【簡単!】子どもがおもちゃに飽きず長く遊ぶ3つの選び方


本記事の内容

僕が実際に子育て中に経験したことや子育て本から学んだことを元に

【子どもがおもちゃに飽きず長く遊ぶ3つの選び方】

を紹介します!

こんにちは、ふくすけです!

今回は子どもに買ってあげるおもちゃについての話題です!

おもちゃについてよくある悩みってこういうものじゃないかと思います!

「子どもにおもちゃを買ってあげたら最初は興味を示してくれたけど、すぐ飽きて全然遊んでくれない」

「周りでこれなら長く遊んでくれる!と話題のおもちゃを買ってみたけど、全く興味がなくて悲しい」

僕も子どもがいるので実際経験していますが、おもちゃもそんなに安くないし、場所も取るしで、せっかく買ったのに遊んでくれないと結構ショックが大きいんですよね…….

そんな僕のようにショックを受けてしまうパパさんやママさんが少しでも減らせるように、僕の経験に基づいて

子どもがおもちゃに飽きず長く遊ぶ3つの選び方

  • 子どもの好きなおもちゃを選ぶ
  • 対象となる月齢・年齢が広いおもちゃを選ぶ
  • 組み合わせると遊び方が広がるおもちゃを選ぶ

これらを解説しながら紹介していきたいと思います!

目次

子どもがおもちゃに飽きず長く遊ぶ3つの選び方

子どもの好きなおもちゃを選ぶ

当然といえば当然の話なのですが、

子どもも人なので好みがあります!

当然好きなものではよく遊んでくれますし、中々飽きずに長く遊んでくれます

逆にあまり好きじゃないものだと折角買ってあげても最初は好奇心で興味を示しても、すぐ飽きて遊ばなくなります!

そして、一番重要なのは

好きなものは子ども毎に全く違う

ということです!

このおもちゃは周りの子がみんな楽しそうに遊んでいるからといって、自分の子どもがハマってくれるとは限らないわけです!

【自分の子どもが】好きなおもちゃを選ぶようにしましょう!

チェックポイント

子ども毎におもちゃの好みは違うので、【自分の子どもが】好きなおもちゃを買ってあげましょう!

子どもが好きなおもちゃを知るための簡単な方法

子どもが好きなおもちゃって何?喋らないし分からないよ!

という方の為に、具体的な方法を紹介します!

1.とにかく色んなおもちゃを買って遊ばせてみる

一番お金がかかりますが、これが最もやりやすい方法です!

とにかく、色んな種類のおもちゃを買って渡してみて、反応がいいおもちゃを探す方法です!

反応がいいおもちゃが見つかったら、似たおもちゃを渡してみて、共通点を探してみましょう!

2.児童館など多種類のおもちゃで遊べる場所に連れて行く

次は最もお金がかからない方法です!

近所の児童館など、多種類のおもちゃが遊べる場所に子どもを連れて行って遊ばせてみましょう!

数回連れて行っていたら、必ず遊ぶおもちゃが見つかると思うので、それがお気に入りだと考えても良いでしょう!

3.おもちゃのサブスクを利用しておもちゃを試してみる

最後は買うほどお金はかからないけど、お家で気軽に試せる方法です!

月額定額制のおもちゃレンタルサービス「おもちゃのサブスク」を利用して、お気に入りのおもちゃを探してみましょう!

おもちゃのサブスクの簡単な特徴

月額3,000円前後で15,000円分のおもちゃ5~6個が借りられる!

・飽きたおもちゃは2ヶ月に1回交換出来る!

・サービスによっては絵本が貰えたりする!

詳しいサービス内容等は本ブログ内で紹介していますので、気になる方はこちらも読んでみてください!

おもちゃのサブスクサービス全体のことを知りたい方はこちら

一番お得なおもちゃのサブスクを知りたい方はこちら

あわせて読みたい
【まとめ】おもちゃの定額レンタルの仕組みやオススメの選び方をとことん解説! 本記事を読んで欲しい人・おもちゃのサブスクを初めて知って興味が湧いた人・おもちゃのサブスクを検討中の人 こんにちは、ふくすけです! 本記事は おもちゃの月額定額...
あわせて読みたい
【一番お得!】「おもちゃのサブスク」なら絵本が貰えて月額最安! 本記事の内容・最新でお得な「おもちゃのサブスク」ってどんなサービス?・おもちゃと絵本が届くらしいけど、どんなのが届くの?・その他主要5社との比較 こんにちは、...

対象となる月齢・年齢が広いおもちゃを選ぶ

子どもはその時の発達状態によって出来ることが違うので、それに合ったおもちゃを買ってあげる必要があります!

実際の月齢よりレベルが高いおもちゃの場合
おもちゃが高度過ぎてどう遊んでいいかわからず、面白くないため遊ばない
例)まだ形を理解していない時に「型はめ」で遊んでも出来ないから面白くない
実際の月齢よりレベルが低いおもちゃの場合
機能が少なかったり、単調だったりして面白くないため遊ばない
例)積み木等で遊ぶ時期に音が出るだけのラトルはあまり面白くない

これらの出来ることや面白いことそうでないことは月齢や年齢よって変わっていくものなので、

長く遊んで欲しい場合は対象となる月齢や年齢が広いおもちゃを選ぶようにしてみましょう!

チェックポイント

子どもは自分の発達に合ったおもちゃを面白いと感じるので、合う月齢・年齢が広いおもちゃを選びましょう!

対象となる月齢や年齢が広いおもちゃってどんなおもちゃ?

具体的に、対象月齢が広いおもちゃって何?と思われる方のために具体例を紹介します!

対象月齢が広いおもちゃというのは、そのおもちゃを使って出来ることの種類が多くて、どの月齢になっても遊べるおもちゃのことです!

我が家で長く遊んでくれているおもちゃの例が

こちらの「プラステン」です!

こちらのおもちゃは5色の円形な積み木が各色10個ずつ棒に刺さっているだけのシンプルなものなんですが、

子どもにとっては遊ぶ種類が盛りだくさんです!!

その一例を紹介します!

  • 積み木を掴む
  • 積み木をつまむ
  • 積み木を投げる(木なので音が鳴る)
  • 積み木を転がす
  • 積み木を棒に刺す・抜く
  • 積み木を重ねる・崩す
  • 色を教えられる
  • 数を教えられる
  • 地面に並べて絵を描ける
  • 積み木の高さが1cmに揃えられているので高さを測れる
  • 積み木を箱に入れる

もう、挙げ始めるとキリがないんですが、その大きさと数と形によって出来ることは無限大です!

大人の僕もたまに難しい形にチャレンジして遊んだりしています笑笑


【割引クーポン+さらにエントリーでポイント3倍】 【クリスマスセール】プラステン ニック社 nic 名入れ クリスマス プレゼント

組み合わせると遊び方が広がるおもちゃを選ぶ

一つのおもちゃだと遊び方が限られるかもしれませんが、おもちゃは組み合わせると遊び方が無限大に広がる可能性を秘めています!

今持っているおもちゃと組み合わせて遊べそうなものを選んで買ってあげると、より長く子どもは遊んでくれるようになります!

チェックポイント

今持っているおもちゃを活かして、組み合わせて遊べるおもちゃを選んでみましょう!

我が家の実際にあった組み合わせ

我が家で実際に組み合わせて遊んでいるおもちゃの例として、先程紹介した「プラステン」との組み合わせを紹介します!

それがこちら

フックス・スタックバケツです!

単体としては綺麗に積み重ねたりしやすい何の変哲もないバケツです!笑

ですが、「プラステン」と組み合わせると

バケツの中に入れて、仕分けたり振ったりして音を出したり、

バケツの下に積み木を隠したりすることが出来ます!

シンプルなもの同士を組み合わせてやると、本当にどんな遊び方も出来るようになるので、とてもオススメです!!


お砂場セット 砂場 おもちゃ 砂遊び セット フックス スタックバケツ 子供 ドイツ 誕生日プレゼント 誕生日 男の子 男 女の子 女 2歳 二歳 3歳 4歳 | 外遊び 出産祝い おしゃれ 幼児 幼稚園 玩具 庭 砂場遊び オモチャ フックス社 バケツ キッズ 遊具 砂場セット 水遊び

子どもがおもちゃに飽きず長く遊ぶためには親の工夫も必要!

今回は子どもの発育にとっても欠かせない、おもちゃの選び方について紹介しました!

折角買ったおもちゃなので、長く遊んでもらうために、

  • 子どもの好きなおもちゃを選ぶ
  • 対象となる月齢・年齢が広いおもちゃを選ぶ
  • 組み合わせると遊び方が広がるおもちゃを選ぶ

という選び方を試してみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
一番上へ
目次
閉じる