【夫目線体験談】妻の妊娠中に喜ばれた気づかい行動8つと嫌がられたNG行動4つ

スポンサーリンク
夫婦・家族

こんにちは、皆さん!

今回は、妻が妊娠中の夫目線体験談として、

妊娠中に喜ばれた8つの行動と嫌がられたNG行動4選

を紹介したいと思います!

妊娠中は夫婦生活も不安定になりがち、そしていつ何が起きてもおかしくない状況が約1年続きます!

そんな中、どうしていいのか分からない旦那さんも少なくないと思います!

しかし、敢えて最初に書かせていただくと、

妊娠中の妻を気づかうならやりすぎくらいがちょうどいい!

これは間違いないです

本記事を読めば、旦那さんは奥さんにどんなことをしたら喜ばれるか分かります!

奥さんは旦那さん、夫が自分の妊娠中にどんなことを考えて行動しているのかが分かります!

ぜひ最後まで読んでいってください!

この記事はこんな人にオススメです!

・妻の妊娠中にやった方がいいこと駄目なことを知りたい方

・里帰り出産を阻止したい旦那さん

・旦那さんに妊娠中やって欲しいことを簡単に伝えたい奥さん

産前・産後に夫がするべき行動をまとめました!こちらの記事も参考にしてみてください!

スポンサーリンク

妻が妊娠中に喜ばれた行動8選!

まずは妻が妊娠中にやって喜ばれた8つのことを紹介します!!

妊娠中はとにかく、

何も無理はさせてはいけませんし、難しいことは考えさせずにストレスなく過ごしてもらう!

これが鉄則です!

夫が出来ることは全てやる!

それくらいの心意気でいた方が良いと思います!

それでは、どうぞ!

家事全般の習得

まずは、これが最大にして基本的なことです!

妊娠中の妻はお腹の中の赤ちゃんを最優先で考えるべきなので、基本的には安静にすることになります!

ですので、

料理

洗濯

掃除

を始めとした家事全般は妻しかできないもの以外は全て夫である男性がした方が良いと思います!

これをしておくと、妊娠中はもちろん子どもが生まれてからも必ず役に立ちます!

僕が里帰り出産を阻止することが出来たのも、妻が妊娠中に僕一人で家事を全て回すことが出来たという実績を妻に見せたからです!

↓に特にこれは普段からしておいた方がいいことを纏めておきます!

夫婦どちらが買い物に行っても大体同じものを買ってくる状態にする

普段、妻が買い物に行く人は是非一緒に買い物に行くようにしましょう!

そして、

絶対に買うものは何か

週にどれくらいの予算で買っているか?

商品の選び方はどうか?

これらを知って覚えて、自分一人で買い物に行っても再現出来る状態になっている事が好ましいです!

また、調味料やゴミ袋等の日用品のストックの何が無くなりそうかを把握しておくのも大事です!!

つわりできつい妻にいちいち何を買ってくるのか聞かなくても良いようにしましょう!

おすすめの上達方法は、妻と買い物を一緒に行って、商品をカゴに入れる時には夫が全部担当して入れると、買うものを1回全て触れるので覚えやすいと思います!!

キッチンの清潔を保つ

次にキッチンの清潔を保つことが重要です!

つわりで多い症状としては、臭いに敏感になり、吐き気を催すというのがありますが、

キッチンの排水口等の臭い

これはかなり辛いものがあるようです!妻がこの臭いを嗅ぐことの無いよう常にキッチンの排水口は綺麗にしたいですね!

また、お風呂の排水口も同様です!

足元にものが散乱しないように片付ける

妊娠中、転けるということはかなり致命的です!しかも、妊娠後期なるとお腹が大きくなるせいで足元が見えづらくなります!

足元に踏んだり、躓いたりするものは置かないように片付けは徹底してやりましょう!

マッサージ

次に妊娠中の妻にやって良かったことが

マッサージ

です!

妊娠によって浮腫んだり、体が重くなることで色んなところが凝ってしまう女性は多いと思います!

体調に注意しながら優しくマッサージしてあげるととても喜んでもらえました!

オススメです!

産後を想定した模様替え

出産後、新生児を家に迎えて子育てが始まると、多忙すぎてなかなか模様替えが出来なくなります!

妊娠中に出来る限り子育てに適した形に家を模様替えしておいて良かったと今もずっと感じています!

ミルク作りはどこでやるのか?オムツ置き場は?お風呂セットは?ベビーベッドは?

考えることは沢山あります!

そして、妊婦さんは重いものを持つのはNG!!

そこで夫の出番です!

2人で考えたレイアウトに模様替え、重いものもあるので限界はありますが、基本的には夫が全て移動させるといいと思います!!

エアコンクリーニング

我が家では妊娠中にエアコンクリーニングをしました!

結果、やってて良かった!と本当に思います!

まめにエアコンを掃除されてて、絶対汚れていない!と自信がある家庭以外は、きっとエアコンの中は汚れだらけ!

赤ちゃんを育てるのにエアコンは今や必須だと思うので、綺麗な空気の中で生活したいですよね?

喘息なんかも気になるところです!

子どもが生まれてしまうとバタバタしてなかなか手をつけられないところだと思うので、是非先にやっておくことをオススメします!!

エアコンクリーニングはプロがオススメです!↓

妊娠中に必要な栄養を調べる

妊娠中は赤ちゃんの体を作るために色々な栄養素が必要です!

バランスが良い食事をとることはもちろん、

葉酸

カルシウム

等は非常に重要な栄養素として知られています!

妻の体調と相談しながら、料理の食材を決めたり、必要に応じてサプリメントを使ったり

妊娠中に食べてはいけない食材についてもしっかり調べておきましょう!

出産後の手続きや必要書類の確認

出産後には限られた期間で役所や会社に出さなければいけない書類が多数あります!

もちろん出産した妻はすぐに動くことが出来ませんので、基本的に全て夫の仕事になります!

産後体がボロボロの中、赤ちゃんを育てる妻にいちいち確認しないでいいように、妊娠中から確認をしておくことをオススメします!

陣痛タクシーの手配

夫が常に近くにいて、陣痛が始まったらすぐ病院に連れて行けるならば問題は無いですが、仕事もありますしなかなかそんなわけにはいきませんよね?

そんな時に便利なのが、

陣痛タクシー

登録しておけば、一本の電話で病院まで連れて行ってくれ、破水対策等も万全なタクシーです!

是非活用してみてください!

詳しくはこちらの記事で紹介しています!

早期入院時の準備

普通、臨月付近になったら出産の時に必要なグッズを揃えたり、入院、産後グッズを揃えたりしますが、

我が家では早期入院を想定して準備をしていました!

そして、実は妻が妊娠7ヶ月の頃、切迫早産になりかけて、入院になったことがあります!

その時準備していて良かったとすごく思ったことを覚えています!

体がどんどん変化していく妊婦さんは、何かの検査のために突然入院なんてことは少なくないと思います!

準備をしておくに越したことはありません!

具体的な準備は以外のようなものでした!

・スーツケースに服や石鹸等の入院生活に必要なものを入れておく

・職場や親族等の連絡先を知っておく

・出産時に必要なグッズ(ペットボトルストローや産後用下着など)をスーツケースに入れておく

・普段の妊婦生活で必要なもの(保湿クリーム等)の置き場所や必要数を確認しておいて、いつ入院になっても一式揃えて持って行けるようにする

ですね!

これは我が家の場合なので、実際は急に入院になった時には何が必要なのかを夫婦で話し合っておくことをオススメします!

スポンサーリンク

妊娠中に嫌がられたNG行動4選

ここからは妻に聞いた、これは嫌だった!これをされたら嫌だと思う!というNG行為を紹介していきます!

全ての人に当てはまる訳ではないと思いますが、可能性はあるので、やらない方が無難かな?と思います!

それではどうぞ!

つわり中に家でご飯やお酒を楽しむ

つわり期間中は楽しく美味しく食べたいのに、飲みたいのに、、、全然できないんです!でも隣にいる夫を見ると

普段と変わらず食事とお酒を楽しんでいる!!!

これがかなりメンタル的にキツかったと言われました!

基本的に家事等は全部やってくれていたので助かっていたし、楽しむことは悪いことではないのはわかる、でも

どうしても辛い!!!

ということでした!

出来る限りつわりで辛い妻の見える範囲で楽しそうにご飯はやめておいたほうがいいと思います!!

化学的な臭い

我が家の妻がかなり苦手としていた臭いが

・乾燥機で化学繊維が熱される臭い

・漂白ハイターの臭い

・排気ガスの臭い

等の自然の臭いでなく、化学的な臭いでした!

これは、個人差がかなりあると思いますので、慎重に!

なるべく臭いのない空間に妻をいさせてあげた方がいいと思います!

散歩中の「頑張れ」

妊娠後期にお産を進めるよう、お医者さんに運動を勧められ、日課として散歩をしていました!

しかし、やはり途中でお腹が張ったりするのですが、その時に僕が言った

頑張れ

という言葉がかなりしんどかったみたいです!

確かに、いつ生まれてもおかしくない状況の妻に頑張って歩こうという声掛けは少し酷だったと今は思います!

無理しないで、ゆっくり行こう

こんな声掛けが出来ていれば良かったなと思います!

趣味・飲み会等で家を空ける

これに関しては僕はなるべく家にいる時間を増やしたかったので、家を空ける時間は少なかったですが、

いつ体調が変化してもおかしくない状況の中、家で一人というのはやっぱりとても不安なことです!

生活のための仕事ならまだしも、趣味や飲み会で家を空けられるととても嫌だと思います!

さらに、自分はしたくても出来ないことが多い中、夫だけが普段と変わらず生活をしているのはなかなか辛いという話でした!

スポンサーリンク

終わりに

いかがだったでしょうか?

少し書きすぎてしまったかもしれませんが、何度でも言わせていただきますと、

妊娠中の妻を気遣うならやりすぎくらいがちょうどいい

です!

せっかく大事な家族が1人増えるという素敵なイベントを前に夫婦関係が悪化してしまわないように、この記事が役に立つことを願っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

そんじゃあ、またねぃ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

産前・産後に夫がすべき行動をまとめました!こちらもよんでみてください!

産後すぐのパパの行動がママを救うことがあります!本記事も併せて読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました