【手遅れになる前に】スマホばかりで家事をしない旦那さんへのお願い

スポンサーリンク
夫婦・家族

本記事の内容

・家ではスマホばかりで家事をしない旦那さんが避けるべき「手遅れな状態」とは?

・「手遅れな状態」を避けるために旦那さんが真っ先に変えないといけない考え方と行動とは?

・僕が実際に変わってよかったと感じたこと

・これから変わる人のための「おまじない」

白久間さん
白久間さん

本記事は旦那さん宛に書いているけど、奥さんが読んで旦那さんに見せるのもいいと思うよ!

その時はまだ「手遅れ」ではないから安心してね!

こんにちは、ふくすけです!

減ってきたとはいえ、最近でも奥さん達の不満(特に子育て中、共働きの夫婦)として目にする事が多いのが、

旦那さんが家にいてもスマホばかりで全く家事をしない

今、画面の前でうなずく奥さん達とドキッとしている旦那さんたちの顔が目に浮かびます

本記事では、そんな旦那さんたちに一つのお願いをしたいと思います!それは、

手遅れになる前にスマホでは無く家事をするようにしてください

これは決して、奥さんのためのお願いではありません

手遅れ寸前まで行った僕から旦那さんのためのお願いです!

大切な人たちを失いたくなければ最後まで読んで変わりましょう!

スポンサーリンク

旦那さんが絶対に避けるべき「手遅れな状態」とは?

手遅れになる前に何とかしないといけないとは言ったものの、そもそも「手遅れな状態」って何?という疑問があるかと思います!

ここで言う「手遅れな状態」とは

奥さんの「離婚したい」という決意が固まった状態のこと(言ってくれるとは限りません)

具体例

1.離婚したいと言われた

2.会話をしてくれなくなった

3.突然何をしても怒られなくなった

白久間さん
白久間さん

ちなみに、著者が手遅れ寸前まで行ったというのは、家事をするようになってから妻から「家事をしてくれなかったあの時は離婚が頭をよぎった」と言われたことらしいよ!

奥さんの頭の中で、「離婚したい」という決意が固まってしまったら、それからどれだけ尽くそうともその決意が変わることはありません!

なぜなら

離婚したいということを決意させた過去」は変えることが出来ないからです!

手遅れになる前に対処することが大切です!

チェックポイント

奥さんが離婚したいと言い出すなど、手遅れになる前に対処しましょう!

「離婚」は意外と身近な存在

離婚

という言葉を聞いて、

  • 不倫とか大きな問題を起こしたらされちゃうやつ
  • テレビとかでは聞くけど、自分からは遠い言葉
  • 子どもがいるから、そう簡単に離婚はできないはず

といったイメージがある方は要注意です!

皆さんが思うよりも「離婚」というのは身近な存在です!

離婚原因一位は「性格の不一致」

平成28年度の司法統計(裁判所による離婚申し立ての内容調査)によると、離婚原因の第一位は男女共に

性格の不一致

もちろん、内容は色々あるとは思いますが、少なくとも不倫のような大きな問題が原因になることよりも、

日々の積み重ねによる夫婦間の関係悪化

が原因になることが多いようですよ!

年間新しく結婚した数の3分の1の数の夫婦が離婚している

最新の政府による調査によると、

新しい年間の結婚数が約60万組なのに対して、離婚数は約21万組

※新しく結婚した夫婦がその年に3分の1離婚するという訳ではありません!

周りから「結婚したよ!」という報告を3回受けるのと同じ頻度で離婚している夫婦がいるということですね!

そう聞くと、そんなに離婚って遠い出来事ではないように思いませんか?

共働きで奥さんが金銭的に自立可能なら尚更離婚のハードルは低いかもしれませんね!

離婚している夫婦の半分以上は未成年の子どもがいる

少し前までのデータにはなりますが、厚生労働省の調査によると、

離婚している夫婦の半分以上は未成年の子どもがいる夫婦です!

子どもがいるから離婚はできないということは全くないですよ!

スポンサーリンク

旦那さんが真っ先に変えないといけない考え方と行動

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です!

手遅れになる前に旦那さんが真っ先に変えないといけない考え方と行動

について書いていきます!

白久間さん
白久間さん

まずは考え方を変えて、その後にそれを行動に移していくことが大事だよ!

変えないといけない「考え方」

に絶対変えて欲しい考え方をまとめました!

色々書いていますが、大事なことは

結婚している以上家事をしなくていい状況はない!!

奥さんを含め、家族のことを考えるなら家事くらいやりましょう

ということです!

男性は仕事・女性は家事という考え方
両親や親戚たちがこういう考え方をしていると自分もこの考え方になりがちです。でも、よく考えてみてください。お互いが仕事と家事両方やったって何も問題はないはずです!
女性の方が家事が得意に生まれている
決してそんなことがある訳ではなく、単純にやってきたかそうではないかの違いです!女性は家事が好きなものとして生まれるという勘違いは絶対に辞めましょう!面倒くさくてもやらなければいけないのでやっているんです!
家事は気になる人がやればいい
家事は家を維持するためにする事です!一人は気にして、もう一人は気にしないからやらないというのは家族としてありえません!お互いにストレスがないレベルでの家事をお互いがしていく事は家族として、当然の事です!
他の家の旦那さんより家事をしている
正直他の家の旦那さんよりも家事をしていると自負している方も多いと思いますが、実際には分かりませんよね?また、他の家の旦那さんよりも家事をしているからと言って、それが、十分なのかといえばそうでもありません!大事なのは家族が皆さん満足出来ているかです!
家事は簡単で楽
家事なんてご飯作って掃除して洗濯するだけでしょ?簡単なのに、なんで文句言っているのか分からない。という方は奥さんのいうレベルの家事を一ヶ月一人でこなしてみると良いと思います!勘違いしてはいけないのは、自分が満足するのではなく、家族全員が満足する家事を時間以内にこなしていかなければいけないことですよ!とても大変です!

どれだけ働いて稼いでいようが、結婚して家族がいる以上、家事はしなければいけません!

何か言い訳をつけて家事をしなくても良いと思っているなら、その考え方は変えましょう!

白久間さん
白久間さん

独身で家政婦を雇っているとかなら家事はしなくてもいいかもしれないね!

今すぐ実践して欲しい「行動」

家事をしようかなと考え方を変えてもらったら次は

行動

を変えていきましょう!

具体的には

  • 奥さんが家事をしている時はその家事を手伝う
  • 家事を教えて欲しい、家のルールを教えて欲しいと奥さんにお願いをする
  • 買い物に行く時には一緒に行って、旦那さんが全ての商品をカゴに入れるようにする

大事なことは、

自ら進んで家事をやろうとする、興味を持つこと

言われたことをやるだと、あまり変わらないですからね!

また、家事を教わるときには奥さんは上司だと思うくらいが丁度いいですよ!

白久間さん
白久間さん

家事を一緒にやっていくことでコミュニケーションが取れて、夫婦関係はきっと今より良いものになるよ!頑張ってね!

スポンサーリンク

僕が実際に変わってよかったこと

ここで、昔の僕と変わったあとの僕を比較してみようと思います!

変わってよかったなー

そう思うことも多かったので、参考にしてみてくださいね!

変わる前

・料理はカップ麺のみというより買った方が早いと思ってた

・掃除も洗濯も適当で良い

・毎晩飲んで帰って、家ではスマホしながらYouTube

こう変わりました!

・家事は一通り出来るようになりました!

・子どもがいても、奥さんを一人で遊びに出かけさせることも出来るように!

・奥さんの里帰り出産を阻止!

白久間さん
白久間さん

今考えても、前の自分はかなり酷い生活をしていたなーと思うよ!離婚が頭をよぎるのも仕方ないくらい

↓そして、変わって良かったことです!

実際に変わって良かったと思ったこと

1.家事を通して夫婦の会話が増えた!

2.毎日喧嘩していたのがほとんど無くなった!

3.家事が早く終わるので、二人の時間が増えた!

4.子どもが生まれたあとも子育てを楽しむことが出来た!

5.家事を通して色んなことを知ることが出来た!(料理の下処理とか結構面白い!)

こんな感じで、

家庭の環境は劇的に改善しましたし、子育ても主体的に取り組むことが出来ました!

個人的には家事を通して知識が増えていくのも嬉しかったり…….

白久間さん
白久間さん

やってみると結構楽しいことも多いし、奥さんと仲良くできるし、子どもは可愛いし、良い事づくめだったよ!

スポンサーリンク

これから変わろうとする旦那さんへの「おまじない」

出典:「シカケテガミ」公式サイト

家族のために変わりたい

でも、今さら恥ずかしいし勇気が出ない

何かきっかけが欲しい

そんな方のために、ある「おまじない」を教えます!

それは、

「シカケテガミ」



という、

自分の今の本当の気持ちを絵本というラブレターに乗せて伝えてくれる「おまじない」です

新しいラブレター【シカケテガミ】

普段は口では言えない奥さんへの気持ちを伝え、これから変わるという決意表明というきっかけにもなります!

白久間さん
白久間さん

口下手な男性のための素敵な「おまじない」だよ!変わるきっかけとして有効に活用してみてね!

スポンサーリンク

終わりに

最後にもう一度、手遅れ寸前までいった僕からのお願いです!

手遅れになる前にスマホでは無く家事をするようにしてください

今変わっておかないと、本当にいつ「手遅れ」になってしまうかは分かりません!

白久間さん
白久間さん

今ならまだきっと間に合うよ!少し頑張ってみてね!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

またねぃ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました