【馴れ初め・身上話】妻と初めて付き合って3日で振られた話

スポンサーリンク
夫婦・家族

こんにちは!

今回はいつもと趣向を変えて、僕と妻(この記事では彼女と書きますね!)がどう出会って付き合うまで至ったのか、

いわば馴れ初め的な話をしてみたいと思います

書いてる中、正直誰が興味あるんだと疑問もありますが、

僕がどんな人なのか知って貰えるかなーなんて思いながら書くので、良ければ読んでみてください!

長いかも・・・

※身バレ防止で多少フェイクが入ってます

スポンサーリンク

出会いとデート

彼女は僕と同じ大学出身で彼女は先輩

出会った時には彼女はもう就職して働き始めていました

彼女は僕が所属していたサークルのOGさん(おじーさんじゃないよ)で、

卒業後も飲み会とかにちょこちょこ顔を出しており、その飲み会で初めて出会いました

第一印象は真面目で大人しそうだったんですけど、話してみると気さくで明るく、

そのギャップがもうストライクでした笑

「先輩好きなお酒って何ですか?」

「うーん、あんまりお酒たくさん飲めないけど、強いて言えばマッコリかなー」

「マッコリ!!美味しいですよね!僕、アジア料理で美味しいお店知ってて、そこ美味しいマッコリも出してるんで、今度どうですか!?」

こんな感じで見事?初デートの約束を取り付け食事に行くことに

そっから一応、候補はいくつかあったんですけど、めっちゃ調べて予約し、当日へ!

食事デートでは、共通で好きな動物の話や趣味の話で僕的にはかなり盛り上がり、次のデートの約束も取り付けることが出来ました!

次のデート先は水族館でした!

基本的に動物が好きということで、

「水族館、行きませんか?」

「いいよー!」

くらいのノリで決まった気がします

ここで、彼女は仕事もそれなりに忙しいこともあって、次のデートで雰囲気良ければ告白をしようと決めました

スポンサーリンク

告白と交際と破局

こちらもまた、しっかり準備して水族館デート当日!

この水族館のチケットまだ持ってて財布に入ってます笑

いやー、水族館デートっていいですよね!話題が浮かばなくてもどんどん提供してもらえて笑

朝から水族館に行ってランチを食べ、その後仕事に行かなくちゃいけないということで、一旦家に送ることに

時間ないよなーと思いつつも言いたい気持ちが勝ちすぎて、告白を決行することに

「今日は楽しかったです!」

「私も楽しかったよー!ペンギンとか可愛かったー!」

「ペンギンって飼育員さんについて行ったりしてて可愛いですよね!また今度どっか行きませんか?」

「いいよー、次どこ行く?」

「次どこか行く時、先輩後輩じゃなくて、彼氏彼女で行きたいんですけど、好きです、付き合ってください!」

みたいな恥

セリフは正確じゃないですけど、こんな感じのことを言った気がします

気になる彼女の回答は

「私仕事かなり忙しいからあんまり会えないけど、それでも良ければ良いよ!」

つまりYES!

そんなあんまり会えないと言いつつも時間作ってくれてる!感激!くらいのテンションで喜びました!

その後彼女を仕事に送り出し、僕は友達に報告してお祝いしてもらえることになりました!

散々みんなにも喜んでもらって、交際がスタートした、その2日後

会いましょう!ということで、彼女の家に遊びに行くことになりました!

そこで、言われたのが衝撃の一言

「これから私、試験と仕事があるから付き合うの辞めない?」

彼女が言うにはこれから、3ヶ月は試験勉強と仕事があるからほぼ全く会えないし、僕のことに意識を割けないから別れたいということでした

彼女の邪魔をする訳にもいかないので、承諾するしかありませんでした

彼女なりにも3日間沢山考えてくれた結果だと思っていたので

そうして、僕と彼女の交際は3日で破局を迎えることになりました

スポンサーリンク

そして3ヶ月後・・・

「分かりました。じゃあ、3ヶ月後また告白します!絶対です!その時付き合っても良ければまたよろしくお願いします!」

彼女の衝撃の一言を受けて、僕はこう答えました

もう、3ヶ月後になれば付き合えるんだ!と思い込むくらいしかメンタルを保つ術がなかったんです笑

ということで、3ヶ月待つことになったんですが、その間何も無かったわけではありません

たまーにランチに行ったりカフェでデザート食べたりしました

彼女からの呼び出しで

いや、そりゃまあ、僕は行きますよ?ええだって好きな人から呼ばれるんですもん

今冷静に考えたら完全にキープ

どうやら、仕事と試験の両立が思ったより辛くて、話を聞いてもらえる相手が欲しかったみたいです

(彼女いわくこの時の記憶はあんまり無いとしらばっくれてました笑)

まあ、そんなこんなもありつつ、甘いものが好きって言うんで甘いものを差し入れたりしながら、

どうにか忘れられないように努力をした3ヶ月でした!

そして3ヶ月後・・・

聞いていた試験の日、自己採点である程度結果は分かるとのことで、ドキドキしながら連絡を

「試験どうでした?」

「多分大丈夫そう!」

「マジですか!?おめでとうございます!今から会いに行っていいですか?」

もう、めっちゃすぐ会いに行きました

「ほんと、おめでとうございます!頑張ったかいがありましたね!」

「ほんと大変だったー!でも色々ありがとうね!」

「それで、3ヶ月前のこと覚えてます?」

「えー?とっくに諦めてるかと思った笑」

「いやいや、この返答からは逃がさないですよ笑今からでも僕と付き合ってくれませんか?」

「仕方ない、約束したもんね!付き合おっか!」

うおーーー!キープじゃなかったっぽーーーい!

めっちゃ喜びました!もう、なんとも言えないくらい喜びましたね!ええ!

そんなこんなで、正式に交際がスタートしました!

いやー、あの3ヶ月はなかなかに長かったです!

でも終わりよければ全てよしということで、ハッピーな結末でした!

スポンサーリンク

終わりに

ここまで読んでる方はなかなかいないとは思いますが、これが僕と妻の付き合い始めの出来事ですね!

衝撃でした、ほんと3日で振られた時は笑

お祝いしてくれた友達が3日後に残念会までやってくれて、3ヶ月後に結局やっぱりお祝い会もやってくれて、すごい振り回した記憶があります笑

結局諦めずにアピールしたから、今の僕があるなーと思うとなんでも諦めずに続けてみるといいかもしれませんね!

とか、良い話風にまとめてますけど、単純に恥ずかしいです笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

そんじゃあ、またねぃ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました