2円

年間コスト:12117円

【特徴】

Amazonがオリジナルで作ったおしりふきです!

口コミ的にはかなり薄く、目も荒いのでうんち汚れが染みてこないか気になるみたいですが、

1枚あたりの安さはやっぱり目を見張るところがあります!

おしっこの時用に使うのもいいかもしれないですね!


第5位 LEC ふんわりおしりふき

タイプ:薄手

1枚あたり:1.2円

年間コスト:12711円

【特徴】

やや薄いというレビューが目立ちますが、柔らかくて肌には優しいのが特徴です!

何枚か同時に出てくるというのも多いですが、大体どのおしりふきもそうな気がするので、あまり気にしなくてもいいかもしれません!

LEC社からは2つ目のランクインですね!


スポンサーリンク

コスパランキングまとめ

ここまでTOP5を紹介しましたが、ランキングに惜しくも載らなかったおしりふきも含めてランキングをまとめます!

おしりふきの名前タイプ1枚あたり
金額
年間
使用金額
順位
ムーニー
やわらか素材
普通1.3円9617円1
LEC
ふんわり厚手
厚手2.3円11781円2
グーン
タップリッチ
普通1.6円12017円3
MamaBear薄手1.2円12117円4
LEC
ふんわり
薄手1.2円12771円5
Pigeon
おしりナップ
普通1.8円13653円6
カークランド厚手3.7円19077円7
アカチャンホンポ
水99%
普通2.6円19779円8
オオサキメディカル
ダッコ
普通2.6円19968円9
パンパース
肌へのいちばん
厚手4.3円21840円10
Dr.Heart
薬用
薄手2.4円24211円11
メリーズ
やわらか厚手
普通3.3円25260円12

なんと、1位と最下位では年間で倍以上の差がある事が分かりますね!

驚きです!

スポンサーリンク

著者ふくすけがオススメする目的別のおしりふき

オムツかぶれが悩みの方へ「Dr.Heart」

今回のコスパランキングでは11位とそれほど順位は高くありませんが、

オムツかぶれへの口コミが目立ってよかったのはこの商品でした!

ちょっと固めで薄手ですが、ヒアルロン酸などが使用されており、おしりを拭きながら保湿出来るという製品ですね!

おしりがかぶれて赤くなるという方は試してみるといいと思います!


厚手&含水量で選びたい「カークランド」

レビューの中て水分量と厚手感が非常に評価されていたのがこちらの商品でした!

アメリカ製のおしりふきで、コストコに置かれているおしりふきです!

Amazonで購入するよりもコストコで購入する方が安い、ですが非常に重い

力に自信がある方はコストコをオススメします!


我が家の経験上最強使い勝手の「パンパース 肌へのいちばん」

今回のランキングでは全くコスパは高くないことが分かった、我が家愛用のパンパースおしりふき泣

でもですね、厚手感や汚れの拭き取りやすさは絶対に保証します!オススメです!

ただし、コスパは良くないです!!


スポンサーリンク

オススメのおしりふき運用方法

基本的に皆さん赤ちゃんにおしりふきを使用する場合は

うんちの時に複数枚

おしっこの時は1枚なのかな?

と思います!

なので、うんちの時には「カークランド」のような厚手タイプの1枚あたりの金額は高いけど拭きやすいもの

おしっこの時には「Mama Bear」のような薄手タイプの1枚あたりの金額が安いものを

それぞれ分けて使用すると快適度が格段に上がります!

ついでに、持ち運びのものは蓋がズレて乾きやすかったりするので、水分量の多いものがオススメかなと思いますよ!

スポンサーリンク

終わりに

自分が気になって作成したコスパランキング

我が家に2人目が授かれたら自ら参考にしようと思っています!

皆さんの参考になればさらに嬉しいです!

そんじゃあ、またねぃ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

おしりシャワーをつかっておしりふきを削減したい方はこちらの記事がオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました